町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井県の鳥浜貝塚で見つかった3000個もの古代人の遺物とはウンコなの?

<<   作成日時 : 2013/02/06 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:昭和50年(1975年)に福井県旧三方町(みかたちょう、現若狭町)の三方湖の南にある鳥浜貝塚で、ある古代人の遺物が大量に出土しました。鳥浜貝塚は、1万2000年前〜5000年前の集落遺跡だそうです。縄文時代草創期から前期にかけての遺跡が残されているそうです。
■最終氷期が終わったのがだいたい1万2000年前ぐらいといわれます。そこからずっと間氷期で暖かいのかと思ったら、1万1000年前〜1万720年前ぐらいの280年間ぐらいは再び寒冷期に戻っているとのこと。この寒冷期はヤンガードゥリアス期と呼ばれるそうです。日本でもやはり寒冷化していたらしい。鳥浜貝塚に貝殻を捨てていた祖先たちも寒い目にあったのでしょうね。
■鳥浜貝塚で出土した遺物は、その後の分析もあって縄文人の暮らしぶりを知る大きな手がかりとなったそうです。では、3000個も出土したというその遺物は次のどれでしょうか?
[い]石器の鏃(やじり、矢の先端部分のとがったところ)
[ろ]植物の種のついた小さな素焼きの壺
[は]骨を加工して作られたさまざまな装飾品
[に]樫の木で作られた2mほどの長さの棒
[ほ]縄文人の排泄物
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]縄文人の排泄物
説明:つまりは雲古、ウンコですね。ウンコの化石が大量に見つかったそうです。
■専門家は糞石(ふんせき、くそいし)と呼ぶそうです。酸性土壌ではあまり見つからないものだそうです。日本はおおむね酸性土壌なので糞石は長く見つかりませんでした。
■糞石は悪臭はないそうです。当たり前か。形は大便そのものらしい。発掘直後は明るい茶褐色をしており、時間が経つと黒く変色するとのこと。表面が酸化するのでしょうか。色から憶測するに、「古代人は便秘気味で石のような雲古をしていた」というわけではないらしい。なんてね。
■鳥浜貝塚で大量に見つかった糞石の分析にあたったのは国際基督教大学人文学科助手の千浦美智子(ちうら みちこ)というかただったらしい。若い女性の研究者です。便は食べた物のカスです。これを分析すれば当時の食生活を知ることができると考えたらしい。
■鳥浜貝塚では、当時の湖岸に沿って打ち込まれた杭の周囲に、層になって堆積していたところもあったそうです。厠(かわや)のような共同便所があった可能性があるようです。厠は川屋とも書きます。水のある上に建物を建て、水の中にボッチャンと排泄物を落とす形式の便所ですね。匂いが少ないのが特徴らしい。冬の朝なんかは寒そうですけど。
■千浦女史は分析するにあたり、いくつかの問題にぶつかりました。鳥浜貝塚の当時はすでに犬が飼われていたそうです。外見だけでは人の便か犬の便か区別ができないらしい。千浦女史は愛犬と同じ物を食べ、排泄物をくらべて消化の状況を調べてみたらしい。たいへんなご苦労をなさったようです。
■ところが惜しいこと1981年(昭和56年)に千浦美智子さんは癌のために亡くなってしまったとのこと。34歳の若さだったそうです。有能な研究者を失いました。残念なことです。今年は33回忌なのかな。合掌。
■その後、糞石の研究は飛躍的に進歩したそうです。便の中に微量に残存する脂肪酸を分析する方法が原動力になっているらしい。人か犬かの区別はもちろんのこと、男女の区別、栄養成分とその摂取量、健康状態までわかるようになったそうです。
■その結果わかったのは、イノシシやシカ、魚介類や海藻類、トチ・カヤ・ブナ・キビなどの木の実や穀類のほかに、イヌ・タヌキ・サル・クジラ・イルカ・オットセイ・キジ・モズ・カモなども食べていたこともあきらかになったとのこと。なかなかの雑食です。さらに、フォアグラ・キャビア・トリュフ・ハンバーグ・塩ラーメン・恵方巻なども食べていた…というのは冗談ですけど。きっと当時の人は、食べられるものはなんでも食べたのでしょう。偏食の人間は縄文時代では生き延びられなかったのかな。
◆参考*1:HP「糞石 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%9E%E7%9F%B3
◇*2HP「鳥浜貝塚 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E6%B5%9C%E8%B2%9D%E5%A1%9A
◇*3HP「これまでの気候の移り変わり」
http://www.envi.osakafu-u.ac.jp/atmenv/aono/CliHis.html
◇*4書籍「日本史こぼれ話 古代・中世 続編」新書初版9〜11頁、笠原一男/児玉幸多編、ISBN4-634-80750-1、山川出版社

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ある意味、豪華な食事ですね。
栄養のバランスとか考えていたらたいしたものですが。

ねこのひげは、恐竜のウンコの化石を持ってます。
アメリカの恐竜博物館の証明書つきです。
人間のウンコそっくりで、姪や甥に見せたら大騒ぎでした。
石ですから、汚くないし、匂いもしないんですが、形がウンコそのままですからね(^^ゞ
ねこのひげ
2013/02/06 08:33
コメントをありがとうございます。

 恐竜の糞石とは面白いですね。人間のウンコそっくりというのがまたいいな。

 下町の川沿いのビルに有名な金のウンコがありますね。数千万年後の人類が、あれを糞石と間違えるというショート・ショートがありました。馬鹿でかい生物が生きていたと思い込むわけでね。脂肪酸で分析する能力はなかったのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/02/06 10:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井県の鳥浜貝塚で見つかった3000個もの古代人の遺物とはウンコなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる