町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツの諺。「鷲は(  )を捕らない」の括弧内に入る言葉は?

<<   作成日時 : 2013/04/04 07:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:ドイツは欧州の真ん中付近にあります。北から南から気の効いた言葉が流入し、一種の貯水池になるらしい。日本流にいえば「文化の吹きだまり」かな。諺だけでも他の国よりもずっと多いとドイツ語の得意な人は言っています。
■「鷲は(  )を捕らない」の諺の意味は、「燕雀(えんじゃく)いずくんぞ鴻鵠(こうこく)の志を知るや」に似ています。後者の長いほうの決まり文句は、「ツバメやスズメのような小さな鳥には、オオトリやコウノトリのような大きな鳥の志すところは理解できない」という意味だそうです。「小人物には大人物の考えや志がわからない」という喩え(たとえ)らしい。
■前者の短いほうの諺は、「鷲は蝿を捕らない」というものらしい。蝿なんかいくら捕まえてもお腹の足しにはならないからでしょうか。
■このドイツの諺が生物学の専門家たちをも納得させるものなのか。鷲の主食はネズミやウサギなどの小型哺乳類、あるいは蛇のような爬虫類、蛙のような両生類、場合によっては魚類かもしれません。でもおやつに蝿などの昆虫類を召し上がる可能性も否定できないかも。ひょっとしたら、薬喰いとして、虫を口に入れるということがあるかも。
■それはともかく、本日は、ドイツの諺について考えてみましょう。下の諺の虫喰い部分に入る言葉はなんでしょうか? なお、後ろの括弧内は、似たような意味の言葉です。ヒントにしてください。
[い](  )はカイゼルをじっと見る(盲…)
[ろ]馬が彼を振り落としたが、彼は( )の茂みに落ちた(人間万事…)
[は]あれに走り方を教えてやったのさと、(  )が言った(すっぱい…)
[に]前かけと、エプロンと、(  )、この3つが全世界を滅ぼす(外面如菩薩…)
[ほ]風に向かって小便をすれば( )が濡れる(犬が西向きゃ…)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い](  )はカイゼルをじっと見る(盲…)の虫喰い部分にはが入る
■カイゼルとはドイツ語で「皇帝」をあらわすそうです。中華料理店ではコウテイは餃子をあらわすことがあるようですが。
□皇帝は多くの場合、わがままで乱暴なのでしょう。目があったりすると、「こらぁ、ガンとばしてんじゃねえよ」とばかりに、手下を死刑にしたりするのかな。でも猫は平気です。皇帝をじっと観察していたりします。盲、蛇に怖じず。相手の怖さがわからないのか。あるいは自分には怒らないことをちゃんと知っているのかな。
[ろ]馬が彼を振り落としたが、彼は( )の茂みに落ちた(人間万事…)の虫喰い部分にはすみれが入る
■白い白馬から落ちて落馬したのは不幸です。でも不幸中の幸いです。たいして痛くはなかったし、すみれの茂みですから幸せな気分になれました。人間万事塞翁が馬。禍福は糾(あざな)える縄の如し、ですね。
□伊丹空港に着陸しようとした軽飛行機がご近所の宝塚音楽学校の校庭に不時着したら、やっぱり不幸中の幸いなのかな。すみれの香りがしたかも。そんな暢気なことは言っていられないのか。
[は]あれに走り方を教えてやったのさと、(  )が言った(すっぱい…)の虫喰い部分には兎狩りの狩人が入る
■単に狩人だけでも正解です。
□イソップ童話に登場する「すっぱい葡萄」のお話にちょっと似ています。狙いを外した狩人がこんなことをいうものなのか。よくわかりません。同伴者がいる場合には照れ隠しで言うのかな。
□前々回2006年(平成18年)の地元開催のサッカーW杯の準決勝では、ドイツは優勝国スペインに負けてしまいました。「イニエスタやシャビにパスの出し方を教えてやったのさ」。ドイツのファンは自棄(やけ)ビールのジョッキを片手にそんな負け惜しみを言ったのかな。
[に]前かけと、エプロンと、(  )、この3つが全世界を滅ぼす(外面如菩薩…)の虫喰い部分にはスカートが入る
■ドイツ人の男性も女性を恐れているらしい。そのわりには、現在の国の指導者は女性だったような気もしますけど。
□「外面如菩薩内心如夜叉(げめんにょぼさつ、ないしんにょやしゃ)」は、外見は菩薩のようにおだやかで美しい。でも心の内側は夜叉のように恐ろしい。そんな意味です。お釈迦様の発言らしい。ゴータマ・シッダッタ氏も女には酷い目にあっているのかな。
□石原慎太郎氏も女には酷い目にあっているのでしょうか。「これは僕がいってるんじゃなくて、松井孝典がいってるんだけど、“文明がもたらしたもっとも悪しき有害なものは『ババア』”なんだそうだ。“女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です”って」。いわゆる「ババア発言」ですね。松井孝典(たかふみ)というのは惑星の研究をしている学者さんで、東京大学名誉教授の肩書きを持っている人だそうです。
□幸いなことに素町人は女に酷い目にあわされたことはあまり多くありません。でも、ドイツの諺にも釈迦の愚痴にも松井孝典氏と石原慎太郎氏の指摘にも共感できます。「政治的に正しい」かどうかは知りませんけど。
□自分だけよい子になるつもりはありませんが、「高齢になって生殖能力を失ったら、男性も『無駄であり罪である』」と思います。そのいい例が素町人当人です。かなり無駄に日々を送っています。ただし、生殖能力を失っているかどうかが医学的に確認されたわけではありません。壇密嬢のお姿を拝見すると、あまりの神々しさに脈拍が少し早くなります。まだかすかに残っているのかな。
[ほ]風に向かって小便をすれば( )が濡れる(犬が西向きゃ…)の虫喰い部分にはズボンが入る
■風に向かって小便をすればズボンが濡れる。あまりにもあたりまえで何を言いたいのかよくわかりません。ドイツ人からすれば、「犬が西向きゃ尾は東」という決まり文句もあたりまえで何を言いたいのかよくわからないのかな。他国の諺なんてしょせん黒犬の尾です。「尾も白くない」ですね。
◆参考*1: 書籍「故事名言ことわざ総解説」初版319頁、自由国民社
◇*2HP「ババア発言 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%90%E3%82%A2%E7%99%BA%E8%A8%80
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ことわざというのは、各国で特色もあり数もありますね。
猫は、カイゼルがどれだけ恐ろしいか知らないということかな?

ハリウッド映画などで、アメリカ人が大笑いしているのにこちらはなにがおかしいのかわからないときがありますね。
ねこのひげ
2013/04/05 02:10
コメントをありがとうございます。

 どのカイゼルも、猫のしたことに怒って殺すような真似はしなかったのかな。

 世界各国のジョーク集を読んでみましたけれど、アメリカのはどうもよくわかりません。
 たとえば、テキサス風の駄法螺、大袈裟な話は、アメリカ人には楽しいのかもしれませんが、侘び寂びの国の住人には、馬鹿みたいに聞こえます。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/04/05 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツの諺。「鷲は(  )を捕らない」の括弧内に入る言葉は? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる