町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸幕府株式会社の財務担当重役=勘定奉行。いわゆる重役出勤だったの?

<<   作成日時 : 2013/01/12 10:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:江戸幕府で最初に財政をまかされた人物は、慶長(けいちょう)8年(1603年)の大久保石見守長安(いわみのかみ ながやす)だそうです*1。もともとは武田信玄に仕えていた事務方だったらしい。信玄が病死し、息子の勝頼が敗れて武田家が滅亡したとき、徳川家に転職したようです。
■大久保長安は、家康からは八王子近辺の8000石を所領として与えられたとのこと。道を普請します。川の治水を行ないます。インフラの整備につとめます。田舎の村に過ぎなかった八王子は、短期間のうちに甲州街道随一の物資の集散地として発展することになります。
■こうしたやりかたは信玄の手腕を真似したのかもしれません。信玄堤で治水に成功し、農業を振興し、領内の経済を発展させることで軍隊の装備を整え、戦費も調達できたそうです。
■それはともかく、江戸時代の初期には、まだ勘定奉行という名前ではなかったようです。仕事は、「諸国にある天領 (江戸幕府の領地)に代官を派遣し、収税、徭役(ようえき)、金穀の出納、天領の人民に関する訴訟などにあたらせた」とのこと*2。なお、徭役とは「国家によって人民に強制された労働」だそうです。労働で納める税金なのかな。金穀は、お金と穀物の意味らしい。
■元禄になってはじめて勘定奉行の名前がつけられたとのこと。さらに享保(きょうほう)7年(1722年)、勝手方と公事方にわけられたそうです。
■さて、幕府の財務担当重役とでもいうべき勘定奉行ですが、この役目の人は、毎日何時ごろに出勤したのでしょうか? 近い時刻を下の中から選んでください。
[い]朝5時半ごろ
[ろ]朝7時半ごろ
[は]朝9時半ごろ
[に]朝11時半ごろ
[ほ]午後に出勤する
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]朝5時半ごろ
説明:重役出勤どころか、朝暗いうちからご出勤なんですね。「〽朝もはよからカンテラ提げてヨ〜」という労働歌を思い出します。
■出勤は七つ半と決まっていたらしい。不定時法ですから夏と冬ではだいぶ異なります。春分・秋分の日前後でみれば朝5時半ぐらいだったらしい。下勘定所という事務所に到着します。書類に目を通します。五つ半(午前9時)には移動して御殿勘定所に詰めるそうです。帰るのもけっして早くはなかったらしい。
■労働災害を招きそうな厳しい勤務です。家老死、失礼、過労死なんて言葉が頭をよぎります。でも、月番交代で2名がかわりばんこに勤務したらしい。隔月で過酷な月と楽な月がめぐるのかな。
■下勘定所は大きかったらしい。帳面方掛かり、伺方(うかがいかた)掛かり、取箇方(とりかがた)掛かりに分かれ、さらに職務内容によって細かく分課されていたそうです。
■江戸時代後期には230名ぐらいの勘定衆がいたようです。そのトップが勘定奉行なんでしょうね。おおむね2000石〜3000石ぐらいの御目見(おめみえ)と呼ばれる連中が任ぜられたようです。でも意外にも実力主義なところがあり、財務に長けたものなら500石でも任命された例があるらしい。定員は4名で2人が勝手方という経理担当ですね。残り2人は公事方(くじかた)であり、こちらは天領内の裁判を扱うらしい。
■月番交代で勤務し、かつ1年交代で勝手方と公事方が入れ替わったようです。長くその職に留まればついつい悪いこともしてしまうのかな。妙に入れ替えを早くしていますね。
■Wikipediaの勘定奉行の項を眺めると、たくさんの人が経験しています。そこには遠山景元(かげもと)こと、遠山の金さんの名前も見えます。きわめて優秀だったといわれる金さんのお父さん遠山景晋(かげくに)の名前を認めることもできます。
◆参考*1:HP「出世頭だったのに死後は息子7人が切腹させられた数奇な運命の男とは? 」
http://blog.q-q.jp/200612/article_67.html
◇*2書籍「大江戸復元図鑑 武士編」初版218〜219頁、笹間良彦著・画、ISBN4-946525- 56-4、遊子館
◇*3HP「勘定奉行 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%98%E5%AE%9A%E5%A5%89%E8%A1%8C
◇*4HP「遠山景晋 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%B1%B1%E6%99%AF%E6%99%8B

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今の時間は、固定されているから、朝5時半というと驚くことになりますけど、たぶん朝日が昇るとともに出勤していたんでしょうね。
江戸時代は、おなじ七つ半でも、夏と冬では違ってましたからね。

それにしても、かなり過酷で、途中で死んだり病気になったりした人が多かったようですね。
役職手当も膨大だったし、付け届けも多かったようですけど、途中で死んだらたまりませんね。

いま、朝刊を読んだら、ダイオウイカは、今日の午後9時からのようで、楽しみです(*^。^*)〜♪
ねこのひげ
2013/01/13 07:00
コメントをありがとうございます。

 知人がアメリカのIT企業に勤めていて、朝のミーティングは「7時過ぎには終わる」と言っていました。何時から始まるのかなと驚いたことがあります。ドーナッツとコーヒーが出るそうですが、ご褒美なのでしょうかね。

 ダイオウイカの動画は楽しみですね。初めての大胆なヌードです。みずみずしくもしなやかな肉体を拝見できるのは眼福です。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/01/13 09:49
夜明けと同時ならまあ、なんとかなりますかねー。
冬の5時半は、軽く死にます。(爆)

さすが、アメリカンIT企業、凄いですね。年収も凄いけど、使う前に死ねますね。て言うか、採用してもらえませんけど。

ある日、解雇される、とも言われていますよね。

参りました。

大久保氏の側室70人にもびっくり!

まったく、そんなに居て、顔とかわかるんですかね〜。
単なる遊びなら、側室として養うのも大変だと思うんですが。
ブータ
2013/01/13 13:37
コメントをありがとうございます。

 厳密に申し上げますと、七つ半は夜明けの約1時間前になるかもしれません。夜明けを(明け)六つと呼ぶようですので。
 新聞配達の人よりは若干遅く出勤するという感じでしょうか。いまならダウンなどの薄くて軽くて暖かい防寒具があります。そんなに苦しくはないでしょう。
 江戸時代の江戸はいまよりも寒かったようです。ろくな防寒具もなく、暖房も手あぶり火鉢ぐらいしかなかったとしたら、辛かったでしょうね。
(^^;)
ブータ様<素町人
2013/01/13 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸幕府株式会社の財務担当重役=勘定奉行。いわゆる重役出勤だったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる