耐熱ガラスのコップを冷凍庫で冷やし、沸騰したお湯を入れたらどうなるの?

●●●●★科学★●● 問題:最近の陶器や磁器、ガラス器などは昔に比べて丈夫になっているようです。熱いお湯を入れてもあまり割れたりしなくなりました。 ■昔は厚手の陶器などに熱湯を注ぐときには、割れないように注意して扱いました。あらかじめ、すこしぬるめのお湯のプールにつけておくのもひとつの手です。あるいは初めはごく少量だけお湯を注ぎ、器…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ブッチホン」や「品格」、「すったもんだがありました」。いつごろの流行語だっけ?

●●●★日本語★●●● 問題:流行はたちまち来てたちまち去る。言葉のはやりすたりも、あまりにめまぐるしい。昨日の分は覚えていますが一昨日以前の流行語はほとんど覚えていません。 ■本日は、新語・流行語大賞にとりあげられた言葉についてのクイズです。Wikipediaの新語・流行語大賞の頁を参考に出題します。下の5つの言葉はいずれも流行語…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

秀吉が刀狩りをした日。すでに毛利氏や伊達氏、織田信長なども刀狩りをしていたの?

●●●●●★歴史★● 問題:刀狩りは、百姓や町人から武器を奪うことだそうです。武器とはいっても、鉄砲は狩りません。刀狩りが多く行なわれた安土桃山時代においては、害獣退治用の鉄砲は農民の必需品だったらしい。 ■暴力の独占は主権国家として大切なことだそうです。警察、あるいは軍隊が暴力を独占していれば、治安は維持しやすい。まぁたしかにそう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

炭素繊維複合材料で作られた「クルマの車体骨格」。鉄に比べてどのぐらい軽いの?

●●●●★科学★●● 問題:以前弊クイズでご紹介したボーイング787という新型の飛行機は、炭素繊維の複合材が重量比で約半分ほど使われているらしい*1。軽くて丈夫なので燃費効率がいいとのこと。中型機のくせに最大1万5000kmも飛べたりするそうです。羽田や成田からニューヨークのケネディ空港まで一気に飛べるらしい。これからの飛行機は炭素繊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昔の道具の読みかた。「焜炉」はなんと読むの?

●●●★日本語★●●● 問題:昔の道具の名前は、知っていてもお仕事の役には立たないでしょう。異性との会話がはずむわけでもありません。でも落語や芝居などの古典芸能を楽しく鑑賞することはできますし、お年寄と話すときに感心してもらえる可能性はあります。 ■たとえば「竃」。読みにくい漢字です。「かまど、へっつい」と読みます。昔の台所にあった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大森貝塚をめぐる不思議。大森貝塚は大森にはなかったの?

●●●●●★歴史★● 問題:大森貝塚は、御雇いアメリカ人エドワード・S・モースによって発見された縄文時代後期~末期の貝塚だといわれてています。 ■明治10年(1877年)のある日、モース氏は横浜から新橋へ向かう列車の窓からぼんやり外を眺めていたらしい。大森駅を過ぎてすぐの崖に貝殻が積み重なっているのを見つけたとのこと。おやっと思った…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

レア/モア/エミュ/ヒクイドリ/ディアトリマに共通する属性ってなに?

●●●●★科学★●● 問題:鳥はお好きですか。焼き鳥は大好きだけれど、生きている鳥にはそんなに関心がない? う~ん、共感できますね。 ■ニワトリの肉では笹身(ささみ)や胸肉などよりも腿(もも)肉が好物です。脂があるせいなのかな。おかげで今回の血液検査でも中性脂肪の値が高いと褒められました。いずれ血管の障害であの世に行くことになるので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「やおら走り出す」の「やおら」の意味は?

●●●★日本語★●●● 問題:「おもむろに」という言葉をご存じだと思います。「おもむろに口を開いた」といったらどんな意味でしょうか。急に発言し始めたのでしょうか。ゆっくり発言し始めたのでしょうか。 ■正解はゆっくり発言し始めただそうです。「おもむろに」は辞書で調べると副詞であり、「落ち着いてゆっくりと行動するさま」をあらわすとのこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「モナ・リザ」が盗まれた日。容疑者として捕まったのはパブロ・ピカソなの?

●●●●●★歴史★● 問題:1911年(明治44年)の今日、8月22日。レオナルド・ダ・ヴィンチの作品「モナ・リザ」がパリのルーブル美術館から持ち去られました。 ■ダ・ヴィンチは、1503年(文亀(ぶんき)3年)から「モナ・リザ」を描き始めたらしい。描き終えたのはのは1506年(永正(えいしょう)3年)です。満67歳で生涯を終える万…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

リチウムいらずの充電池実用化目前。次世代の電池の主原料はどんな金属なの?

●●●●★科学★●● 問題:ご存じのように、電気を使う自動車や電動自転車、あるいは小型パソコン・携帯電話などの機器には多くの充電池が使われています。その電極に使われる材料は、リチウムというレアメタルを多く使用すると聞きます。 ■多くのレアメタルは中国が主要な産出国であり、中国が独占していると、供給も価格も不安定になりがちだそうです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漢検準2級程度。わりとやさしい読み問題。「一抹の不安」はなんと読むの?

●●●★日本語★●●● 問題:漢検準2級程度。高校1~2年程度の読み問題だそうです。社会人のかたならば、できれば全問正解したいですね。 ■下の熟語はなんと読むのでしょうか? [い]「一抹の不安がよぎる」の「一抹」 [ろ]「論文の内容が酷似している」の「酷似」 [は]「脳を活性化するとして珠算が見直されている」の「珠算」 [に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遠山の金さんの好物はトルティーヤだったの? それともコーヒーだったの?

●●●●●★歴史★● 問題:遠山の金さんこと遠山金四郎景元(かげもと)は、天保時代に江戸北町奉行と南町奉行をつとめた人物です。寛政(かんせい)5年8月23日(1793年9月27日)に生まれ、安政(あんせい)2年2月29日(1855年4月15日)に亡くなっています。61年と6ヶ月弱の人生だったのかな。 ■若い頃は放蕩生活を送っていたと…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

世界新記録樹立の前日。しんかい6500はプレートの裂け目も目撃したの?

●●●●★科学★●● 問題:平成元年(1989年)の明日、8月11日。日本の海洋研究開発機構が保有するしんかい6500という潜水調査船は、水深6523mに達したそうです。製造元による試運転だったとのこと。これは当時の世界新記録だそうです。最近まで記録を保持していましたが、中国の潜水調査船が7000mあまりを潜り、記録を更新したようです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女形(おやま)の語源はどんなものなの?

●●●★日本語★●●● 問題:女形と書いて「おんながた」、あるいは「おやま」と読みます。辞書には「歌舞伎で、女の役を演じる男の役者。また、その役柄」とあります。江戸初期に、女歌舞伎が禁止されて以後に現れたそうです。 ■400年近くも女形は活躍しているわけですが、なぜか玉を抜いた人はいないと聞きます。教育と訓練だけで女性を演じていたわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いちばん若くして亡くなった徳川将軍。家継には正室がいたの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の将軍の中でいちばん若くして死去したのは第7代将軍徳川家継(いえつぐ)だそうです。6代将軍家宣(いえのぶ)の4男として生まれたのが 宝永(ほうえい)6年7月3日(1709年8月8日)。7代将軍として死んだのが正徳6年4月30日(1716年6月19日)。6年と10か月あまりの人生でした。お兄さんたち、…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

いわゆるホモが生まれやすいのはどんな時代なの?

●●●●★科学★●● 問題:いまテレビを眺めると、男性の同性愛者風の芸人が数多く見られます。カルーセル麻紀や美輪明宏(あきひろ)はすでに御大と化していますね。おすぎとピーコ、はるな愛、KABA.ちゃん、ミッツ・マングローブ、IKKO、マツコ・デラックス、楽しんごなどは知名度において一流のオカマかな。二流以下もたくさんいて、オカマ系タレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

面白い名前の部首。どんな漢字を含んでいるの?

●●●★日本語★●●● 問題:漢字の部首は之繞(シンニョウ)とか三水(サンズイ)、木偏・手偏・人偏などのよく知られるものだけではありません。変な呼びかたをされるものがいくつもあります。 ■たとえば「じゅうまた」。どんな部首だと思いますか。「支」が「じゅうまた」だそうです。たしかに「十」+「又」ですね。「じゅうまた」の漢字は、漢和辞書…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の男性が初めて欧米の女性と結婚したのはどこの国の人となの?

●●●●●★歴史★● 問題:幕末から明治にかけては日本の女性が外国人と結ばれる事例がいくつかありました。たとえばシーボルトの現地妻は楠本瀧(たき、滝)という女性であり、ふたりのあいだには女性産婦人科医オランダおいねが生まれているそうです。シーボルト先生は瀧が雇った女中にも手をつけたといわれます。ホントでしょうかね。なかなかやるな。 …
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

ピンポン球のようにホップする球を投げるにはどうするの?

●●●●★科学★●● 問題:ピンポン球に思い切りバックスピンをかけて投げるとフワッと浮き上がることがあります。これは球を浮き上がらせるような力が働いているからだそうです。マグヌス効果とかベルヌーイの定理などで説明されます。 ■バックスピンがかかった球の下側では空気の流れが遅くなるらしい。逆に球の上側では空気の流れが速くなるそうです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「犬死」の意味で「棒」が使われる決まり文句ってなに?

●●●★日本語★●●● 問題:日本でよく使われる決まり文句がいくつあるのか。勘定した人はいないでしょうが、おそらく千や二千ではないのでしょう。 ■専門家ならすべての意味を理解し、正しく使えるかもしれません。我々非専門家は、ときどき使いかたを間違えます。決まり文句で表現すれば、「上手の手から水が漏れる」とでもいうのかな。自分を「上手」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歴史上初めて太平洋を往復した日本人はどんな人なの?

●●●●●★歴史★● 問題:昭和37年(1962年)に西宮からサンフランシスコに1人の青年が太平洋横断の単独航海を果たしたそうです。堀江謙一(けんいち)という満26歳の青年です。当時はヨットによる出国が認められていなかったとのこと。いわば密出国の形だったらしい。 ■日本では快挙よりも密出国についての非難がかまびすしかったらしい。犯罪…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more