町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界最大の弓といわれる和弓。竹で作られるの?

<<   作成日時 : 2013/02/02 08:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:Wikipediaの和弓の項を眺めると、和弓は、全長で比べると世界最大であるという表現をみることができます*2(130202)。
■標準の和弓は7尺3寸ほどあるとのこと。西洋の弓、アーチェリーと呼ばれるものは160cmぐらいだそうです。7尺3寸ですと220cm以上あります。さらにそれより大きい弓もあるらしい。
■和弓の長さの計り方は、直線距離ではなく、曲線に沿って測るものだそうです。220cmは道のりなのかな。距離ではないらしい。床に先端を置いた場合、最大の高さは1m90cm〜2mぐらいになるのかな。ホントにそうなら、ダルビッシュ、藤浪、大谷らの大型投手とおなじぐらいですね。
■西洋人に比べて平均身長が低い日本人がなぜ大きい弓を扱えるのでしょうか。それは握る場所が下から1/3ほどの位置だからだそうです。握りより上が長く、下が短い。バランスが悪いように感じます。ところが、意外にも扱いやすいらしい。和弓の握りの位置は弓自体の振動の節にあたるらしい。持ち手に伝わる振動は最小限にとどまるようです。弓の中心を保持する西洋風の弓は、手に振動がガンガン伝わるのかな。
■正月などに三十三間堂で通し矢をやりますね。廊下の端っこからもう一方の端っこまで矢を通すらしい。現在は約60mの距離で行なわれていると聞きます。江戸の昔には約120mもある一番長い距離で競ったという話もあります。野球の球場でいえば、ホームベースからセンターのフェンスぐらいまでの距離ですね。イチローだってこの距離は投げ通せません。もちろん45度に向けて投げ、距離をかせげば届くかも知れません。でもそれでは廊下上部の構造物にぶつかってしまいます。120mをほぼまっすぐに飛ぶ。和弓にはホントに凄い力がありますね。
■では、問題です。和弓はどのような素材を使って作られるのでしょうか。下の中からホントにあるものを選んでください。なお、「大江戸復元図鑑 武士編」という資料に掲載されているものだけを正解とします。(正しい素材は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]樫の木のムク(1本の木だけで作られる。単一素材)
[ろ]竹のムク
[は]銅のムク
[に]木を真ん中に竹で挟んだサンドイッチ型の合成素材
[ほ]木を真ん中に竹で四方から囲んだ合成素材
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]木を真ん中に竹で挟んだサンドイッチ型の合成素材と[ほ]木を真ん中に竹で四方から囲んだ合成素材
説明:「大江戸復元図 武士編」には、5種類の素材の断面図がありました。この中には竹のムク、あるいは銅のムクはないようです*1。
■木のムクはあります。丸木弓(まるきゆみ)と呼ばれるらしい。でも樫の木はかなり固い。たわんだり、しなったりする量が少なすぎるかもしれません。おそらく弓の素材としては適していないと思われます。
■別の資料によれば、丸木弓の素材は、檀(まゆみ)・槻(つき、ケヤキのこと)・梓(あずさ)・桑(くわ)、櫨(はじ、はぜ)の5種だそうです*3。
■Wikipediaの説明によれば、黄櫨(はぜ)の木が使われるそうです。木蝋(もくろう)を採取したりする木ですね。ウルシの仲間だそうです。
■丸木弓以外は、合成の素材です。「伏竹(ふせだけ)の弓」、「三枚打(さんまいうち)の弓」、「四方竹(しほうだけ)の弓」、「弓胎弓(ひごゆみ)」の4種があるらしい。伏竹の弓では、木の素材と竹の素材を1種ずつ貼り合わせるようです。三枚打ちでは竹で木をサンドイッチ状に挟んでいます。[に]の形ですね。
■四方竹は[ほ]の形です。前後左右を竹で囲み、真ん中の芯に木を使っています。弓胎弓では、芯に5本の木を貼り合わせたものを使い、さらに前後をサンドイッチ状に竹で補強しています。
■竹や木を貼り合わせるのは、現在では合成接着剤を使うそうです。昔は鹿皮からとれる膠(にかわ)などが使われたそうです。ニベという魚の浮き袋を原料とした膠を使った弓はニベ弓と呼ばれるらしい。上級者の間で珍重されているとのこと*4。
■余談です。三十三間堂の通し矢が流行したのは天正(てんしょう)年間(1573〜1592年)からだそうです。文禄(ぶんろく)4年(1595年)には豊臣秀次(ひでつぐ、秀吉の姉日秀(にっしゅう)の子で秀吉の養子)が、「山城三十三間堂に射術を試むるを禁ず」という禁令を出しているそうです。
■江戸時代に入り、朝岡平兵衛(へいべえ?)という武士が慶長(けいちょう)11年(1606年)に100本中51本を通したらしい*5。多くの矢数を通した人は記録保持者として、天下一を称することができたそうです。で、弓自慢の武士たちが我も我もと応募したかというと、そうでもないらしい。最初はみんな無断でやっていたのかもしれません。でも平和な時代に入ると、挑戦するにはお金が要求されたらしい。1回の挑戦に1000両かかったという噂もあります*5。藩というか、お殿様の後援がないとできなかったようです。そのためなのか、18世紀半ば以降は、ほとんど挑戦者がいなかったらしい。各藩の財政が逼迫してきたのかな。
■貞享(じょうきょう)3年(1686年)4月27日に紀州藩の和佐範遠(のりとお?)という射手が「総矢数1万3053本中8133本成功、成功率約62%」という記録を樹立しているとか*5。これが史上最高の記録らしい。あまりに凄いので、ちょっと疑いたくもなります。1日24時間は8万6400秒しかありません。寝たり食ったり出したりする時間を惜しんだとしても、平均して7秒に1回以上は放たなければなりません。全身の筋肉に力を要求される運動を1万3000回も続けられるものでしょうか。平兵衛さんの記録はともかく、範遠さんの記録はついつい眉に唾をつけたくなります。
◆参考*1:書籍「大江戸復元図鑑 武士編」初版192〜193頁、笹間良彦著・画、ISBN4-946525- 56-4、遊子館
◇*2HP「和弓 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E5%BC%93
◇*3HP「http://www.mahaze.com/tayori_pdf/035.pdf」(松山櫨(はぜ)便り)
http://www.mahaze.com/tayori_pdf/035.pdf
◇*4HP「漢検1級程度の難しい書き取り。「山がカスム」の「カスム」はどう書くの?」
http://blog.q-q.jp/200904/article_28.html
◇*5HP「通し矢 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E3%81%97%E7%9F%A2

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズ。( )上/( )下/小( )の括弧には何が入るの?
●●●★日本語★●●● 問題:本日は恒例の虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズです。語彙が豊富で、かつ試行錯誤の速度が速いと有利と思われます。記憶力も試されます。頭の体操になるかもしれません。脳味噌はエネルギー消費が大きいそうです。減量にも有効といいたいところですが、きっとそれほどでもないでしょうね。 ■題の練習問題の答えは、出題者の想定では「川」です。「川上/川下/小川」となります。 ■でも、たとえば「山」でも「山上/山下/小山」で、なんとなくあてはまります。山下と小山は地名や... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2016/04/11 08:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこのひげは、アーチェリーも和弓もやっていたんで、これは知っておりました。
三十三間堂もみました。上の方に傷が残っていました。でも、7秒一回打てたかというのは疑問ではありますが、何本かの矢を指の間に挟んでいたのである程度の速射性は可能だったようです。
井原西鶴の矢数俳諧も、疑問ですけどね。
ねこのひげも、高校時代、速射を試したことがありますが、まともに飛ばないですね。
よほどの鍛錬が必要かと(^^ゞ
ねこのひげ
2013/02/03 05:40
コメントをありがとうございます。

 和弓に取り組んだことがおありとのこと。素晴らしい経験ですね。
 経験者から見て、7秒に1回ずつ放ち、24時間続けるのはかなり難しいのかな。

 井原西鶴の矢数俳諧は、落語の枕の話を信ずるとすれば、単に五七五になっているというだけらしい。季語とか切れ字とかまるで気にしないものらしい。
 たとえていえば、「野良犬が 口をひらいて あくびする」みたいな作品(?)をむやみに並べたものだ…と落語家は悪口を言っていたと記憶します。
 ほんとにそうなら、思いつくままに万を超える数でも作れるかもしれませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/02/03 17:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界最大の弓といわれる和弓。竹で作られるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる