町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検2級程度対義語問題。「遺失」の対義語ってなに?

<<   作成日時 : 2012/11/12 07:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:漢検2級程度、社会人なら常識として知っていたい範囲の対義語問題です。
■下に並んだ熟語の対義語・反対語を考えてください。
[い]遺失
[ろ]濃厚
[は]潜水
[に]残暑
[ほ]脱退
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]遺失の対義語は拾得である
■遺失物の反対語は拾得物になるようです。
□遺という漢字は、常用漢字表では「イ、ユイ」という音読みだけがあります。漢和辞書「字通」では「イ、ユイ、おくる、のこす、うしなう」という字音・字訓があります。遺言は「イゴン、ユイゴン」のどちらの読みもありますね。遺書は「イショ」だけだな。
□拾得は、シュウトクという読みだけでなく、ジットクという読みもあります。寒山拾得(カンザンジットク)のコンビ名でも知られます。寒山と拾得はともに唐代の僧侶だそうです。風狂で知られた人たちらしい。でも、詳しいことはわかっていないようです。
□Wikipediaの寒山と拾得の項には、それぞれニコニコ笑顔の絵が掲げられています。一卵性双生児のように似ています。このふたりは後世の人から格好の絵の題材と思われたらしい。東アジアの美術作品にはときどき登場する人物だそうです。
[ろ]濃厚の対義語は希薄である
■濃厚はよく食品に使われる言葉ですね。たとえば乳製品では濃厚がいいイメージで使われています。ラーメンのつゆ、ハヤシやカレーのソースでも「濃い」ことはいいことだとされているようです。希薄は商品名ではほとんど使われません。水で薄めている感じで中身の価値が低く感じられるからかな。
□希という漢字は、常用漢字表では「キ」という音読みだけです。漢和辞書「字通」では「キ、ケ、チ、まれ、ねがう」という字音・字訓があります。まれなことを望み願うのが希望なのかな。
□たぐいまれなほどに美しい女性に「希」という名前がついていることがあります。佐々木嬢、安藤嬢もその例でしょうね。どちらも「のぞみ」と読むらしい。AV関係に強い人によれば、最近ではAV女優さんにも「希」という名前が何人もいるんだとか。AV女優の名前は、表舞台で活躍する女優の名前に影響されやすいんだそうです。
[は]潜水の対義語は浮上である
■参考資料*1にはそのように記されています。たしかに潜水艦や潜水士の場合には潜水したあとにはかならず浮上するのでしょう。ただし、浮上の反対語として沈没をあげている辞書もあります。
□水中でなく空中の場合はどうでしょうか。熱気球は浮き上がる感覚があります。浮上すると言っていいのでしょう。降りてくるときには、沈没や潜水では変ですね。やはり下降なのかな。
□対義語は必ずしも一対一で対応しているとは限らないようです。中には一夫多妻の言葉もあります。「下降」も一夫多妻らしい。第一夫人は「上昇」なのでしょう。でも気球の場合は「浮上」の対義語かもしれません。その「浮上」も、「下降」以外に「潜水」や「沈没」とコンビを組むことがあるわけですね。
[に]残暑の対義語は余寒である
■余寒は、「立春後の寒さ」だそうです。2〜3月とか花見頃に感じる寒さなのかな。残寒ともいうらしい。
□余という漢字は、常用漢字表では「ヨ、あまる、あます」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」では「ヨ、われ、あまり」という字音・字訓があります。
□漢和辞書「字通」の説明によれば、余という漢字は外科手術と関係した漢字だそうです。取っ手のある細い手術刀のことを指すらしい(下図参照)。これで皮膚を裂き、膿を盤(舟)に除き取るのを「艅(ヨ)」というらしい。ちょっとゾクゾクする漢字なんですね。
▼余の古い字と艅という漢字の明朝体と古い字
画像
画像
画像

[ほ]脱退の対義語は加入である
■国際連盟の場合、日本は加盟したけど脱退しました。同好会の場合には、加入したけど脱会することもあります。加入という言葉の周辺でも、一夫一婦制はゆるみかけているようですね。
□脱という漢字は、常用漢字表では「ダツ、ぬぐ、ぬげる」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」では「ダツ、タツ、タイ、ぬぐ、ぬけだす」という字音・字訓があります。
□脱の旁はかわった意味があります。「巫祝が祈ってエクスタシーの状態にあること」だそうです。巫祝が何かはわかりませんでした。憶測するに巫女のように神様と語り合う人なのでしょう。それが自己催眠にかかり、快感最高潮となった状態を示すらしい。「悦楽、愉悦」という際の悦(エツ、よろこぶ)はエクスタシーの状態を示しているのかな。日常の状態から離れてしまいますので、「脱する」になるらしい。
□そういえば忘我脱魂(ボウガダッコン)なんて言葉を見たことがあるな。我を忘れて魂が抜けたようになることらしい。年をとると、そういう機会は減りますね。残念です。
◆参考*1:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」、ISBN4-405-03682-9、新星出版社
◇*2HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*3HP「拾得 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%BE%E5%BE%97
◇*4HP「寒山 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%92%E5%B1%B1
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば、きのうのニュースで、最近、双子が生まれるケースが増えているそうです。
少子化に対抗して、自然が補おうとして双子を増やしているんですかね?
自然の摂理・・・かな?
ねこのひげ
2012/11/13 06:38
コメントをありがとうございます。

 双子が増えているんですか。面白いですね。ご両親にとっては大変なのでしょう。でも出生率を押し上げる可能性もあるのでしょうね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/11/13 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検2級程度対義語問題。「遺失」の対義語ってなに? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる