町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂漠はなぜ回帰線の近所にあるの?

<<   作成日時 : 2013/03/22 12:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★科学★
問題:回帰線をご存じだろうと思います。ヘンリー・ミラーというオッサンのエッチな小説ではありません。地理や理科の授業で習うほうです。地球上の北緯23度26分と南緯23度26分の緯線だそうです。北回帰線と南回帰線があります。
■太陽は、夏至のときに北回帰線の真上に、冬至のときに南回帰線の真上にきます。南北2本の回帰線の間の地域が熱帯と呼ばれています。
■サハラ砂漠やアラビア半島の砂漠は北回帰線の近くにあります。アフリカ大陸のナミブ砂漠(ナミビア)やオーストラリアの多くを覆っている砂漠は南回帰線の近くにあります。なぜか大きな砂漠は回帰線の近所に多いらしい。
■これはなぜでしょうか? 理由の説明として正しいと思うものを選んでください。(正しい説明は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]空気の流れの関係で乾燥しやすい
[ろ]回帰線近辺には酸性の強い土壌が集中しており、植物が育ちにくい
[は]人類がいちばん最初に文明を得たあたりであり、当時は緑が多かったが人口が増えるにしたがって森林が伐採され、荒れ地と化してしまった
[に]マグマの活動により大きな地震が起きており、森林も破壊されている
[ほ]現状では定説がなく、原因不明である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]空気の流れの関係で乾燥しやすい
説明:地球の中でいちばんよく日射しを浴びるのは赤道近辺だそうです。空気も地面も海面も温まります。温まった空気は軽くなり、上昇します。
■舞い上がった空気は、約10km(1万m)の高さにある対流圏と成層圏との境界近くで向きを水平に転じるらしい。垂直上昇してきた温かい空気はここで別れて北と南へと向かいます。このうちの北へ向かった空気は、どんどん北上します。やがて北極点まで達します…なんて話だと単純で楽なのですが、なぜかそうはならないらしい。
■北回帰線の真上のあたりまでくると、なぜかそれ以上北上しないそうです。地表へ向かって降りてきて、そこで向きを水平に転じて赤道へもどるとのこと。一部は北へ向かってコリオリの力を借りて偏西風になる…と聞いたことがありますが、ホントなのかな。
■赤道近辺の空気は、こうして上に上がっては回帰線近辺まで水平移動し、下におりては赤道に戻ってくるという流れを繰り返しているそうです。
■赤道の地表近辺では上昇気流がありますから気圧は低く、雨は多いわけですね。回帰線の近辺では下に空気がおりてきますので高気圧です。雨が少ない。乾燥しやすくなるようです。
■緯度が60度よりも高い高緯度にも、空気の流れのもう一つの渦ができるらしい。北半球での空気は、極で下降し、地表面に沿って北緯約60度まで南下し、そこで上昇して、やがて北極の上空へともどるそうです。北極や南極が高気圧になるわけですから乾燥しそうですね。
■緯度約30度と60度の間には、西風のふく偏西風帯ができるそうです。日本はこの偏西風帯にあります。お天気が西から東へ向けて移動するのは偏西風帯にあるからだそうです。
◆参考*1:書籍「地球は半熟のゆで卵」初版121〜123頁、竹内均著、ISBN4-8103-4016-3、同文書院

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
となると、砂漠化は地球の宿命ということになりますね〜
無くすることはできそうにないですね。
ねこのひげ
2013/03/23 05:36
コメントをありがとうございます。

 「砂漠化は地球の宿命」というのが正しいのかどうかは、素町人のような素人にはむずかしすぎる問題です。

 嘘かホントか、サハラ砂漠も緑で覆われていた時期があるらしい。Wikipediaなどによれば、長い周期で乾燥期と湿潤期を繰り返しているという説が有力なようです。

 地球全体が凍結したこともあれば、石炭紀のようにやたらと暑かったこともあると聞きます。
 地球の気候は変動というかゆっくり振動しているようですので、一方向にグングン進むことは、めったにないのかもしれません。

 誤解を与えて申し訳なかったのですが、回帰線近辺が高気圧に覆われて晴れやすく、乾燥しやすいのはあくまでも最近…といってもここ数千年…のお話なのでしょう。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/03/23 14:46
そういえば、サハラ砂漠の山の壁に、動物を狩りしている姿が彫刻されているというのがあります。
南極でも、石炭紀の植物の化石が見つかったりしてますね。
砂漠などひとつもなかった時代というのもあるかもしれませんね。
人間の歴史はまだ浅いですからね。
ねこのひげ
2013/03/24 04:05
コメントをありがとうございます。

 人類の祖先が登場してからわずかに500万年。現生人類でいえばわずかに数万年とも言われます。地球46億年、生命40億年(±2億年)と比べれば、ホントに人類の歴史は短い。

 突然あらわれた新参者にしては、地球環境に対する人類の影響力はなかなか大きいようです。

 人類には、一種のノブレス・オブリージュ(位の高い人は徳も高くあるべきという義務)があるという人もいるようです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/03/24 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
砂漠はなぜ回帰線の近所にあるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる