町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 秀吉が刀狩りをした日。すでに毛利氏や伊達氏、織田信長なども刀狩りをしていたの?

<<   作成日時 : 2012/08/29 07:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:刀狩りは、百姓や町人から武器を奪うことだそうです。武器とはいっても、鉄砲は狩りません。刀狩りが多く行なわれた安土桃山時代においては、害獣退治用の鉄砲は農民の必需品だったらしい。
■暴力の独占は主権国家として大切なことだそうです。警察、あるいは軍隊が暴力を独占していれば、治安は維持しやすい。まぁたしかにそうでしょうね。マックス・ウェーバーという社会学者が100年ほど前に唱えた説らしい。16世紀末の日本で行なわれた刀狩りです。3世紀も経過してから後講釈してもらっても、あまり有り難くはないのですが。
■余談です。アメリカ国では、いまでも人民の銃砲所持が許可されます。そのため、先進国の中では殺人事件が飛び抜けて多いらしい。平成21年(2009年)の統計では、人口10万人あたり5.0件。日本(平成22年(2010年))のちょうど10倍だそうです。世界全207か国の国と地域の中でアメリカは悪い順にならべた103位とのこと。ちょうど真ん中ぐらいにみえますけど、アメリカより悪い国はほとんどが後進国です。サミットに出席する国はありません。
■日本は200位ちょうどらしい。日本より殺人事件が少ない国はパラオとかアイスランドといったのどかな国ばかりです。サミットの国々の中でもいちばん安全なようです。
■閑話休題。天正(てんしょう)16年7月8日。西暦では1588年の今日、8月29日。豊臣秀吉は刀狩りを命じ、粛々と推進していったそうです。後世の人からは兵農分離政策と呼ばれるらしい。
■本日は治安維持に必要とされる「人民からの武器没収」が日本で大規模に始まった日にちなみ、刀狩りについてのクイズです。秀吉は大々的に行ないましたが、それまでにも小規模な刀狩りはあったと見られています。ではその刀狩りを実施しているのは誰でしょうか? 次の中から選んでください。(正解は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]織田信長(のぶなが)
[ろ]柴田勝家(かついえ)
[は]毛利重就(しげなり)
[に]伊達宗城(むねなり)
[ほ]池田光政(みつまさ)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]織田信長と[ろ]柴田勝家
説明:[は]〜[ほ]の3人は、江戸時代が始まってから生まれた人だそうです。[は]の毛利重就は享保(きょうほう)10年(1725年)に生まれた長州藩の藩主だそうです。[に]の伊達宗城は文政元(1818)年に生まれた伊予宇和島藩の藩主です。[ほ]の池田光政は慶長(けいちょう)14年(1609年)に生まれた備前岡山藩主です。この3人が刀狩りをしたかどうかはわかりませんが、少なくとも秀吉より前にはできなかったと思われます。ちょっとひっかけでした。失礼。
■信長については次のような話があるらしい。天正(てんしょう)4年(1576年)、織田信長は織田家の先祖を祭る劒(つるぎ)神社に社領保護の文書を渡したとのこと。文書中に「劒神社の関係者は刀さらえ(刀狩)の適用を免除する」と言う一文があるそうです。織田信長が日本で初めて刀狩をした人物ではないかと推測する根拠になっているらしい。ちなみに劒神社は、福井県丹生郡(にゅうぐん)越前町にあるとのこと。ここの旧町名は織田町だそうです。
■柴田勝家は天正(てんしょう)5年(1577年)に越前の一向一揆を鎮圧します。直後に農民たちに武器を供出させ、回収した鉄を鋳なおして農具に仕立て農民に与えたらしい。船の鎖に鋳なおしたものもあるようです。
■参考資料*1によれば、秀吉は次のような命令を下したらしい。
---百姓が刀や脇差、弓、槍、鉄砲などの武器を持つことを固く禁じる。よけいな武器をもって年貢を怠ったり、一揆をおこしたりして役人の言うことを聞かない者は罰する
---取り上げた武器は、今つくっている方広寺の大仏の釘や、鎹(かすがい)にする。そうすれば、百姓はあの世まで救われる
---百姓は農具だけを持って耕作に励めば、子孫代々まで無事に暮せる。百姓を愛するから武器を取り上げるのだ。ありがたく思って耕作に励め
■いちおう鉄砲、弓矢も禁じているのですが、前述のとおり飛び道具は害獣駆除の目的が大きいので、実際には取り上げることはなかったそうです。
■柴田勝家は、刀や薙刀などの鉄を農具や漁具にしてタダで配ったりして気前がいい。これに比べると、秀吉は宗教がかったことを言い出したり、つまらない「おためごかし」も入っています。百姓を愛するからとりあげるのだ、ありがたく思えなんて、ずっこけちゃいます。当時の人々がこれで納得したのか。はなはだ疑問ですね。
◆参考*1:HP「刀狩 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%80%E7%8B%A9
◇*2HP「国際日本データランキング/明治大学国際日本学部 鈴木研究室サイト 殺人(人口10万人当たりの件数)の世界ランキング」
http://www.dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=Intentionalhomicide(casesper100,000population)&CO=United States&RG=0&TM=2004-2010
◇3*HP「刀狩りをしたのは、豊臣秀吉ですか? - Yahoo!知恵袋 - 」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1337090428
◇*4HP「劔神社 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%94%E7%A5%9E%E7%A4%BE

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
聞いたことのない名前?と思ったら、ひっかけでしたか、引っかかってしまいました。
豊臣秀吉が一番有名ですよね。全国的にやってますからね。
豊臣秀吉以前のの侍は、半農半侍が多かったですからね。
領主自らが、田植えしたなどという話もありますし、田植えが始まるというので、足軽が大挙して国に帰ったために負けたという話もあるそうです。
ねこのひげ
2012/08/29 07:44
コメントをありがとうございます。

 そういえば、江戸時代末期でも郷士(最下層の武士)と呼ばれる人たちのなかには、より上位の人たちの小作人をやっていた人がいるとか聞きますね。
 坂本龍馬も身分としては土佐郷士だったようですし、土佐勤王党の武市瑞山も土佐郷士だったらしい。

 例の「船中八策」が後藤象二郎を介して山内容堂に渡ったのは、龍馬が殿様の前に出られない「御目見得以下」だったからと聞いたことがあります。

 明治以降の屯田兵も一種の半農半侍なのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/08/29 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
秀吉が刀狩りをした日。すでに毛利氏や伊達氏、織田信長なども刀狩りをしていたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる