町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界初(?)の美人コンテストが実施された日。どこの国で開催されたの?

<<   作成日時 : 2012/09/19 07:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

画像
★歴史★
問題:参考資料*1*2によれば、本日9月19日は、世界初の美人コンテストが開催された日なのだそうです。実は参考資料*2には「欧州初」と記されています。でも、世界初の記録は他に見当たらず、参考資料*1には世界初と明記されていますので、いちおう暫定で世界初の美人コンテストは本日行なわれたものと仮定し、話を続けさせていただきます。
■では、世界初の美人コンテストは、どこで開催されたのでしょうか? その開催国を以下から選んでください。
[い]イギリス
[ろ]フランス
[は]オランダ
[に]ポーランド
[ほ]ベルギー
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]ベルギー
説明:参考資料*1*2によれば、1888年(明治21年)にベルギーで開催された美人コンテストが世界初(あるいは欧州初)のものらしい。
■ベルギーのアントワープはダイヤ取引の中心地だそうです。もうひとつの美しいものの中心地になるべく、美人コンテストを開催したのかな。アントワープで開催と聞けば「副賞はダイヤね」と勝手に思い込み、応募者が増えるかもという思惑でアントワープになったのかもしれません。実のところ、ほんとにアントワープで開催されたかどうかもわかりません。ブリュッセルだったかもしれないし。
■美人コンテストが未婚既婚どちらでもよかったのか。それもはっきりとはわかりません。とくに条件は挙げていなかったのかもしれません。20世紀後半には既婚者なのにミスコンテストで優勝し、あとでタイトルを剥奪された人もいたらしい。恋人の許可を得ずにミスコンテストに出場し、恋人が会場に乱入して騒ぎを起こしたなんてこともあったそうです。これは関係ないか。
■日本においては、1890年(明治23年)に初めてのミスコンテストが開催されたそうです*4。こちらは写真によるコンテストです。浅草凌雲閣の客寄せだったらしい*5。凌雲閣は別名浅草十二階とも呼ばれ、高層建築が売りでした。52mですからスカイツリーの12分の1ぐらいでしょうか。
■エレベータが設置され、これも凌雲閣の売りのひとつになるはずでした。ところが故障続きで運用できないことになります。集客力を失いたくない凌雲閣関係者は、ミスコンテストを企画します。凌雲閣の階段に若い美しい女性の写真を貼り、客は誰がいちばんのお気に入りか、投票できるというものです。もちろん入場券を買わなければ投票はできません。階段をのぼる苦労も美人の写真で忘れてもらえる。なかなかいいアイデアですね。
■全部で100人の女性写真が掲げられました。ただし、当時のことですから堅気の女性はいません。すべて花柳界の女性です。素町人が若いころには、京都の祇園でホステスの人気コンテストをやっていました。クラブに入らないと投票権が得られないので、面白がって行く客が増えるそうです。似たようなものかな。
■凌雲閣の美人コンテストで1位に輝いたのは新橋玉川屋の玉菊さんで2162票を獲得したらしい。第2位がやはり新橋の相模屋の桃太郎さん。32票の差です。銅メダルに輝いたのはやはり新橋中村屋の小豊さん。2057票でした。明治美人の写真は参考資料*4に掲載されています。3人とも男好きのする美人さんですね。表情は少し緊張しすぎかな。
◆参考*1:HP「美人コンテスト とは - コトバンク」
http://kotobank.jp/word/%E7%BE%8E%E4%BA%BA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88
◇*2HP「9月19日 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/9%E6%9C%8819%E6%97%A5
◇*3HP「ミス・コンテスト - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88
◇*4HP「MEIJI TAISHO 1868-1926: 東京百美人 - The One Hundred Beauties of Tokyo」
http://www.meijitaisho.net/100beauties/
◇*5HP「浅草十二階が開場した日。展望台から初日の出を拝もうと客が殺到したの?」
http://blog.q-q.jp/200711/article_33.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江戸時代に1万人もの人が住んでいたというお寺はどこの寺なの?
●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の江戸の町のお話です。ある寺の古い記録によれば、その寺の境内には5000人もの借家人が住んでいたらしい。この数には借り主の同居人は含まれていないそうです。家賃収入だけで毎月680両もあったといわれます*1。もちろんその寺の僧侶達もそこに住んでいますので、合計するとその寺の境内には全部で1万人もの人が住んでいたことになるらしい。 ■ではこのお寺はどこなのでしょうか? [い]芝の増上寺 [ろ]高輪の泉岳寺 [は]浅草の浅草寺 [に]大塚の護国寺 ... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2013/03/16 08:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば、きのうはAKB48のジャンケン大会をやっておりましたが、美人の概念は個人差があるから、順位を付けるのは・・・と思うけど、人間はランク付けが好きですな〜
江戸時代でも、花魁や茶屋の娘のランク付けをして、歌麿などに描かせた浮世絵が飛ぶように売れたそうで。
ねこのひげ
2012/09/19 07:19
コメントをありがとうございます。

 そういえば、「吉原細見」というガイドブックには、天使たちの格付けが載っていたそうですね。
 落語にも登場する「入山形に二ツ星」というのは最高級の花魁だそうです。格付け会社のS&PでいえばAAA、ムーディーズではAaaなのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/09/19 07:27
「第45回ミス駒子」(越後湯沢「雪国」)はミスコンテストで三人のミス駒子を決めた。

後日"ミス駒子の29歳は既婚だ。ミセスだぞ"と匿名のチクリで失格。もう一人もミス決定してから辞退を申し出た

三人→一人のミス。越後湯沢町は困ってしまい昨年度のミス駒子を呼び寄せてなんとか一年間ミス駒子のスケジュールをこなしたい

「あのっすいません。(昨年度ミスですが)結婚式が決まっています」(あらっ

踏んだり蹴ったりなミス駒子(笑)
sadakun_d
2012/09/26 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界初(?)の美人コンテストが実施された日。どこの国で開催されたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる