町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧ソ連軍のゴルゴ13。狙撃の名手は1ヶ月あまりで何人のドイツ兵を射殺したの?

<<   作成日時 : 2012/12/15 07:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:ヴァシリ・グリゴーリエヴィチ・ザイツェフ。舌を噛みそうな名前です。世界的な知名度はあまり高くありません。日本でもほとんどの人が初耳でしょう。でも、昔のソビエト連邦、現在のロシアの人々には語り継がれた名前だそうです。そういえば、日本では狙撃兵の英雄というのはあまり耳にしませんね。零戦の撃墜王なら知られていますけど。
■ザイツェフ氏は第二次世界大戦中に活躍したソ連の狙撃兵だそうです。1943年(昭和18年)の正月に目を負傷するまでは、スターリングラード攻防戦で活躍しました。多くのドイツ兵を倒し、ソ連邦英雄、ヴォルゴグラード名誉市民などの称号を得たそうです。なお、ヴォルゴグラードは戦時中はスターリングラードと呼ばれていました。
■名狙撃手は、1915年(大正4年)に生まれています。ウラル山脈の狩猟の名手だったそうです。鹿などを撃っていたようです。日本でいえばマタギでしょうか。上方落語「池田の猪買い」に登場する山猟師の六兵衛さんみたいな名人なのかな。
■ザイツェフ氏は、1936年(昭和11年)に海軍に入隊します。第二次世界大戦の初めのころは、ロシア太平洋艦隊の会計班長だったとのこと。1942年(昭和17年)から狙撃連隊に配属されます。スターリングラード攻防戦に参加します。ここで大活躍を見せるわけですね。
■では、ザイツェフ氏は、狙撃銃1挺で何人のドイツ兵を射殺したといわれているのでしょうか? 彼の活躍の山場は1ヶ月あまり、正確には38日だったようです。いちばん近い数字を下の中から選んでください。
[い]50人
[ろ]100人
[は]200人
[に]400人
[ほ]800人
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]200人
説明:Wikipediaには次のように記されていました。
---彼は1942年11月10日から12月17日までの間に225人のドイツ軍将兵を倒している。この中には中尉を含んだ11人の狙撃兵も含まれる。彼は11月10日以前にも、特別仕様でないモシン・ナガン・ライフルで32人のドイツ兵を倒した*1(121215現在)。
■合計すると257人を射殺したことになるのかな。ただし、被弾した敵がすべてお亡くなりになったとした場合ですけども。また、この記述ですと、11月10日分が二重に勘定されている可能性もありますけれども。
■優秀な狙撃兵だったザイツェフ氏はまた、優秀な教育者でもあったらしい。
---ザイツェフは化学工場の廃墟に設けた狙撃兵訓練学校で28人の兵士を狙撃手として育成し、結果として3000人以上のドイツ兵が戦死したと云われている。
あまり装備がよくなかった当時のソ連軍は、ザイツェフの活躍で士気が多いにあがったそうです。
■以下は事実かどうかはわからないお話です。ドイツ軍はスターリングラードに名人級の敵狙撃兵がいるという情報を得て、刺客を送り込んだらしい。ベルリンの狙撃兵学校の教官ケーニッヒという人物だそうです。ザイツェフを追跡して抹殺するように命令を受けます。ザイツェフもまた、ケーニッヒの擬装や射撃の傾向を学んで対処するように上官から命じられたそうです。
■ザイツェフはパートナーの観測手ニコライ・クリコフと政治将校ダニロフと共に数日間ケーニッヒを追い求めたそうです。努力の甲斐あり、ついにトタン板と瓦礫の下に隠れている敵を発見します。ダニロフが肩を撃たれ負傷します。クリコフがヘルメットを囮(おとり)にしてケーニッヒの発砲を誘います。ケーニッヒの位置を把握したザイツェフは、正確な射撃で息の根を止めてしまいます。モスクワの戦争博物館には、ケーニッヒの狙撃銃から取り外されたとされるスコープが今もなお展示されています。
■以上のようなお話ですが、実際にはベルリンにはドイツ軍の狙撃兵学校はなかったらしい。名人対決にしても、ドイツとソ連どちらの文書にも、それらしい記録は残されていないらしい。英雄につきものの伝説かと疑われているようです。
■ザイツェフ氏は、戦後はキエフの工場で管理職を務めていたそうです。1991年(平成3年)の今日、12月15日。旧ソビエト連邦が解体する10日ほど前に、ロシアのゴルゴ13は平和裡にベッドの上で息を引き取ったそうです。満76歳でした。
◆参考*1:HP「ヴァシリ・ザイツェフ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%95

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このソ連の狙撃手ザイツェフの逸話は、ジュード・ロウ主演で映画化されてますね。
タイトルは『スターリングラード』。エド・ハリスがケーニッヒを演じてます。
エド・ハリスは軍人が似合います。

数字はソ連の戦意高揚のための誇大広告の可能性が高いでしょうね。
ねこのひげ
2012/12/15 08:10
コメントをありがとうございます。
 
 映画のことはまるで知りませんでした。ありがとうございます。

 戦時英雄の誇大広告はどの国にでもあるようですね。死んでいる場合はいいでしょう。当人が戦後も生き残っていると、ずっと嘘をつき続けなければならないという圧力が大変そうです。国のためにつく嘘、それも美化されるのですから。
 ザイツェフ氏が嘘の苦手な人だったとすれば、その苦しみを味わったのかもしれませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/12/15 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧ソ連軍のゴルゴ13。狙撃の名手は1ヶ月あまりで何人のドイツ兵を射殺したの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる