町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代唯一。江戸市民から石を投げられた幕閣とはだれなの?

<<   作成日時 : 2012/09/05 07:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:ご存じのように江戸時代は身分制度が強固でした。士農工商の最上位でいばっている武士に対して下位のものはほとんど刃向かえません。落語の「宿屋仇(やどやがたき)」では、3人の町人が酒を飲んで芸者をあげて大騒ぎしています。「隣りの侍が、うるさくて眠れない、静かにしろといっている」。宿の若い者がそう伝えると、3人連れは途端にシュンとなり、芸者を帰して布団をしかせるという場面が描かれています。
■長い江戸時代には例外もあり、税の滞納をとがめられて自暴自棄になった農民が相手の刀を奪って切ってしまったという例は残されているようですが*3。そういえば落語の「たがや」でも、命を奪われそうになった箍(たが)屋が武士3人に挑みかかり、相手の刀を奪って斬り捨てています。あくまでも例外なのでしょうけれど。
■権力の頂点に立つ武士です。その武士たちの頂点に立つのは将軍です。ただし、将軍の中にはあまり政治に介入せず、大奥で挿入するばかりという人物もいます。将軍を補佐する老中とか大老などの人物が実質上は政治を動かしていたりしたらしい。
■下に掲げた5人は、それぞれの時代に政治を動かした人物らしい。ところが、5人の中に1人だけ、江戸の町人たちから投石を受けた人物がいます。「とんでもねぇ奴だ、死んじまえ」という怒号が聞こえたかどうかは知りませんが、少なくともみんな腹の中ではそう思っていたのでしょう。そのぐらい恨みを買い、不人気でした。では、その人物とは誰でしょうか?
[い]柳沢吉保(よしやす)
[ろ]田沼意次(おきつぐ)
[は]松平定信(さだのぶ)
[に]水野忠邦(ただくに)
[ほ]井伊直弼(なおすけ)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]水野忠邦(ただくに)
説明:水野忠邦は、ご承知のように天保の改革に取り組んだ人物です。もともとは肥前唐津藩主でしたが猟官運動が功を奏したのか遠州浜松藩主に国替えになります。肥前唐津藩は25万石あまり。遠州浜松藩は15万石あまりだったらしい。ただし、肥前唐津藩では九州の防衛任務が忙しく、とても中央政界では活躍できないそうです。野心家の水野忠邦は、一部の家臣たちの反対を押し切って国替えを希望し、認められたようです。
■11代将軍家斉(いえなり)のもとで頭角をあらわし、文政(ぶんせい)11年(1828年)に老中となり、1839年(天保(てんぽう)10年)には老中首座となります。もうこれ以上の出世も望みにくいわけでして、いわゆる「位人臣を極めた」状態らしい。
■タイミングを見計らって天保の改革に乗り出します。天保の改革は次のような改革だったらしい*1。
---徳川幕府の権威を再確立する
---そのために、江戸を政治都市へと変貌させる
---そのために、江戸の退廃した文化を一掃する
---そのために、江戸にきている仕事のない若者たちを故郷に帰す
---江戸の十里四方を幕府の直轄地とする
■大衆文化も政治も経済も一極集中していた江戸の機能を各地域に分散させたかったらしい。江戸を現在のワシントンのような純粋な政治都市にしたいという願いなのでしょうか。
■部下が「それでは江戸にペンペン草が生えてしまいますよ」といったら、「おれはそれを望んでいる」と答えたそうですから、なかなか徹底しています。
■水野忠邦は、芝居や音曲などの歌舞を禁じました。寄席も禁止したらしい。怪しい雑誌、浮世絵、美人画、役者絵などまで含め、いっさいの娯楽を禁じてしまったとのこと。人形のサイズはここまでにしなさいという馬鹿な校則みたいなものでがんじがらめにしたのですから、生徒ならぬ江戸の町人たちは怒り狂います。
■江戸っ子が大好きな「初物」も禁じたといいます。将軍が好物としている「メショウガ」がなかなか食卓にあがらないので、「そろそろメショウガの季節だが」と聞くと、「このたびの改革でメショウガも禁止されました」。将軍は呆れたといいます*1。家斉の息子である12代目の徳川家慶(いえよし)という人らしい。
■これでは大衆の人気は得られません。「パンと見世物」の原則を19世紀になっても知らなかったのですから、かなりのお馬鹿さんですね。
■天保(てんぽう)14年閏9月13日、西暦では1843年11月4日土曜日だったようです。メショウガを食べたい将軍によって水野忠邦は罷免されてしまいます。
■「水野罷免」の情報は事前にもれたらしい。当時の老中の官舎はいまの桜田門内にあったとのこと。水野が官舎から港区にある私邸に引っ越すという噂が流れます。官舎の門前に大勢の江戸市民が集まってきたらしい。
■連中はいささか殺気だっていたようです。水野の官舎や駕籠に向かって投石があったそうです。失脚した幕府の最高責任者が町人に石を投げられたという事件はこれが最初で最後らしい*1。いかに不人気な人物であったかがわかります。
■余談です。水野忠邦の厳しい改革に抵抗したのが遠山金四郎景元(かげもと、遠山の金さん)ですね。天保(てんぽう)12年(1841年)11月、水野忠邦が部下の鳥居耀蔵(ようぞう)の進言を受けて芝居小屋全廃を実行しようとしたとき、景元はこれに反対して浅草猿若町への小屋移転だけに留めたといわれます。芝居関係者は金さんを善玉に仕立てて興行を打ちます。残されたわずかな娯楽に人々は群がり、金さん人気はいやましに高まります。一方で水野+鳥居らの改革推進派はどんどん不人気になっていたようです。
◆参考*1:書籍「江戸のワイロ」初版181〜182頁、童門冬二(どうもん ふゆじ)著、ISBN4- 89036-887-6、文藝春秋
◇*2HP「水野忠邦 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%87%8E%E5%BF%A0%E9%82%A6
◇*3HP「丸腰の一般人が複数の武士を殺傷する事件。江戸時代にそんなことがあったの?」
http://blog.q-q.jp/201103/article_25.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベースボール記念日。記録に残る最初の試合はいつごろ行なわれたの?
●●●●●★歴史★● 問題:100年以上昔のある年、6月19日のことです。アメリカはニュージャージー州のホーボーケンという場所で、記録に残る最初の野球の試合が行なわれたそうです。記念して本日はベースボール記念日と呼ばれるのだ、とWikipediaには書いてあります。アメリカ現地人たちは何か催しをするのかな。日本ではプロ野球ファンのあいだでもほとんど知られていないような気もしますけど。 ■では、記録に残された最初の試合は、いつごろ行なわれたのでしょうか? 下の中から正しいものを選んでくだ... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2013/06/19 06:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
田沼意次は、最近再評価されてますね。あのまま行ってれば、徳川政権はもっと続いたとか・・・
反対に、松平定信と水野忠邦は、狂歌や落書でクソミソに叩かれて、読んでいるだけで笑ってしまいます。
庶民感覚の欠如があったんでしょうな〜
現在でも通じますが、殿様政治はダメですな〜
ねこのひげ
2012/09/05 07:52
コメントをありがとうございます。

 倹約令というのは庶民に評判が悪いですね。
 現代の節電や省エネも…あまり表立っては反対しにくいのですが…窮屈な感じはまぬがれません。

 湯水のようにエネルギーや金を使えたら、さぞ気持いいんでしょうね。紀伊国屋文左衛門にならないと、その快感はわからないのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/09/05 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代唯一。江戸市民から石を投げられた幕閣とはだれなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる