町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津には、外国の有名な遺跡の一部が保存されているってホントなの?

<<   作成日時 : 2012/11/24 07:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
★歴史★
問題:福島県会津若松市のお話です。ご存じのとおり、戊辰戦争では会津の鶴ヶ城で火災が発生します。これが白虎隊の悲劇を生みました。ご近所の飯盛山(いいもりやま)で鶴ヶ城の黒煙を見た隊士たちは落城したと誤解します。10代の若者たちは集団で自刃します。1人が生き残り、その事情を後世に伝えました。
■このお話が、イタリアのファシズム政権時の首相に伝わったそうです。ムッソリーニ氏はたいへん感動し、昭和3年(1928年)にある有名な遺跡から出土した円柱を飯盛山に贈ったそうです。現在でもその遺跡はその場に飾られているらしい。
■では、白虎隊の故事に心を動かしたムッソリーニ氏から贈られた円柱とは、次のどの遺跡にあったものでしょうか?
[い]ローマの競技場コロセウム
[ろ]ギリシャの神殿パルテノン
[は]チュニジアのカルタゴ遺跡
[に]ポンペイの遺跡
[ほ]古代エジプトのアブシンベル神殿
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]ポンペイの遺跡
説明:飯盛山は会津若松市一箕町(いっきまち)にある標高314mほどの山です。飯を盛ったような形から命名された山らしい。
■Wikipediaの説明によれば、会津若松藩の防衛隊には白虎隊のほかに玄武隊、朱雀隊・青龍隊などもあったらしい。四神獣が揃っていたのかな。
■さらにWikipediaの説明によれば、ムッソリーニ氏に伝わったお話は誤解だったのかもしれません。白虎隊の士中二番隊という部隊は戸ノ口原という場所での戦闘で壊滅し、飯盛山に落ちのびたそうです。総勢20名が鶴ヶ城の落城に悲観して切腹し、19名が死んだことになっています。でも1人助かった飯沼貞吉氏、後に貞雄と改名しているそうですが、彼が語った言葉が残されているらしい。「当時隊員らは鶴ヶ城に戻って敵と戦うことを望む者と、敵陣に斬り込んで玉砕を望む者とのあいだで意見がわかれ、いずれにせよ負け戦覚悟で行動したところで敵に捕まり生き恥をさらすことを望まなかった隊員らは、城が焼け落ちていないことを知りながらも飯盛山で自刃を決行した」とのこと。ようするに負けたから死ぬのであって、誤解したから死ぬわけではないらしい。そんなに死に急いでどうするのかと武士ならぬものは思いますが、当時の空気はそういうものだったのかな。
■もし飯沼貞吉氏のお話が正しいとすれば、せっかくのご厚意ではありますが、ムッソリーニ氏には誤解を与えてしまったようです。お詫びして訂正させていただきたい。
■なお、ムッソリーニ氏が贈ってくれた円柱には、最上部にローマの勇気の象徴である鍼(まさかり)をもった鷲(わし)の像を載せていたそうです。基壇部には、「文明の母なるローマは白虎隊勇士の遺烈に不朽の敬意を捧げんが為め、古代ローマの権威を表すファシスタ党章の鍼を飾り、永遠偉大の証たる千年の古石柱を贈る」と記されていたとのこと。
■また、裏面にも「武士道の精神に捧ぐ」と彫られていたとのこと。第二次世界大戦後、占領軍の命により、鷲が左手にもっていたファシスタ党の鉞は取り除かれてしまったそうです。碑文についてはそのまま残されたとする資料と削り取られたとする資料がありました。どちらがホントなのかな。
◆参考*1:HP「飯盛山・ローマ市寄贈の碑」
http://www.fukutabi.net/fuku/iimoriyama/ro-ma.html
◇*2HP「飯盛山 (福島県) - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%9B%9B%E5%B1%B1_(%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C)

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ほ〜っ!?そういうものが送られてたとは知りませんでした。
もっと観光に利用してもいいような気がしますが・・・・
ムッソリーニからの贈り物というので、控えているのかな?

来年の大河ドラマは、この会津の新島八重の物語『八重の桜』のようですが、どうなんでしょうかね?
ねこのひげ
2012/11/24 08:10
コメントをありがとうございます。

 ムッソリーニはかつての同盟国の人です。英米の連中はともかく、日本人は彼の名前をだすことにためらう必要はないはず。もっと観光に利用すべきですよね。

 新島襄の奥さんのお話は面白そうです。今の女性よりもっとずっと自由で大胆に生きているように見えます。

 ドラマが面白くなるかどうかは、綾瀬はるか嬢次第なのでしょう。可愛いく明るい女優さんですが、知性や機知を表現できるかどうか。素人には予想がつきませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/11/24 19:30
会津若松の住人でございます。有りますよ〜。でもあまり知られていません。市民でもあんまり知らないかも。

かなり高いポールですが、西洋風で何だろ〜みたいな感じで立っています。

ポンペイの人も、よもや会津若松に行くものとは思わなかっかったべね〜(会津弁)

さすが、ブログ主さんは八重さんの事も良く理解してくれてますね!

私も八重さんの知性と機知を表現してくれるかなあ〜と思います。
ブータ
2012/11/25 22:08
コメントをありがとうございます。

 地元の人でも知らないかたがおられるわけですね。まぁ、名所ってそんなものかもしれませんけど。
ご報告に感謝します。
m(_ _)m
ブータ様<素町人
2012/11/25 23:10
遠足の時、説明聞いたような記憶もあるんですが…、小学生か中学じゃちとわからなかったようだ…(;^ω^)
ブータ
2012/11/26 00:03
今見ると、そんなに高さ無いみたいかな…。

何だか、何を勉強してたんだか…。

おバカな小学生だったのね…。
ブータ
2012/11/26 00:32
コメントをありがとうございます。

 子供のころに見たものは大きく見えるということがありますよね。
 駄菓子屋で売っていた安い煎餅がとても大きく見えて、得をしたような気分がありました。大人になって駄菓子屋で見たら、全然大きさを感じない。店の人に聞いたら、サイズは昔と一緒だとか。
 手の平と比べるから大きく見えたのかな。
(^^;)
ブータ様<素町人
2012/11/26 07:47
あはは、確かに。
手の平は大きくなってるもんね。

だけど、薄い黄色や薄緑のふわふわ煎餅ってあるけど、あれは絶対小さくなってるような気がする!o(>▽<)o

駄菓子って、値上げ出来ないぶん、小さくなっている可能性は、ありますよね
ブータ
2012/11/26 13:15
コメントをありがとうございます。

 たしかに、ホントは小さくなっているのかもしれませんね。もしそうだとしても、時代の趨勢ならばしかたがありません。
(^^;)
ブータ様<素町人
2012/11/26 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津には、外国の有名な遺跡の一部が保存されているってホントなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる