町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 松戸市すぐやる課が誕生した日。アイデア市長が国の反対を押し切って実施した他の施策とは?

<<   作成日時 : 2012/10/06 10:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:マツモトキヨシという医薬雑貨店をご存じだと思います。平成24年(2012年)2月末日現在で全国に727店を展開しているとのこと。若い人には、マツキヨの名前で親しまれていますね。
■このマツモトキヨシという店は、ご賢察のとおり松本清さんという人が創業したそうです。多店舗展開する薬屋さんの経営者でありながら松戸市長をつとめた人物です。副業として推理作家としても活躍し、松本清張(せいちょう)という筆名を使っていました…というのは真っ赤な嘘、2人は赤の他人のようです。
■昭和44年(1969年)の今日、10月6日に、松戸市には「すぐやる課」という部署が創設されました。松本清氏の提案らしい。
■落語の「ぜんざい公社」ではありませんが、役所というのは民間企業とことなり、無駄な決裁が多く、事が速やかに運びません。市道に穴があいていると窓口で苦情をいったら担当は建築課かな。建築課にいけば土木課じゃないか。土木課に行くと営繕課に行け。山ほど書類を書かされて、ひとつ間違いがあるとチェッと舌打ちをされて突き返される。さんざん不愉快な思いをさせられ、時間も手間も使って、直径20cmの市道の穴が塞がるまでに2年かかる。
■昔の役所ではそんなことがよくあったのでしょう。無駄を省いて勝ち抜いてきた薬屋さんの経営者としては、あきれかえるような非効率だったようです。
■すぐやる課は、誰にでもすぐわかる命名です。説明不要です。すでに効率がいい。役所らしく「即決実行課」なんて命名していたら、ちっともなじめませんし、誤解も生まれます。実際のすぐやる課は市長の直属で決裁の手間が少なく、事は早く運んだそうです。
■こうしたアイデアマンの市長、松本清氏は、他にも面白いアイデアを出しているらしい。では、松本清氏が提案して実行した面白い施策は、次のうちどれでしょうか? (正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]納税した先着1000人のうちから抽選で商品を出した
[ろ]県会議員選挙で投票した人の中から抽選で商品を出した
[は]違法建築の所有者の固定資産税を25%増しにした
[に]横断歩道橋の下を有料駐輪場にした
[ほ]みどりのおじさんを採用した
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]県会議員選挙で投票した人の中から抽選で商品を出した
説明:Wikipediaの松本清の項には次のように記されています。「市長在職当時、県会議員選挙の投票率が低迷していたため、松本は、投票整理券の整理番号を用いてくじを実施しようと考え、公職選挙法を管轄していた自治省にお伺いを立てたが却下。しかし、くじを実施しても投票の公正性が害されることがないと考えた松本は、その案を実施した」。
■いいですね。この正しいことはやるべきだという信念が嬉しい。自治省(現総務省)のお役人たちには想像もつかないことでしょうが、アイデアを実現するとはそういうものでしょう。既成の考えかた、規制の枠に縛られない自由さが快い。オバカな役所と喧嘩しながら宅急便を成功させたクロネコヤマトの小倉昌男(おぐら まさお)氏を思い出します。民間人の心意気ですね。
■すぐやる課は、当時ものすごい人気となり、昭和50年(1975年)には全国315の自治体で採用されたそうです。Wikipediaによれば、いまでも世田谷区にはすぐやる課があるようです。さっそくHPを覗こうとしたところ、古いURLでした。「トップページまで戻り、改めて希望のページを探せ」という意味の表示がされました*3(121006現在)。なんだよ、面倒臭えな。
■世田谷区では、来年平成25年(2013年)4月1日からは、すぐやる課は廃止し、区役所全体がすぐやる精神を受け継ぐんだそうです*4。でもねえ。ページ転送の設定なんて簡単な作業すらサボって、すぐにはやらない世田谷区です。「すぐやる精神を受け継ぐ」なんて言葉、信じていいのでしょうかね。
◆参考*1:HP「松本清 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%B8%85
◇*2HP「マツモトキヨシ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%A2%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A8%E3%82%B7
◇*3HP「世田谷区 404ERROR」
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00013788.html
◇*4HP「世田谷区 広報紙」
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/koho/koho/2012/120325/p04_003.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マツモトキヨシさんは、なかなかのアイデアマンだったようですね。
すぐやる課を最初に作ったとは知りませんでした。
しかし、世田谷区役所は怠慢でありますな〜
うちの市には、すぐやる課はありませんが、道路に尼が開いているというと翌日には直してくれるようです。

そういえば、どこかの国では、選挙に行かないと罰金を取られるとかいう国がありましたね。
逆に、お金をくれる国も・・・・
どこも選挙対策には頭が痛いようで・・・
ねこのひげ
2012/10/07 06:32
コメントをありがとうございます。

 世田谷区役所は、来年3月一杯まで「すぐやる課」を残していただけマシなのかもしれません。他の自治体では、もっと先にやめていたようですし。

 黒澤明の映画「生きる」ではありませんけど、お役人を含めて人間というものは「余命がほとんどない」と宣告されて初めて人間らしくなるのかもしれませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/10/07 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
松戸市すぐやる課が誕生した日。アイデア市長が国の反対を押し切って実施した他の施策とは? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる