町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界初の本格的な鉄道の開業日。世界初の鉄道死亡事故も起こったの?

<<   作成日時 : 2012/09/15 09:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:1830年(文政(ぶんせい)13年)の今日、9月15日。世界で初めてといわれる実用的な鉄道がイギリスで開業しました。
■それまでにも鉄の道は敷かれていました。鉄道馬車を走らせたり、ときどき蒸気機関車を走らせたりしていたそうです。自分の車両をレールに乗せて走らせることができたらしい。鉄路と蒸気機関車は所有者が別々のことがあったようですね。また、機関車ではなく、牽引ケーブルによる鉄道もそれまでにあったようです。ケーブルカーのように、綱を巻き上げて車両を引っ張る方式のようです。
■182年前の今日開業した鉄道は、ひとつの鉄道会社による運営であり、自社の車両以外は走らせませんし、きちんとダイヤをつくって運行時間を守ったそうです。現代の鉄道会社に似た運営方式のようです。
■では、世界初の本格的な鉄道の誕生日を記念し、蒸気鉄道について考えることにしましょう。次の記述のうち正しいものはどれでしょうか? (正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]ロンドン⇔リバプール間の鉄道だった
[ろ]蒸気機関車はスチーブンソンが設計した
[は]鉄道は全線が単線だった
[に]当時の鉄道では枕木として陶器が使われていた
[ほ]開業の日に世界初の鉄道死亡事故が起きた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]と[ほ]が正しい
説明:[い]ロンドン⇔リバプール間の鉄道だった(×)
■正しくは、「リバプール⇔マンチェスター間の〜」だそうです。リバプールは商業港として栄えています。マンチェスターは内陸ですが紡績の拠点だったそうです。原材料をリバプールからうけとり、製品化してリバプールへ運び込む。そして世界へ輸出する。原料と製品の安定した輸送路が必要だったようです。
□鉄道会社の発起人はリバプールとマンチェスターの実業家だったらしい。全国規模での鉄道網敷設を提唱する不動産屋の示唆を受けたものといわれています*1。
[ろ]蒸気機関車はスチーブンソンが設計した(○)
■蒸気機関車の設計・調達はジョージ・スチーブンソンが指名されたそうです。元々はジョージ・レニーとジョン・レニーという二人が指名されていたそうですが、納期の件で揉め事があったらしい。ふたりのレニーは兄弟かな、親子かな。
□スチーブンソンはそれまで失敗続きで最初は最初の指名からはずされたらしい。両レニー氏のトラブルからお鉢がまわってきたようです。スチーブンソンは土木技術者でもあるとのこと。高架橋の設計や湿地での地盤固めなどにも手腕を発揮したようです。
□鉄道が開通した最初の日には、ロケット号(口絵)とノーザンブリアン号という機関車が客車を引いて走ったそうです。機関車の候補、数台によるコンペでロケット号が優勝したという話も聞きますね。
[は]鉄道は全線が単線だった(×)
■正しくは、「全線が複線だった」だそうです。ほとんどすべてを単線とし、一部の複線で往復の電車をすれ違わせるのは、電信が発達して電車の実際の運行状況を遠距離間で確認できるできるようになってからのことだそうです。
□当時は、まだ電信がありませんでした。リバプール⇔マンチェスター鉄道開業の翌々年、1832年(天保(てんぽう)3年)ごろに実用的な電信が発明されます。ただし電信にまつわる技術が熟したり担当者の技能が向上して信頼性が高まるまでにはまだ少し時間がかかるようです。
□リバプール⇔マンチェスター鉄道では複線でしたが、4本のレールの間の3つの間隔は等しく設定されたそうです。ときには真ん中の2本の上を走ることがあったらしい。線路の幅を超える大きな貨物を運搬する際に利用されたとのこと。
[に]当時の鉄道では枕木として陶器が使われていた(×)
■正しくは、「当時の鉄道では枕木は使われていなかった」だそうです。レールの下は石らしい。速度をあげすぎるとレールに過重な負担がかかり、押し広げる可能性もあったそうです。当時の蒸気機関車は時速17マイル、27km/hに速度制限されていたらしい。
□ところが蒸気機関車自体の性能はそれをずっと越えるものだったようです。運転手たちはつい速度を出し過ぎ、会社から罰金を取られたりしていたらしい。点数も引かれていたのかな。
□1837年(天保(てんぽう)8年)ごろから徐々に枕木が導入されていったようです。レールも重みに耐えられるような形式のものに換えられていったとのこと。
[ほ]開業の日に世界初の鉄道死亡事故が起きた(○)
■亡くなったのはリバプール出身の議員さんらしい。一時停止した列車からいったん線路におり、同乗していた首相に挨拶しようと思ったようです。対向路線を走ってきた汽車にはねられたらしい。緊急搬送されたようですが、治療は間に合いませんでした。
□幸先の悪い開業だったようですが、この路線自体は大繁盛し、鉄道ブームの火付け役となったようです。
◆参考*1:HP「リバプール・アンド・マンチェスター鉄道 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%89%84%E9%81%93
◇*2HP「ストックトン・アンド・ダーリントン鉄道 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%89%84%E9%81%93
◇*3HP「イギリスの鉄道史 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%89%84%E9%81%93%E5%8F%B2

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本でも、かなり事故があったようですね。
線路の上で、迫ってくる列車をのんびり眺めていて撥ねられたという事が、かなりあったようですね。
列車が来るのを知らせる人が、列車の前を走って知らせていたそうで・・・
電車や自動車でも、事故があったようで、古い映像では、はねられているのが残ってますね。
ねこのひげ
2012/09/16 05:38
コメントをありがとうございます。

 鉄道事故の轢死、失礼、歴史は鉄道の歴史とほぼおなじ長さらしい。自動車事故の歴史も長いようですね。
 飛行船や気球も多くの事故があったようですし、スペースシャトルも大きな事故が2回ありました。飛行機の事故は数えきれません。
 それでも人類はめげずに前進していきます。なかなか懲りないのが我々なのでしょうね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/09/16 15:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界初の本格的な鉄道の開業日。世界初の鉄道死亡事故も起こったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる