町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳細胞が大量死する時期。あなたも襲われるかもしれない危機とはどんなこと?

<<   作成日時 : 2012/09/21 06:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:人間の脳にある神経細胞の数は140億個ぐらいと推定されています。細長いから140億本というべきなのかな。
■お酒を飲んでホロ酔いになるだけで1晩につき数万本の神経細胞が破壊されると聞いたことがあります。これがホントなら、いままでに数え切れないほどホロ酔いになってきた素町人の脳みそは、すでにボロボロになっているのかもしれません。
■ところで、人間の脳の神経細胞はある時期に大量死することがあるらしい。ほとんどの人がその時期に脳の能力を大幅に落としているようです。ではそれは次のどの時期なのでしょうか?
[い]産まれる前
[ろ]3歳前後
[は]20歳前後
[に]45歳前後
[ほ]70歳前後
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]産まれる前
説明:参考資料*1によれば、ほとんどのかたは脳の神経細胞の大量死を経験しているはずだそうです。140億本の神経細胞は大量死の結果であるとのこと。大量死前にはどのぐらい頭が良かったのかな。知りたいですね。
■胎児の脳のもとは受精後3週目にあらわれるそうです。出産直前に人間の脳の形になるらしい。そこにいたる前、10週目から18週目に、神経細胞の数は1兆本近くまで膨れ上がるとのこと。それが誕生直前までに、なぜか大量死して140億本くらいになるらしい。
■ちょっと疑問も残ります。頭蓋骨のサイズは、1兆本のときも140億本にまで減ったときも大きくは変わらないらしい。むしろわずかに成長して大きくなっているのかな。70分の1にまで数が減っていながら容量はおなじか少し増えている。素人には理解しにくいところです。
■まぁ、それはともかく、参考資料*1によれば、これが普通の人のたどる道のりなんだそうです。ごくごく稀にですが、大量死が起こる前に、胎児の大脳左半球が損なわれることがあるらしい。このとき、右半球に残されていた膨大な数の神経細胞が死滅せず、そのまま発達する場合があるようです。そうして生まれた人は音楽や絵、計算などで常人では考えられない能力を発揮するとのこと。脳科学では、これをサヴァン症候群といっているようです。サヴァンとはフランス語で「賢人」という意味らしい。
■本を1回だけ読んだら、その本を後ろから逆順に暗唱できるという人がいるらしい。典型的なサヴァン症候群の人だそうです。日本の山下清画伯もサヴァン症候群とみられています。いちど見た風景を忘れないという能力があります。スケッチをするとか、メモをとるといったことなく、取材旅行から戻ると、記憶だけを頼りに作品を作ったらしい。すごい賢人ぶりですね。台詞がなかなか覚えられない役者さんたちは賢人がうらやましいでしょうね。さっき名刺交換した人の顔を忘れていることがある者としても、賢人たちの爪の垢が欲しいところです。
■人権意識に乏しい某国では、胎児の脳みそに傷をつけ、サヴァン症候群を人工的に作り出そうとしているという噂があります。ただし、この噂は弊クイズが発生源です。信じないでください。でもなんかありそうですよね。
◆参考*1:書籍「人間なぜだろう?」48頁、坪内忠太(ちゅうた)著、ISBN978-4-86081-383-3、新講社
◇*2HP「裸の大将山下清は兵役が恐くて放浪していたの?」
http://blog.q-q.jp/200903/article_16.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大量死せずに生まれたらどうなるんでしょうかね?
超天才がうまれるのかな?

某国なら実験していそうですね。
そういえば、よく天才児と言われ、大学を15,6歳で卒業したと言いながら、その後の消息が聞かれない人が多いですけどね〜
あの人たちは、どこに消えたのでしょう・・・・
まさか、大量死してないでしょうね(@_@)
ねこのひげ
2012/09/21 07:25
コメントをありがとうございます。

 左脳も右脳も神経細胞が大量死を免れた場合、たいへんな天才が生まれるのかもしれません。
 でも、1兆の神経細胞を持つ天才が凡人70人分の働きをするかといえば、きっとそういうことはないんでしょうね。
 頭がいい人でも社会に適応できなければほとんど無意味です。
 CPUだけがいくら速くても、マザーボード上の他の仕組みが対応できなければ力を発揮できません。それどころか、起動すらしないかも。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/09/21 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳細胞が大量死する時期。あなたも襲われるかもしれない危機とはどんなこと? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる