町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS コンクリートを食べるのはミミズなの? ゴキブリなの?

<<   作成日時 : 2013/02/08 12:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:6年ほど前でしたが、島の岩が虫に食われ、地図から消滅しそうだという話がありました*1。東広島市に瀬戸内海に面した安芸津町という町があるそうです。その沖合に浮かぶホボロ島という無人島でナナツバコツブムシという体長1cmほどの小さな虫が大発生したらしい。
■この虫はなぜか凝灰岩をパクパク召し上がるようです。昭和3年(1928年)には20m以上の高さがあったそうですが、最近では満潮時には水没しかけているとか。凝灰岩でできた島は国土地理院から消滅危惧地に指定されているのかな。
■虫は有機物だけでなく、無機物をも好んで食べたりするようです。では、次の小さな生き物のうち、コンクリートを食べるという種類はどれでしょうか?
[い]シロアリ
[ろ]カタツムリ
[は]ミミズ
[に]ゴキブリ
[ほ]ダンゴムシ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]カタツムリと[ほ]ダンゴムシ
説明:参考資料*2にはそのように記されていました。さらにシロアリもコンクリートに穴をあけるそうです*3。ただし、シロアリはコンクリートを食べるのではなく、トンネルを掘る感じらしい。トンネルの向こうにおいしい木材がある場合、シミジミと穴をあけていくようです。
■カタツムリとダンゴムシは、カルシウムを欲しているようです。セメントの原材料は水酸化カルシウムだそうですから、連中の好みにあうのでしょうね。
■ダンゴムシは昆虫ではないので、成虫になってからも何回か脱皮するようです。脱皮した殻はカルシウムでできています。もったいないからとばかりにいま脱いだ古い衣服を食べたりするようです。再利用しているわけですね。
■カタツムリの殻もカルシウムでできているとのこと。殻を丈夫にするにはカルシウムが必要らしい。本来は草食性ですが、殻にかんする事柄は別なのかな。
■余談です。ダンゴムシの脱皮は後ろ半分は今日脱いで、前半分は明日脱いでと2日がかりで行なわれるらしい。パジャマの上下みたいにわかれるわけですね。弱い虫のくせにそんなに時間をかけて大丈夫かなと心配になりますが、この習慣はすたれないらしい。現在までちゃんと生き延びているのですから、この習性も正解なのかな。
◆参考*1:HP「虫が大発生、岩が喰われ島が消失。ではカメムシが大発生すると何が消えるの?」
http://blog.q-q.jp/200706/article_76.html
◇*2書籍「昆虫の不思議」初版102〜103頁、伊沢尚(しょう)著・三枝博幸(さいぐさ ひろゆき)監修、ISBN4-8163-4111-0、ナツメ社
◇*3HP「換気で解決!住まいのお悩み 花粉・木材害虫・化学物質 | Panasonic」
http://panasonic.jp/kanki/trouble/02.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
消えていく島というのは、ニュースやバラエティー番組でなんども観ましたが、すごいですよね。
虫が島を食うなんてSFホラー映画か?という感じでした。
人類が滅びた後、ダンゴムシやカタツムリが、舗装道路やビルを食べて繁殖しているかもしれないですね。
ねこのひげ
2013/02/09 06:46
コメントをありがとうございます。

 笹子トンネルで天井崩落事故があったあとです。カタツムリやダンゴムシには、お手柔らかに、とお願いしたくなりますね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/02/09 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンクリートを食べるのはミミズなの? ゴキブリなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる