町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなか水質は向上しないのか多摩川の水。なぜ鮭はもどってこないの?

<<   作成日時 : 2012/12/07 07:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:カムバック・サーモンという言葉があるらしい。川の水の質をあげ、昔のように鮭が遡上する眺めを取り戻そう。そんな意味がこめられているようです。
■環境美化運動のひとつらしい。昭和57年(1982年)から翌年にかけて宝酒造という会社のテレビCMで「多摩川にサケを カムバック・サーモン」と呼びかけています。眉毛の石原良純氏と秋吉久美子嬢が起用されたCMのようです。次のURLをクリックすると動画が観られます(121207現在)。
http://www.youtube.com/embed/hQYIpf61pu0?rel=0
「純」という焼酎のCMなんですね。良純氏の眉毛はいよいよ濃く、久美子嬢の笑窪(えくぼ)はすぐれて深い。おふたりとも若いですな。
■このテレビCMから30年が経ちます。多摩川の鮭は戻って来たのでしょうか。どうもあまりそういう話は聞きません。なぜなのでしょうか。次の中からいちばん正しい理由と思われる記述を選んでください。
[い]周辺の企業は排水を濾過する設備を設けて水質向上に協力したが、生活排水がさらに悪くなっており、結局水質は以前よりも落ちてしまっている
[ろ]もうあと一歩改善すれば鮭が見られるというところまで来た時点でバブルが崩壊し、企業も自治体も余裕がなくなって水質の改善は横這い状態が続いている
[は]ドラマ「岸辺のアルバム」でも取り上げられたように多摩川も氾濫することがあった。治水事業を進めた結果、鮭が遡上できなくなった
[に]あまりに水質が向上したため、魚清ければ水棲まずで、鮭の棲める環境ではなくなってしまった
[ほ]現代は昔と違って海の温度も川の温度もあがっており、多摩川には鮭は棲めない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ] 現代は昔と違って海の温度も川の温度もあがっており、多摩川には鮭は棲めない
説明:参考資料*1によれば、そういうことらしい。
■関係箇所を引用してみます。
---現在の東京湾や多摩川の水温は高すぎて、サケが生息するには無理がある。人が絶滅させたのではなく、ひとりでにいなくなったのだから放っておけばよいというのが筆者の意見だ。
 ただし、地球温暖化の次には必ず氷河期というリバウンドがくる。何千年か何万年後、多摩川にサケが帰還することを見据えて排水やゴミ問題を考えているのであれば、とても殊勝なことではあるが…
■う〜ん。この皮肉な意見が正しいとすれば、宝酒造と石原良純氏と秋吉久美子嬢は飛んだ恥ッかきですね。専門家に相談していないのがミエミエ。広告業者の浅知恵にのったということなのでしょうか。電通か博報堂か、その他大勢かは知りませんが、ずいぶん大胆なシクジリをなさったものです。
■多摩川以外では、カムバック・サーモンの運動が成果をあげている場所もあります。たとえば札幌市では、豊平川に鮭が野生化して定着しているそうです。人工孵化して放流するという作業をこれ以上続ける必要はないという意見と、いやまだまだ続けるべきという意見が分かれているらしい。都民の立場では、羨ましいような幸せな論争というべきでしょうね。
◆参考*1:書籍「おもしろくてためになる魚の雑学辞典」17頁、富田京一・ 荒俣幸男・さとう俊著、ISBN4-534-03837-2、日本実業出版社

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
多摩川に鮭が棲んでいたという記録は江戸時代でもなかったというのを聞いたことがあります。
だから、いくらきれいになっても無理!だと学者が言っているのを聞いたことが・・・・
利根川あたりまでは、記録があるそうですが。
千葉県の栗山川には戻ってきたというニュースはありましたが・・・

今年、北海道で沖縄の魚が捕れたことがあるそうですから、どちらにしろ無理でしょうね。
ねこのひげ
2012/12/08 06:20
コメントをありがとうございます。

 ご存じでしたか。素町人は初めて知って、つい笑ってしまいました。

 縄文時代の中には青森あたりでも現在の東京湾と同じぐらい暖かかった時期があると聞きます。人に食べられたタイの骨が青森の遺跡から出土するそうです。それに比べれば、いまは平均4度Cぐらい寒くなっているらしい。いまの青森近辺の海には、タイはほとんどいないと聞いたことがあります。
 この調子で寒くなっていけば、数千年後には多摩川でサケを見られるかもしれませんね。温暖化の力のほうが強くて、これ以上下がらないのかも知れませんけど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/12/08 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
なかなか水質は向上しないのか多摩川の水。なぜ鮭はもどってこないの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる