町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 8代目徳川吉宗以降の将軍に共通する特徴とはなに?

<<   作成日時 : 2012/09/01 07:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:8代将軍の徳川吉宗は、紀州徳川家の出身です。享保の改革を推進した人物であり、名君として知られています。テレビドラマ「暴れん坊将軍」のモデルもつとめています。
■この人物以降、15代の慶喜(よしのぶ/けいき)にいたるまで、ある共通した特徴があるそうです。それはどんなことでしょうか? (正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)

[い]養子である
[ろ]紀州系である
[は]下戸である
[に]助平である
[ほ]美男子である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]紀州系である
説明:歴史に詳しいかたは、おいおいちょっと待てよ、と思っているかも知れません。15代将軍慶喜は、たしか水戸藩の出身ではなかったのか。
■たしかに、水戸の徳川斉昭(なりあき)の7男が慶喜です。水戸藩の出身です。ところが慶喜は一橋徳川家に養子に出ています。9代目当主となったらしい。一橋家は徳川吉宗がもうけた御三卿(ごさんきょう)の一家です。始祖は徳川宗尹(むねただ)。徳川吉宗の4男だそうです。慶喜は生物学上は水戸系、家族制度の上では紀州系なのかな。
■他の人も確認しておきましょう。
---9代目徳川家重(いえしげ) 吉宗の長男
---10代目徳川家治(いえはる) 家重の長男
---11代目徳川家斉(いえなり) 家重の養子
(一橋家2代目徳川治済(はるさだ)の長男)
---12代目徳川家慶(いえよし) 家斉の次男
---13代目徳川家定(いえさだ) 家慶の4男
---14代目徳川家茂(いえもち) 家慶の実弟(家斉の実子)
(家斉には子が多いので何番目の弟かは定かでない?)
---15代目徳川慶喜(よしのぶ) 水戸家徳川斉昭の七男
(一橋家9代目当主)
■江戸の始めごろ、徳川家康は御三家をもうけます。本家に相続人が絶えたときには「御三家で相談して本家を継続させるように」と言い残したらしい。「相談して決める」のが筋であり、「御三家から将軍を出せ」とは言っていないそうです*1。でも吉宗は七代家継の没後に天英院の指名で宗家・本家に乗り込んできたようですね。
■七代目の家継(いえつぐ)は満6歳と10か月余りで他界しています。いくら昔の人が早熟だからといっても、この年では実子はいません。正室はいたようですが*3。養子もいなかったらしい。Wikipediaによれば、紀州徳川家の藩主吉宗が養子として8代目に就任します。末期養子というのは聞きますが、没後の養子というのもあるのかな。
■落語の「紀州」では、8代目を決めるミーティングが江戸城であり、ここに尾州公と紀州公(吉宗)が候補として出席します。司会進行役の大久保加賀守からの就任要請はまず御三家の筆頭尾州公に対して行なわれます。ところが格好をつけてわざと1回断わります。「余は徳薄うしてその任にあらず」。次に紀州公に就任要請が行なわれ、こちらも「余は徳薄うしてその任にあらず」と言います。やはり1回は断ってみせるのかと思いきや、「…といえども、下万民のためとあらば、任官いたすべし」。尾州公はトンビに油揚げをさらわれるように将軍職につく機会を逸したということになっています。でもこれは史実ではないのでしょうね。
■将軍になった吉宗は御三卿をもうけ、御三家に相続人がいなければ御三卿からというルールを作ったらしい。御三卿は、一橋家・田安家と清水家です。すべて自分の血の流れている子供や孫たちが始祖になっています*2。そこまでしてDNAを残したかったのかな。
◆参考*1: 書籍「江戸のワイロ」初版、童門冬二(どうもん ふゆじ)著、ISBN4-89036-887-6、文藝春秋
◇*2HP「御三卿 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E4%B8%89%E5%8D%BF
◇*3HP「いちばん若くして亡くなった徳川将軍。家継には正室がいたの?」
http://blog.q-q.jp/201208/article_7.html


ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
将軍の跡継ぎ以外にも、将軍のお姫様を嫁にやったり、二男三男を、婿養子にやったりしているから、全国に紀州のというか徳川のDNAは広がっておりますな〜
ねこのひげ
2012/09/02 07:59
コメントをありがとうございます。

 なるほど。たしかに紀州公のDNAは全国に展開しているかもしれませんね。

 ただし、殿様は「自分の子だ」と思い込んでいても正室や側室のほうでは、内心舌を出しているかもしれません。紀州系と思いきや、実は出入りの商人とのあいだの子、町人系だったりするのかも。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/09/02 10:04
そういえば、豊臣秀頼は、やっぱり秀吉の子ではないというのを文献から証明した人の説が読売新聞に載っておりましたよ。
淀君が懐妊したとき、秀吉は朝鮮征伐のために博多にいたそうです。
連れて行ったという説もあるが、この時連れて行ったのは、公家の姫君であった京極の君とか。

どちらにしろ、知るは女ばかりなりでありますが・・・
ねこのひげ
2012/09/03 05:29
コメントをありがとうございます。

 科学的な鑑定方法のない時代には、「何馬鹿なこと言っているのよ、秀頼ちゃんはあなたの子よ」と強弁すればそれで通ることもあったのでしょうね。
 もし16世紀末にDNA鑑定があったら淀君は処刑されていたのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/09/03 07:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
8代目徳川吉宗以降の将軍に共通する特徴とはなに? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる