町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 女形(おやま)の語源はどんなものなの?

<<   作成日時 : 2012/08/09 07:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:女形と書いて「おんながた」、あるいは「おやま」と読みます。辞書には「歌舞伎で、女の役を演じる男の役者。また、その役柄」とあります。江戸初期に、女歌舞伎が禁止されて以後に現れたそうです。
■400年近くも女形は活躍しているわけですが、なぜか玉を抜いた人はいないと聞きます。教育と訓練だけで女性を演じていたわけかな。そのわりには女性よりも女性らしいですね。つい最近、人間国宝の認定を受けた板東玉三郎も、見事な女形です。「玉」もちゃんとついてますし。
■西洋の教会音楽やオペラにはカストラートという人たちがいます。去勢した男性歌手だそうです。変声期より前に去勢するとのこと。声変わりはせず、高い声を維持したまま体格だけは大人になるらしい。声量の豊かな、声の高い歌手が生まれるそうです。
■西洋の教会では女性は沈黙を保たなければならなかったとか。歌を歌うことは許されていなかったようです。男の子の甲高い声で代用したらしい。歌舞伎の場合と事情は少しだけ似ています。でもカストラートは痛い手術をしてしまったんですね。英語では「castrate」は去勢するという意味らしい。イタリア語の「カストラート(castrato)」と語源は一緒だそうです。
■ナポレオンはカストラートの禁止令を出したらしい。でもあまり効果はなかったようです。19世紀に入ってから、ローマ法王が人道的見地から禁止令をだし、ようやくカストラートはいなくなったようです。現在の去勢は猫や犬などの愛玩動物が中心かな。ん? テレビでしばしば拝見するあの芸人もそのタレントも去勢しているのか。現代の日本でも、カストラートはけっして少なくはないのかな。
■ところで女形と書いて「おやま」と読むのはなぜでしょうか?
[い]最初に女形を演じた人の台詞に「おや、まぁ」という言葉が多かったから
[ろ]女形の練習で最初の難関といわれるのが「おや、まぁ」という台詞で訓練生はみなこの台詞を口走ってたから
[は]素にもどった女形役者はたいてい男性的なので知らない人は「おや、まぁ」と驚いたから
[に]小山という人物の女形が素晴らしかったから
[ほ]関西の遊女はオヤマと呼ばれるが、歌舞伎の女形も世話物でよく遊女を演じていたから
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]小山という人物の女形が素晴らしかったから
説明:参考資料1によれば、江戸時代の初期に小山次郎三郎という人形遣いがいたらしい。参考資料2によれば、「彼が扱う女の人形は大変美しく、観客はその人形が現れると『おやま』と言うようになり、歌舞伎にも広がったと考えられます」。
■余談です。次郎三郎といっても兄弟ではありません。昔の人は1人で2人分の名前を名乗ることがあったようです。家康に鯛の天ぷらを勧めたのは三代目茶屋四郎次郎という京都の豪商だったといわれます*3。勧められた家康も通称は次郎三郎だそうでして*4。
■さらに余談です。関西では遊女のことをオヤマと呼ぶそうです。芸者は芸を売る商売。オヤマさんは身体を売る商売らしい。三代目桂米朝の「口入屋」という落語の枕では、「娼妓さん、オヤマさんですな、そればっかり専門の口入屋があった」という意味のことを言っています。「口入屋」は民間の職業斡旋所です。
■これがホントなら面白いですね。江戸の売春婦は借金のかたに身体を売っている人ばっかりのように見えます。貧窮のあまり借金するまえに茣蓙(ござ)を抱えて立つ人もいたのかな。いずれも弱者であり、社会の被害者のように見えます。関西の売春婦はもっとフリーなのかな。就職先を自分で選べるのですから。売春婦につきものの暗い影とか悪性のヒモなどもないのかな。
◆参考*1:HP「女形とは - 難読語辞典 Weblio辞書」
http://www.weblio.jp/content/%E5%A5%B3%E5%BD%A2
◇*2番組「気になる言葉 『人の名前からきたことば』」2006年12月20日放送、NHK
◇*3HP「家康の死因ともいわれる鯛のてんぷらを勧めたのは誰なの?」
http://blog.q-q.jp/200903/article_31.html
◇*4HP「徳川家康 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E5%BA%B7

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小山→女形とは、驚きです。

今朝の新聞のテレビの番組表を見たいたら『笑っていいとも』に”探せ!客席の美ニューハーフ”というタイトルが出てましたよ(笑)
女性よりきれいなニューハーフっていますよね〜

江戸時代に、セックスが好きで、遊女屋に部屋を借りて、遊女をやっていた女性もいたと聞いたことがあります。
ねこのひげ
2012/08/09 07:37
コメントをありがとうございます。

 「セックスが好きで〜」というお話は十分にありえますね。
 若いころ、自分はセックスが好きで結婚しても旦那だけでは満足できそうにないと悩んでいた女性がいました。
 天涯孤独だったら絶対に売春業で生きていくともおっしゃっていました。家族や親戚や友人が悲しい思いをするのは気の毒だからと普通の会社に勤めていましたが。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/08/09 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
女形(おやま)の語源はどんなものなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる