町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 北辰一刀流千葉定吉の命日。坂本龍馬も近藤勇も門弟なの?

<<   作成日時 : 2012/12/05 08:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:明治12年(1879年)の今日、12月5日。北辰一刀流の名人といわれた千葉定吉(さだきち)が亡くなりました。満67歳前後だったようです。
■剣豪千葉忠左衛門(ちゅうざえもん)の三男であり、千葉周作(しゅうさく)の弟です。息子は千葉重太郎(じゅうたろう)、いずれも剣客として知られているそうです。当人も北辰一刀流の使い手であり、鳥取藩江戸屋敷の剣術師範役をつとめていました。
■千葉定吉は現代でもちょっとした人気者らしい。司馬遼太郎(りょうたろう)の「龍馬がゆく」で描かれたせいでしょうか。里見浩太朗、藤田まこと、松本幸四郎、伊東四朗その他、いろいろな名優が演じている役だそうです。
■本日は133年前の今日亡くなった剣客をしのびつつ、北辰一刀流についての雑学です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか? (正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]北辰一刀流は室町時代末期から続く伝統ある剣法である
[ろ]北辰一刀流は毘沙門さんと縁が深い
[は]千葉周作の道場が人気が高かったのは教え方が合理的だからである
[に] 北辰一刀流の千葉道場では幕末の志士坂本龍馬、清河八郎、新選組の近藤勇、山南敬助らが学んでいた
[ほ]千葉定吉の娘は坂本龍馬と婚約していた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]と[ほ]が正しい
説明:[い]北辰一刀流は室町時代末期から続く伝統ある剣法である(×)
■正しくは、千葉定吉の兄である千葉周作が編み出した剣法である、だそうです。Wikipediaによれば、「当流の伝承によると、千葉家の家伝であった北辰夢想流と、千葉周作が修行した中西派一刀流を統合して北辰一刀流が創始された、と伝えられる」とのこと。
□剣術一家に生まれた千葉周作は、もちろん自身の家につたわる北辰夢想流を学びます。長じてからは中西派一刀流に入門します。腕を磨き、中西派一刀流を継承する人物として期待されたようです。
□師匠と練習法について意見が対立し、北辰一刀流を創始したとのこと。やっていることは、中西派一刀流と大きな違いはないそうです。
[ろ]北辰一刀流は毘沙門さんと縁が深い(×)
■正しくは、妙見(みょうけん)さんと縁が深い、だそうです。妙見さんは、仏教の神様です。北極星を神格化したものらしい。北極星はまたの名を北辰というらしい。千葉家ではご先祖の千葉常胤(つねたね)以来、妙見さんを守り神だと思って拝んできたようです。
□千葉常胤は、平安末期から鎌倉時代にかけての武将です。治承(じしょう)4年(1180年)に伊豆で挙兵した源頼朝が石橋山の戦いに敗れ、安房国に逃れてきたとき、頼朝の求めに応じて参戦した豪族です。
[は]千葉周作の道場が人気が高かったのは教え方が合理的だからである(○)
■千葉周作の著作がいくつか残されているそうです。その記述をみるとたいへん懇切丁寧だったらしい。指導法も合理的だったそうです。剣法の指導法には、神秘的な言葉で書かれているものもあるらしい。「無念無想で構え、暗黒の中に一閃の光が走ったそのときに打ち込め」なんていわれても困ります。「相手の呼吸をみて、吐く息のときに打ち込め」といわれると、より具体的でわかりやすいですよね。
□「他の道場においては10年かかる修行がこの流派で修行すれば5年で完成してしまう」と言われたそうです。それは人気がでますね。各藩からの剣術指導委託のオファーにも応えたらしい。30余りの藩から藩士が集まったとのこと。
□千葉周作が神田於玉ヶ池(おたまがいけ)に開いた玄武館(げんぶかん)は、幕末三大道場のひとつとなったそうです。鏡新明智流(きょうしんめいちりゅう)の士学館(しがくかん)、神道無念流(しんとうむねんりゅう)の練兵館が残りの2つとのこと。千葉定吉は、桶町(現中央区)に道場を開いており、兄の玄武館は大千葉、定吉の道場は小千葉と呼ばれたそうです。
[に]北辰一刀流の千葉道場では幕末の志士坂本龍馬、清河八郎、新選組の近藤勇、山南敬助らが学んでいた(×)
■他の人は千葉道場で学んでいますが、近藤勇(いさみ)だけは違います。天然理心流の宗家を継いでいるそうです。
□坂本龍馬は千葉定吉の道場、山南敬助(やまなみ けいすけ)は、玄武館の出身らしい。他の新選組隊士では、藤堂平助(へいすけ)、伊東甲子太郎(かしたろう)、服部武雄(たけお)、吉村貫一郎(かんいちろう)らがいたらしい。また、山岡鉄舟(てっしゅう)も千葉周作の門下生だそうです。
[ほ]千葉定吉の娘は坂本龍馬と婚約していた(○)
■千葉定吉の娘のさな子は、北辰一刀流小太刀免許皆伝の腕前だったらしい。Wikipediaの千葉さな子の項によれば、「さな子の回想によると安政(あんせい)5年(1858年)ごろに婚約したという」とのこと。
□凄い美人だったそうです。坂本龍馬はクラッと来たのかな。定吉は結婚のために坂本家の紋付きを仕立てたが竜馬の帰国後は疎遠になってしまったとのこと。龍馬の死後は、この紋付きを形見としていたらしい。
□維新後は学習院女子部に舎監として奉職したのちに、千住の地で灸で生計を立てていたとのこと。明治29年(1896年)に満58歳ぐらいで亡くなっています。
◆参考*1:HP「千葉定吉 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E8%91%89%E5%AE%9A%E5%90%89
◇*2HP「北辰一刀流 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E8%BE%B0%E4%B8%80%E5%88%80%E6%B5%81%E5%89%A3%E8%A1%93
◇*3HP「桶町千葉道場 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%B6%E7%94%BA%E5%8D%83%E8%91%89%E9%81%93%E5%A0%B4

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新聞の連載で千葉周作物語というのを読んだことがあります。山岡荘八だったか津本陽だったかは忘れましたが(^^ゞ
塾でも教え方は大事ですよね。
教え方のうまいところは、流行るようで・・・・
そういえば金ぴか先生なんてのがいましたね。
ねこのひげ
2012/12/06 05:57
コメントをありがとうございます。

 教え方のうまい塾が流行るのは剣道でも受験道でもおなじわけですね。

 そういえば剣道には家庭教師はいたのでしょうか。
 いたかもしれませんね。
 剣豪将軍こと足利義輝は、塚原卜伝の弟子だったと聞きます。でも、まさか普通の弟子たちと肩を並べて道場に通ったりはしないはず。警備上の問題が大きすぎます。
 きっと自宅である二条御所に練習場があって、卜伝先生は出張稽古をつけていた…と勝手に想像してしまいました。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/12/06 16:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
北辰一刀流千葉定吉の命日。坂本龍馬も近藤勇も門弟なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる