町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治時代には安く売られた城の天守閣。60円でも売れ残った城はどこの城?

<<   作成日時 : 2012/10/13 16:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:明治維新のあとでは、城はどれも無用の長物と化してしまいました。管理する人もいなくなり、屋根には草が生える始末です。瓦もところどころ落ち、お化け屋敷になりつつありました。
■不要になった城は、維持費がもったいないので、競売や解体が進んだそうです。昔は名城といわれたのに、この時期に姿を消した城がいくつかあるらしい。
■このころ、わずか60円、現在の貨幣価値では60万円ぐらいという価格がついても売れ残った天守閣があったそうです。記録に残る中では最安値なのかな。では、その安い天守閣は次のどの城だったのでしょうか?
[い]会津城(福島県)
[ろ]掛川城(静岡県)
[は]福山城(広島県)
[に]高知城(高知県)
[ほ]鹿児島城(鹿児島県)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]福山城
説明:明治7年(1874年)ごろから競売と解体が本格化したそうです。天守も売られたり、番所などの付属屋も売りに出されたとのこと。
■建築物は移築されます。移築できない木材は薪になります。石材は河岸とか鉄道の工事に使われました。城址は官公庁の敷地になります。徹底した再利用ですね。
■意外なことに、競売で人気が高かったのは、建築物としての価値は低いが、小規模で実用的な付属屋のほうとのこと。土蔵や番所などは人気があったらしい。実用的な建物は移築され、そのまま再利用されることが多かったようです。
■また、平門(ひらもん、薬医門(やくいもん)・高麗門(こうらいもん))なども社寺の門として購入され、再利用されたとのこと。やっぱり競り市で値がついたのでしょうか。坊さんや神官らが競りに参加している図は想像しにくいのですが。
■ちなみに平門とは、2本の柱の上に平たい屋根をのせた簡単な門だそうです。二階建て以上になると櫓門(やぐらもん)などと呼ばれたらしい。でも大がかりな建築物は買ってくれる人がいなかったのでしょうね。簡単なほうだけが売れたらしい。
■解体費が高くつくからという理由で、壮麗な天守や御殿はあまり値がつかなかったそうです。60万円になっても売れなかった福山城は、広島県福山市にあった城だそうです。水野氏、松平氏、阿部氏などが藩主として君臨したらしい。他に岡山県総社市にも福山城と呼ばれる城の城址が残されているとのこと。
■広島の福山城は、売れ残ったおかげで解体を免れ、後世まで姿をとどめることになったそうです。残念ながら、アメリカ軍の空襲により、焼失してしまったそうですが。昭和41年(1966年)に天守や月見櫓その他が再建され、現在はその偉容が再現されています。
◆参考*1:書籍「すぐわかる日本の城」初版46頁、三浦正幸(まさゆき)監修、ISBN978-4-8087-0807-8、東京美術

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今から思うとずいぶんもったいないことをしましたよね。
姫路城もあやうく売られそうになったとか・・・・信州の高遠城もこのとき壊されたそうで・・・・
あの仏像を爆破したタリバンのことを言えないですよね。
無知というのは恐ろしいものです。
ねこのひげ
2012/10/14 04:51
コメントをありがとうございます。

 明治初期には廃仏毀釈のために各地の寺院で建物や仏像などがどんどんこわされていったと聞いたことがあります。身を挺してこれをくいとめたのがフェノロサと岡倉天心のコンビだったとか。
 時代の転換期には、文化遺産が破壊されやすいのかもしれません。
 そういえば大陸の共産中国では漢字文化が破壊されてしまいましたね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/10/14 14:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
明治時代には安く売られた城の天守閣。60円でも売れ残った城はどこの城? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる