町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 親を食う子と子を食う親。ハサミムシの悲劇はどちらなの?

<<   作成日時 : 2013/03/08 11:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:人間はすべての動物の中でいちばん過保護だそうです。長く乳を与えます。保育園や幼稚園に通わせ、小中高と通わせ、学校以外にも塾などに金を払い、大学を出す場合は20歳をこえるころまで餌を与え続けたりします。
■以前、我が国の首相をつとめていた人物は、年金を受け取れる年齢になっても、母親から月に1500万円の小遣いを貰っていたそうです。この男性は、全人類の中でもいちばん過保護を受けていた者としてギネスブックに掲載された…かどうかはよく知りませんけど。
■哺乳類は他の動物に比べれば一般には保護期間が長いようです。でも人間より長いのはいないでしょうね。だいいち寿命も短い。犬や猫なら、15年も生きれば十分に年寄りです。
■ズキンアザラシという種では、授乳期間はわずかに4日間。全哺乳類の中で最短だと聞きます。ズキンアザラシの爪の垢を煎じて母鳩に飲ませたいと思ったら、最近他界しているらしい。残念です。せめて由起夫君に飲んでもらいたいものです。手遅れか。
■淡水産の魚類であるメダカは学校を設けて教育をするという噂です。それでも平均寿命は2年ぐらいなので、これをこえて子育てをすることはできません。
■昆虫となるとほとんどの種では子育てをしません。処世の方針が異なるんですね。人間はごく少ない数の子を産み、子育てしてその個体に生き延びる力を与えようとする。昆虫の場合は、子育てはしませんが、そのかわり沢山の卵を産み、どれかが次の世代を担(にな)ってくれるだろうと期待します。
■そのごくまれな例外がハサミムシだそうです。ご存じでしょうか。お尻に和鋏みたいな武器を備えた2〜5cmほどの昆虫です。身体を反らせてハサミで威嚇する姿はちょっとサソリを思い起こさせます。
■容姿はなかなかコワモテですが、母親は意外に優しいらしい。20〜30個の卵を産むと、その表面を舐めつづけるそうです。カビが生えたりしないようにするらしい。文字通り舐めるように可愛がるわけですね。もちろん外敵、たとえばアリなどが襲ってくれば、ハサミに物言わせて撃退します。
■いよいよ孵化すると、ハサミムシの母と子にはちょっとした悲劇が待っています。それは次のどちらでしょうか?
[い]母親は自分の子を餌と間違えて食べてしまう
[ろ]子供は育児に疲れた母親を最初の餌としてみんなで食べてしまう
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]子供は育児に疲れた母親を最初の餌としてみんなで食べてしまう
説明:兄弟そろって生まれて初めてする食事会のご馳走は母親の肉である。ちょっと悲しいお話ですね。人間の場合ですと、スネはかじられますが頭や内臓には手を出さないようです。おかげで多くの親は今日も命を永らえています。
■なお、すべてのハサミムシが母親殺しの大罪、尊属殺人をおかすわけではありません。調べた限りではコブハサミムシという種類では母親殺しが頻繁に見られるようです。ドキドキします。生存競争は厳しいな。
▼コブハサミムシの孵化

■生存競争の厳しさはコオイムシの育児でも感じられます。コオイムシは水中にすむ2cmくらいの昆虫だそうです。カメムシの仲間らしい。雌は雄の背中に50〜70個ぐらいの卵を産んで去っていってしまうそうです。育児放棄ですね。雄は卵が孵るまで、背負ったままで生活するそうです。子負い虫という名前どおりです。
■卵が孵るころになると、コオイムシのお父さんは水面にあがってきます。幼虫たちが溺死しないような配慮らしい。少しずつ孵化して幼虫が出てくると、悲劇が起こります。こちらの事例では、お父さんが幼虫を捕まえて食ってしまうらしい。幼虫は孵った途端に、必死で逃げ出すようです。のんびりしている奴はお父さんの栄養源になってしまいます。お父さんの魔手から逃れた個体だけが、子孫へとDNAをつなげられるようです。なお、コオイムシのお父さんは、他のお父さんの背中の卵を襲って食べてしまったりもするらしい。また、コオイムシの幼虫どうしでも食べ合うとのこと。タフでなければ生き延びられないようです。
◆参考*1:書籍「昆虫の不思議」初版22〜23頁、伊沢尚(しょう)著・三枝博幸(さいぐさ ひろゆき)監修、ISBN4-8163-4111-0、ナツメ社

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人間も親の脛を齧ってますからね〜
虫のことをとやかく言えないかも(~_~;)
ねこのひげ
2013/03/09 06:33
コメントをありがとうございます。

 どうでもいい話ですが、ドラえもんの登場人物スネ夫は、親のスネをかじるがゆえの命名なんでしょうか。小学生なのに月に小遣いを1万円貰っているとか言われてますね。

 ズキンアザラシはたった4日間の授乳期間ですが、その間に、20kgの体重が40kgになると「ダーウィンが来た!」のHPに記されていました。
 母乳は脂肪分が60%もあるたいへん脂っこいものだそうです。とんでもない高カロリーですね。牛乳というよりは脂肪分80%といわれるバターに近いのかな。

 人間もバターばかり食べていると、あっという間に太るんでしょうね。
(^^;) 
ねこのひげ様<素町人
2013/03/09 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
親を食う子と子を食う親。ハサミムシの悲劇はどちらなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる