町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 心臓を銃弾が直撃した場合、何秒で死に至るの?

<<   作成日時 : 2013/05/28 14:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

画像
★科学★
問題:以前、弊クイズでは、ギロチンで首をちょん切られた場合、何秒ぐらい意識があるのか、という出題がありました*2。意識の問題です。言葉を変えて言えば、「頭部はどのぐらい生きているのか」ということかな。手足と胴体については無視しています。頭部に限って言えば、どんなに長くても30秒とは生きていられないようです。
■本日は、全身を対象とした問題です。「心臓を撃たれたらどのぐらい生きているのか」。死亡と判定されるまでの時間の長さが問題です。
■1938年(昭和13年)10月31日の午前6時46分。ジョン・ディーリングという犯罪者の死刑が執行されたようです。アメリカはユタ州での出来事だったらしい。
■ジョンは自動車を盗むために人殺しを実行したそうです。当人は罪を悔いていましたが、同時に人生に嫌気がさしていたのかもしれません。なるべくすみやかに刑が執行されることを望んだそうです。彼の最後の希望は叶えられました。逮捕からわずか3ヶ月で銃殺刑に処せられたとのこと。罪滅ぼしのためなのか、遺言により、遺体はユタ大学医学部に献体されたらしい。目は全盲患者の視力回復のために使われたようです。
■ジョンは、また、ある実験に参加したらしい。それは処刑前から死に至るまで、鼓動を記録するという不思議な実験でした。恐怖が心臓に及ぼす影響、そして心臓が損傷を受けてからどのぐらいで死亡するかがわかるそうです。心電図をとるためのコードを何本かつないだまま、処刑場の椅子に座ったのでしょう。
■では、ジョン・ディーリング氏の命掛けの実験の結果にかんする問題です。ジョンの事例では、心臓が損傷を受けてから死の判定が出るまでに何秒ぐらいかかったのでしょうか? 下の数値からいちばん近いものを選んでください。
[い]2秒
[ろ]5秒
[は]15秒
[に]45秒
[ほ]135秒
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]135秒
説明:ジョンは、処刑場の椅子に座り、手首に検知器を装着されました。まったく無表情だったのですが、心電図には内心の動揺が反映していたようです。検知器はすぐに毎分120回もの鼓動を記録器に送ったらしい。平常心なら毎分70回前後の鼓動だそうです。
■最後に何か言いたいことはあるかと尋ねられると、また心拍数が上がります。刑務所長らに感謝の言葉を述べたあと、「さぁ、やってくれ」と小声で言います。執行官が発砲を命じたとき、ディーリングの心拍数は毎分180回まであがったらしい。ちなみに性行為で絶頂を迎えた男女の心拍数でも150までは達しないと聞いたことがあります。180回というのは物凄い速さなのでしょう。
■私事ですが、小さな手術が終わった直後に脈拍を測られたことがあります。そのとき、200回/分と出ていたと記憶します。ボーリングなら200越えの数値は喜ぶべきことですが、手術後の心拍数ではあまり喜べない数値ではありました。よく心臓がもったなと思います。
■閑話休題。ジョンをめがけて発射された4発の銃弾が命中します。1発は心臓の右側に当たりました。ジョンの心臓は4秒間痙攣します。一瞬を置いてまた痙攣します。あとはゆっくりと脈拍が減速し、最初の銃弾に襲われてから15.6秒後にジョンの心臓は停止します。
■それでも椅子の上で身もだえしながら呼吸は約1分間続いていたそうです。心臓が止まってから134.4秒後、重傷をおってから149秒後、つまり約2分半後に死の判定が下されたそうです。意外に時間がかかります。このあいだに適切な処置が行なわれれば、蘇生する可能性があるのかもしれません。やっぱりだめかな。どんな場面でも、人工の心臓や大量の輸血が2分半以内に準備できるとは思えませんね。
■なお、心臓を外れた3発がどこに当たったのかについては参考資料には触れられていませんでした。米国においてはその後、死刑囚の銃殺では必ず心電図をとるようになり、どこに当たればいちばん長く苦しむかとか、いちばん早く死なせる方法について研究が進んだ…なんて話なら面白いのですが、残念ながらそういう事実はないようです。人権派がうるさくて、そんな実験はなかなかできないのが実情でしょう。
■どうでもいい余談。ジョン・ディーリングの不気味な実験のあった日の前夜には、例のオーソン・ウェルズのラジオドラマ「宇宙戦争」が放送されました。作り話と現実を混同したごく一部の視聴者は、侵攻してきた火星人と戦うべく、雄々しく、そして愚かしくも銃を手に取ったと言われます。残りの大部分の視聴者は、恐怖に震え上がるか、または恐怖を楽しみました。この年、10月晦日(みそか)から11月朔日(ついたち)にかけての新聞は大きなニュースが続いてとても売れ行きがよかったらしい。
◆参考*1:書籍「奇想天外な科学実験ファイル」初版314〜317頁、アレックス・バーザ著、ISBN978-4-7678-0719-5、エクスナレッジ
◇*2HP「【食事就寝前禁】ギロチンで首を切られたらどのぐらい意識があるの?」
http://blog.q-q.jp/200903/article_26.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女性が有頂天に達したときの心拍数はいくつぐらいなの?
●●●●★科学★●● 問題:1927年(昭和2年)。アーンスト・ボアズ博士とアーンスト・ゴールドシュミット博士は、心拍数測定記録器を発明しました。それまでは、医者は時計を注視しながら脈を測り、ペンで記録していたわけですね。発明以降は、医者は長時間にわたって患者をわずらわすことなく、心拍数を測定し、記録することが可能になったそうです。なお、発明者2人のアーンストはもちろん名前です。苗字ではありません。たまたま一致しただけであり、親戚でもなさそうです。 ■2本のゴム紐で銅の電極を胸に固定し... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2013/07/23 06:42
安静時と運動中。心臓が送り出す血液の量はどのぐらい違うの?
●●●●★科学★●● 問題:安静にしているとき。我らの心臓は60〜70回/分ぐらいの拡張・収縮を繰り返しているそうです。緊張や興奮があると、3倍ぐらいに増えます。 ■素町人はほんの20分で終わる簡単な手術を受けたことがあります。術後に血圧計を装着されました。チラッと見たら200という数字が見えて仰天したことがあります。以前は脈拍だと思っていましたが、ひょっとしたら血圧が200mmHgだったのかもしれません。どちらにせよ、異常値には違いないのですが*2。 ■安静時ですと、1分間に左心室... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2015/08/04 09:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あらかじめ、医者や人工心臓などを用意しておけば助かるかもしれませんね。

新聞にも番組表が載っていたし、最初にドラマ「宇宙戦争」を放送しますと断っていたそうで、途中から聞いた連中がパニックになったようで、オーソンウェルズは、カンカンに怒るやらあきれるやらだったそうですね。
ねこのひげ
2013/05/29 02:48
コメントをありがとうございます。

 病院で、人工心臓を利用するような大手術の直前に、患者である暴力団関係者が敵の「鉄砲玉」に心臓を撃ち抜かれた。
 この場合は、心臓を撃たれても助かる可能性があるかもしれませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/05/29 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
心臓を銃弾が直撃した場合、何秒で死に至るの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる