町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫を神格化した初めての文明は?

<<   作成日時 : 2013/04/10 08:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:本日はネコ目ネコ亜目ネコ科ネコ属の動物にかんする歴史の問題です。
■Wikipediaのネコの項によりますと、イエネコの祖先は約13万1000年前に中東の砂漠などに生息していたリビアヤマネコであることが判明したそうです。ミトコンドリアDNAの解析結果らしい。
■例のミトコンドリア・イブ、現生人類の最も近い共通女系祖先は約12万年〜20万年前のどこかの時点でアフリカのどこかの地点に生存していたといわれます。ネコも人もアフリカに近いところが故郷なんでしょうかね。紳士服の青山もユニクロもセシルマクビーもない時代です。裸に近い格好で暮らせる地域は限られていたのかな。
■ネコはもちろん野生の動物でしたが、ある文明では神格化されています。その前後から家畜化・愛玩動物化が進み、現在のようにやたらといろいろなネコが生み出されたそうです。でかいの小さいの。毛むくじゃらなの裸なの。ムクものガラもの。攻撃性の高いもの低いもの。ネット上では100種類をこえる種類の猫が見られるようです。
■では、ネコを最初に神格化した文明とは次のどれでしょうか?
[い]ナイル川の流域で栄えた文明
[ろ]チグリス・ユーフラテス川の流域で栄えた文明
[は]インダス川の流域で栄えた文明
[に]黄河の流域で栄えた文明
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]ナイル川の流域で栄えた文明
説明:ネコ好きのかたにはわかりやすい問題だったでしょう。
■イヌは狩猟民族には必須の動物だったようです。わりと早くから人間となじみ、狩猟の供に連れて行かれたらしい。狩りに協力したようです。ご褒美に肉のついた骨など、獲物の余りが分け与えられます。共生の関係からやがて飼い慣らされていったのかな。
■ネコが人間の暮らしに入りこんできたのは農業が始まって以来だといわれます。ということは、いまから1万年ぐらい前なのかな。収穫後に備蓄された穀物類はネズミに狙われます。ネコの出番が来たわけですね。きっとイヌよりはだいぶあとに家畜化・愛玩動物化したのでしょう。
■参考資料*1によれば、リビアネコを家畜化してイエネコを生み出したのは古代エジプト人だそうです。ネコと接するうちに、彼らはネコの不思議な力を感じ、神として最初に奉ったらしい。
■ネコが神様に昇格する前には、エジプト人たちの信仰の対象はライオンだったようです。神殿ではライオンが飼われていたそうです。でも飼い慣らすのはたいへんです。困難というよりは不可能なのかな。きっと何人もの飼育係が肉食獣の犠牲になったのでしょう。
■紀元前2000年ぐらいにライオンにかわってイエネコが信仰の対象に選ばれたようです。こちらはライオンほど獰猛ではありません。力強さには欠けるものの、瞳の変化が神秘的だったらしい。明るいところでは細くなり、暗いところでは丸くなります。あたかも月の満ち欠けのように見えるので、不思議な力を宿しているように見えたのでしょう。
■エジプトの神様の1人にバステトという女神がいるそうです。豊饒や踊りなどの神様だそうです。豊饒と月の神様という話もあります*2。この女神は頭部がネコの姿らしい。Wikipediaのバステトの項には写真が掲載されています。ひとつはライオンの頭であり、乳房が垂れています。なかなか不思議な姿です。ネコ頭の像の写真もありました(130410現在)。
■古代エジプトでは、飼い猫が死ぬと家族全員が眉を剃ってその死を悼(いた)んだそうです。ネコを殺した者は厳罰に処せられたそうです。
■ネコのミイラもつくられたようです。死出の旅のおともには、オヤツという意味なのでしょうか、ネズミのミイラも添えられたそうです。
■19世紀の末ごろに欧州の考古学者によってエジプトの遺跡から30万体ものネコのミイラが発掘されたそうです。今は100体ぐらいしか残されていないとのこと。他はどうなったのでしょうか。粉砕され、肥料にされてしまったそうです。肥料を使ったのはエジプトの農民なのでしょうか。それなら諦めもつきますが、欧州の農民だとすれば一種の略奪・破壊行為ですね。
◆参考*1:書籍「ネコの本音」初版164〜165頁、今泉忠明(ただあき)監修、ISBN4-8163-4028-9、ナツメ社
◇*2HP「バステト - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%88

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
漢検2級程度。決まり文句の書き取り。堪忍袋のオが切れるのオはどう書くの?
●●●★日本語★●●● 問題:漢検2級程度、高校修了時の漢字力があれば正解できるかもしれない書き取り問題です。 ■題の問いの答えは「緒」です。「緒」は「繊維をよった細長い線状のものの総称」だそうです。要するに紐(ひも)とか糸、綱などはみんな緒と呼べるらしい。あまりに太い綱の場合は、「細長い」という定義から外れるかもしれませんが。 ■「尾」という答えは間違いです。「尾」が切れるでは、トカゲやカニなどの自切行為になってしまいます。カニは尾ではなくて足を切るようですけど。辞書の定義によれば... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2013/12/02 08:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば、江戸時代にミイラが輸入されていたそうですね。
不老長寿の薬になるとか言って、ものすごい金額で取引されていたそうです。
猫のミイラも輸入されたのかはさだかではありませんが(^^ゞ
ねこのひげ
2013/04/10 17:02
コメントをありがとうございます。

 ミイラを薬にするのは、現代人には考えにくいのですが、当時の人は真剣だったんでしょうね。

 江戸時代の処刑人として知られる首切り浅右衛門の家も、処刑後の罪人の内臓などを薬として販売することで、ガッポリ儲けていたと聞きます。こちらは生薬ですけど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/04/10 18:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫を神格化した初めての文明は? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる