町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 生命を人工的に作る歴史的実験。使われた材料はどんなもの?

<<   作成日時 : 2012/12/28 16:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:オーストラリア西部のビルバラ地域で発見されたシアノバクテリア(藍藻)の化石は、約35億年も前の生き物だといわれています。オーストラリアは形が四国に似ているなと思ったとき、愛媛あたりに相当する地域がビルバラだそうです。ひょっとしたら最初の生命はこのあたりで発生したのでしょうか。なお、シアノバクテリアの確実な化石はじつは約27億年前のものであるという説もあるらしい*3。学者たちの意見は、化石ほどには固まっていないようですね。
■無機的な物だらけの地球でなぜ生命が誕生したのでしょうか。宇宙からやってきたとする説はいちばん単純明快です。でも、地球の表面に到達する前には、スペースシャトルやハヤブサが経験したのと同様に何千度Cもの焦熱地獄が待っています。少なくとも複雑な生命体は、この関門をくぐるのは無理のようです。
■生命の誕生は、素人にも不思議ですし、学者にも不思議だったようです。1955年(昭和30年)、おなじ疑問を共有したスタンリー・ロイド・ミラーという化学者が不思議な実験を行ないました。生命が地球で誕生したときの環境をフラスコの中に再現し、雷を落としてみるという実験だそうです。雷は電極を設け、高い電圧をかけて放電させるというものでした。
■ものは試しとやってみたらしい。ミラー氏は、電気の火花を飛ばしながら、電気代を気にしながら1週間ほど待ったそうです。なんとアミノ酸が生成されていたというので騒ぎになりました。アミノ酸は蛋白質の原材料であり、蛋白質は生命体の原材料だそうです。
■では、スタンリー・ロイド・ミラー氏がフラスコの中に入れたものは、次のどれでしょうか? (正しい材料は複数かもしれません)
[い]メタン
[ろ]アンモニア
[は]水素
[に]水蒸気
[ほ]珪素(ケイ素)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]メタンと[ろ]アンモニア、[は]水素、[に]水蒸気をフラスコ内に入れた
説明:つまり[ほ]のケイ素をのぞく気体と人工生命への期待をフラスコに詰め込んだらしい。その中でバシバシッと放電させたわけですね。
■当時は、生命が生まれたころの大気はそんな組成だったのではないかと思われていたそうです。現在では、地球ができたてのころの大気は金星の大気に似ており、炭酸ガスが主成分だったと見られています。では、ミラー氏の実験は無駄だったのでしょうか。
■そうでもないようです。その後、炭酸ガスを主成分とする原始大気中でも放電によってアミノ酸ができることがわかったらしい。アミノ酸は酸素と水素と窒素などでできているようです。微量であってもこれらがあれば、生成の可能性があるのかな。
■フランケンシュタインの昔から、無生物に生命を吹き込むときには放電現象を利用するのが映画での定石でした。実際の生命も雷による放電によってうまれた可能性があるわけですね。怪奇映画も意外に科学的なのかな。
◆参考*1:書籍「地球は半熟のゆで卵」初版19〜20頁、竹内均著、ISBN4-8103-4016-3、同文書院
◇*2HP「スタンリー・ミラー - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC
◇*3HP「藍藻 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%8D%E8%97%BB

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは同じ実験している映像を教育テレビかなにかで見た記憶があります。
変化なさそうに見えましたが、調べたらアミノ酸が生成されていて、これが原始地球の姿であるウンヌンと説明してました。
観ているこちらとしては、フラスコの中でピクピクと微生物みたいなものが動いているのが見えるのを期待してましたけどね(^^ゞ
ねこのひげ
2012/12/29 19:55
コメントをありがとうございます。

 アミノ酸の生成はきっと必要条件なんでしょうね。たくさんのアミノ酸が組み合わさって生命の誕生に至るまでには、さらに幾多の偶然が必要なのでしょう。
 海ができてから生命が誕生するまでには最低でも数億年が必要とされているようです。そのあいだに、無数の試行錯誤があったのでしょう。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/12/30 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
生命を人工的に作る歴史的実験。使われた材料はどんなもの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる