町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 武士が扇子を敷居に置いたのはなんのためなの?

<<   作成日時 : 2012/11/28 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:江戸時代の武士の話です。上司に招待されて私邸を訪れた武士が、応接の間に案内されます。応接の間の手前の部屋にすわり、境界の敷居の上に扇子を横向きに置きます。真の礼で訪問の挨拶をしました。真の礼とは白扇を前に横向きに置き、三つ指をついて平伏することらしい。もそっと近うござれと声をかけられたら主人のいる座敷に入ります。
■ちょっと不思議なのは敷居の上に扇子を置いたことです。敷居は作法としては踏んではいけないものと聞きます。ここに扇子を置くのは、どんな意味があったのでしょうか?
[い](扇子は踏めないので)お宅の敷居は踏みませんし何事も作法どおりにいたしますという意思表示
[ろ]武器の象徴である扇子を畳以外の場所に置くことにより、恭順しますという意思表示
[は]相手に奇襲されないための防御姿勢
[に]その姿から、いつでも切腹いたしますという意思表示
[ほ]とくに意味はないが長く伝えられている儀礼
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]相手に奇襲されないための防御姿勢
説明:う〜ん。摩訶不思議な理由ではあるのですが、参考資料*1にはたしかにそう書かれていました。
■「相手が襖で頭を挟もうとしたときに、扇子が歯止めとなり、その間に防御姿勢をとるため」とのこと。お家騒動でも起こっているのかな。緊張した関係ならばそんなこともあるのでしょうか。襖の裏に武士が隠れており、御辞儀をした者の頭を襖でバシンと挟みます。驚き、ひるんだところを思い切って斬り捨てる。なんだか子供の悪戯みたいに見えますね。
■扇子は、大昔から使われてきました。初めは実用に、その後、装飾品にもなり、儀式の小道具としても使われるようになってきたらしい。公家は白骨、武家は黒骨の扇を使ったそうです。
■扇子にはさまざまな作法があったようです。たとえば貴人の前では扇子を全開にしないらしい。1/3〜1/2ぐらい開き、空いている片手の手の平に風を送るそうです。あまり涼しくないだろうなぁ。田中角栄のように全開でパタパタするのは、あまり礼にかなった仕草ではないようです。
■落語「味噌蔵」などの枕で、けちん坊の話題に扇子の半分話がでてきます。1本の扇子を10年使う方法がある。どうするの。半分開いて5年使い、残りの半分で5年もたせるのさ。それは甘いね。1本の扇子があれば子孫まで使える方法があるよ。どうするの。扇子を動かすから傷むわけだ。だから扇子は開いてアゴの下に置き、顔のほうを振るのさ。
■冗談はともかくとして、何か物を受け取るときは扇子で受け取ります。たとえば殿様から印籠を拝領するときには、素手は出しません。扇子を開いて差し出します。殿様じきじきか係の人かは知りませんが、印籠を載せてくれたら、引き寄せて「ありがたいものを頂戴したものだ」という思い入れを出します。
■何か物を差し出すときにも扇子を使うそうです。たとえば書類を提出する場合には、扇子の上に載せて渡すらしい。
■庶民も扇子で儀礼を守ります。寺子屋に入学するとき、師匠に束脩(そくしゅう)という贈り物をするそうです。定番なのが白扇2本が一箱につめてある贈呈扇子だそうです。この扇子でうちの悪戯坊主の頭をコツンとやってくださいという意味があるのかな。
◆参考*1:書籍「時代劇のウソ・ホント」初版70〜71頁
◇*2HP「扇子 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%87%E5%AD%90

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江戸時代の武士。挨拶の作法にも草書・行書があったの?
●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の武士の話です。同輩同士が往来で出会ったときには、草(そう)の礼をとったらしい。草の礼とは互いに停止し、両手を下げて目礼するというものだそうです。 ■勤務中などに上司にあったときは、行(ぎょう)の礼をとったそうです。停止して膝に両手をつけて丁寧に頭を下げます。座っているときも膝に両手をつけて頭を下げるらしい。 ■草書・行書とは異なりますが、草の礼がいちばん省略されたやりかたである点は似ていますね。また行の礼は最高の挨拶ではないものの、かなりキチンと... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2013/01/23 08:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
剣の達人だと、刀を抜いた悪党相手に、扇子1本で立ち向かい、倒したなんて話がよくありますね。
本当かな?
ねこのひげ
2012/11/28 08:18
コメントをありがとうございます。

 普通の竹や紙でできた扇子で抜刀した敵と戦うのはかなり難しいでしょうね。

 いわゆる鉄扇ならば、話は違ってきそうです。振り下ろされた刀を受けることはできそうです。運良く急所を打てれば、KO勝ちも考えられるのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/11/28 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
武士が扇子を敷居に置いたのはなんのためなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる