町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級程度難易度最高の対義語。「崇拝」の対義語は何でしょうか?

<<   作成日時 : 2013/04/08 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:本日は、対義語の問題です。反対語ともいいますね。子供の頃の印象では、ふつうの書き取りにくらべれば、簡単な問題が多かったような気がします。
■でも、漢検1級となると素直な問題は出ないようです。問題集にあったやつで呆れたのは「成人」の反対語です。普通なら「子供」とか「未成年」と答えるでしょう。答の欄によれば「幼孺」だそうです。「ヨウジュ」と読むらしい。「幼」も「孺」もおさない子供という意味があるそうですが。う〜ん。どうして屈折しているのでしょうね。
■下の5問は、そこまではひねくれてはいないものの、けっして簡単でもないという問題です。対義語を考えてください。
[い]崇拝(スウハイ)
[ろ]罹病(リビョウ)
[は]斬新(ザンシン)
[に]有罪(ユウザイ)
[ほ]謙遜(ケンソン)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]崇拝の対義語は冒涜(ボウトク)である
■崇拝は、「心から傾倒して、敬い尊ぶこと」だそうです。冒涜は、「神聖なもの、清浄なものをおかし、けがすこと」だそうです。
□「涜」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば、そもそもは「冒瀆」と表記するようです。「涜」というのは非印刷標準字体なんだそうです。簡略化した字体らしい。
□「瀆」という漢字も常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば、「トク、みぞ、けがれる、にごる、みだす」という字音・字訓があります。溝が濁っているというと、生活排水や産業排水で汚染されたドブ川を連想してしまいますね。
[ろ]罹病の対義語は治癒(チユ)である
■罹病は、「病気に罹(かか)ること」だそうです。罹患(リカン)という熟語がありますね。こちらも罹病とおなじで「病気に罹ること」です。治癒は、「病気やけがなどがなおること」だそうです。
□病気は治るものもあれば、治りはしないけれど抑え込むというものもあるらしい。たとえば赤痢菌による感染症なら、赤痢菌を退治できれば治るかもしれません。あるいは初期の癌なら手術で切除すれば治るかもしれません。罹病前とおなじ状態に戻せるかもしれません。
□でも身体の免疫のバランスが崩れる病気の場合は、完全に治すのは困難な種類のものがあるようです。生活習慣病の中にも完治がむずかしい種類のものがあるのかな。そのかわりに、寛解・緩解(カンカイ)という「症状が軽くなる」ことを目指す治療があるらしい。
□さらに、病気そのものは治癒しないけれど、苦痛や不都合を和らげることだけを目的とした治療もあると聞きます。お医者さんたちは、ずいぶんいろいろな方法で、患者とつきあっていこうとしているようですね。
[は]斬新の対義語は旧弊(キュウヘイ)である
■斬新は、「趣向や発想などがきわだって新しいさま」だそうです。旧弊は、「古い習慣・制度などの弊害」だそうです。
□「斬」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば「ザン、きる、ころす」などの字音・字訓があります。斬りたてで新しい切り口を見せるもの。それが斬新なのかな。斬新は長続きしません。リンゴの切り口も商品のアイデアもすぐに酸化したり陳腐化したりして色あせてきます。
[に]有罪の対義語は無辜(ムコ)である
■これはちょっとひねっています。有罪の反対語は、素人がみるところ、どうみても無罪ですが、ここでは無辜というむずかしい熟語を持ち出しています。戦争を終わらせた昭和天皇の詔勅に、「しきりに無辜を殺傷し」という言葉がありました。この熟語は、他ではみたことがありません。詔勅の場合の無辜は、非戦闘員を指していたらしい。原爆や大規模な空襲で一般市民が殺されたことを指すようです。
□「辜」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「コ、つみ、ころす」という字音・字訓があります。おなじ意味で「罪」という漢字もありますね。こちらは、本来は魚を捕るための竹の網という意味だったらしい。秦が漢字を統一したときに、いまのように「つみ」という意味を持たせたそうです。
[ほ]謙遜の対義語は矜伐(キョウバツ)である
■謙遜は、「へりくだること。控え目な態度をとること」ですね。矜伐(キョウバツ)は、「才能があると、おごり高ぶること」だそうです。驕慢・矜慢(キョウマン)とも言い換えられそうです。
□「矜」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「キョウ、キン、カン、あわれむ、ほこる」という字音・字訓があります。「矜持(キョウジ/キンジ)」という熟語をつくります。「自分の能力を優れたものとして誇る気持ち」だそうです。自負のことですね。そもそもは「矛(ほこ)」の柄を指す漢字だったらしい。
□「伐」という漢字は常用漢字表では「バツ」というという音読みだけです。漢和辞書「字通」では「バツ、ベツ、うつ、きる、ほこる」という字音・字訓があります。漢字の意味からすると「矜伐」はたいへん攻撃性の高い熟語のようですね。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20421-5、成美堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/kokujikunrei_h221130.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の坊さんのニュースを見ていると、冒涜や矜伐なことが多すぎてあきれるばかりでありますけどね〜
ねこのひげ
2013/04/09 03:15
コメントをありがとうございます。

 昔はともかく、現代では坊さんというのは役目が減っています。
 科学の発展が著しい成果をあげている時代です。宗教だの信仰だのがもたらしてくれる不透明な御利益よりも、再生医療の新技術のほうがありがたみがあります。ホントに人を救ってくれるかもしれません。

 現在進行形で存在価値が減じていく職業の人というのは、それなりに辛いものなのでしょう。で、一部の宗教人は耐えきれなくなって、法をおかしたり、道徳をふみにじったりするのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/04/09 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検1級程度難易度最高の対義語。「崇拝」の対義語は何でしょうか? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる