町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたの行動はあなたが決めているのではない?

<<   作成日時 : 2012/10/16 06:56   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:われわれは意識を持って生きています。たとえば、電車に年配の女性が乗ってきます。視覚で感知します。助けを必要とする人がいる。なんとかしなければという気持が芽生えます。席を立ちます。声をかけます。「どうぞ、お座りください」。「わたしは、そんな年寄りじゃないわよ、失礼ね!」。人を助けたいという意識、あるいはいい人だと思われたいという意識があるがゆえの勇み足でした。ちょっと恥ずかしい。
■われわれ素人は単純に意識が行動を決めると信じています。ところが脳みそを研究している学者たちの実験によると、「行動は自分が意識的に決めているという感覚は幻想かもしれない」とのこと。
■1980年代、カリフォルニア大学サンフランシスコ校のベンジャミン・リベット博士という人は、簡単な実験を行ないました。被験者は、自分自身の自由な間合いで指、または手首を動かします。その前後の脳活動の状況を自動的に記録するというだけの実験だそうです。
■(1)被験者が自らの意志で指を動かそうと思った時刻と、
(2)脳で運動の指令信号が発生した時刻、
(3)そして実際に指が動いた時刻を測定したらしい。
もちろん被験者は頭に電極をいっぱいつけられ、指にも動作感知器をつけられていたわけですね。それらはすべて電算機につながり、精密な時間が記録されたようです。
■では、この実験の結果、(1)(2)(3)の時間の順番はどうなったでしょうか?
[い](1)→(2)→(3)の順だった
[ろ](2)→(1)→(3)の順だった
[は](2)→(3)→(1)の順だった
[に](3)→(1)→(2)の順だった
[ほ](3)→(2)→(1)の順だった
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ](2)→(1)→(3)の順だった
説明:ふつうに考えれば、まず指を動かそうと考え、脳に指を動かす指令が生まれ、指が動く。そんな順番になるはずですね。つまり(1)→(2)→(3)です。ところが実際には、まず脳みその中で指を動かす指令が生まれ、それから動かそうと考え、最後に指が動くそうです。
■リベット博士らの実験のあとにも、同様の実験結果はたくさん報告されているらしい。つまり実験は誤りではない可能性が高いようです。
■なぜ脳みその中での指令が先に生まれるのか。専門家である脳科学者の間でも大きな話題になり、論争を呼んだらしい。まず意識があり、行動を指示し、行動が起こるという従来の考えかたは怪しくなってきます。自由意志というものは本来ないのではないか。そんな主張もできそうです。
■この問題については、見解がわかれており、平成24年(2012年)現在でも結論はでていないそうです。大阪大学の北澤茂(しげる)教授は、次のような意見を持っているらしい。「意識というものは,私たちの行動や思考を支配しているのではなく、意識はむしろ,自分自身のおかれた状況や思考、行動などを把握するためのチェック機構としてはたらいている可能性がある」。
■「いい女だ、声をかけてみよう」と思うとき、意識がそうさせるのではないとすれば、何がそうさせるのでしょうか。単なる性衝動でしょうか。それは意識とは別の次元であり、脳みそ内で反射的に起こるのでしょうか。そのあとから「いい女だ」という意識が生まれるのでしょうか。う〜ん、脳みそ内部での出来事は摩訶不思議としかいいようがありませんね。
◆参考*1:雑誌「脳科学がせまる 脳と意識」Newton (ニュートン) 2012年 5月号16〜45頁、担当編集者赤谷拓和、ニュートンプレス

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど!
一目ぼれなんか、それにあてはまるのかもしれませんね。
ドキッ!としたあとに、『この気持ちはなんだろう?』と若いときは思いましたものね〜(*^。^*)
ねこのひげ
2012/10/16 07:16
コメントをありがとうございます。

 たしかに一目惚れは、「女には惚れないように」と意識していても無駄ですね。美人には抵抗できません。

 坊さんたちは、「外面如菩薩内面如夜叉」という意識を持っているはずですが、それでも多くの僧侶が女犯の罪を犯すようです。
 鳴神上人は、雲絶間姫(くものたえまひめ)の色香に迷ってしまいますし、清心という坊主も十六夜という遊女に迷って心中しそこねますし、清玄という高僧は桜姫に惚れて道を踏み外します。
 これらは物語の話ですが、現実にも、土佐のはりまや橋のあたりでは愛人に簪(かんざし)を買う坊主の姿が見られたようです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/10/16 14:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたの行動はあなたが決めているのではない? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる