町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 大森貝塚をめぐる不思議。大森貝塚は大森にはなかったの?

<<   作成日時 : 2012/08/25 08:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 8

画像
★歴史★
問題:大森貝塚は、御雇いアメリカ人エドワード・S・モースによって発見された縄文時代後期〜末期の貝塚だといわれてています。
■明治10年(1877年)のある日、モース氏は横浜から新橋へ向かう列車の窓からぼんやり外を眺めていたらしい。大森駅を過ぎてすぐの崖に貝殻が積み重なっているのを見つけたとのこと。おやっと思ったモース先生は、後日、寄って調べてみたらしい。そこには無数の貝殻とともに縄文式土器が埋まっていたようです。
■日本考古学発祥の地といわれる大森貝塚です。この大森貝塚には不思議なお話がいくつか残されているらしい。本日はその謎についてのクイズです。以下の記述のうち、正しいものはどれでしょうか? (正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]大森貝塚は本家と元祖が争ったことがある
[ろ]大森貝塚は大森にはなかった
[は]大森貝塚はシーボルトが発掘した
[に]大森貝塚からは弥生式土器も発掘された
[ほ]大森貝塚は国の史跡にも指定されていない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]大森貝塚は本家と元祖が争ったことがあると[ろ]大森貝塚は大森にはなかった、[は]大森貝塚はシーボルトが発掘した…が正しい
説明:まずは[い]の「大森貝塚は本家と元祖が争ったことがある」というお話です。現在でも、大森貝塚に関する記念碑が2つあるらしい。ひとつは現在の品川区大井6丁目にある「大森貝塚」という記念碑。もうひとつは大田区にある「大森貝墟碑」と記された記念碑です。貝墟は難しい言葉です。廃墟という際の「墟」を使っています。漢和辞書「字通」によれば「キョ、おか、あと」という字音・字訓があります。貝の丘なのか。貝の跡なのか。
■先に建てられたのは品川区にある「大森貝塚」という記念碑です。昭和4年(1929年)だったらしい。大阪毎日新聞の社長本山彦一(ひこかず?)らが建設発起人となり、史前学研究所の主宰者大山柏(かしわ)の協力を得て建立されたものとのこと*2。
▼「大森貝塚」の記念碑
画像

■これに異議を唱えた人がいます。モースの発掘にも参加したという佐々木忠次郎(ちゅうじろう)という古強者です。翌1930年(昭和5年)に正確な場所はちょっと違うぞといって大田区の大森駅近くに「大森貝墟碑」を建てたらしい。ふたつの記念碑には約300mの距離があるそうです。
▼「大森貝墟」の記念碑
画像

■昭和30年(1955年)に大森貝塚は国の史跡に指定されたそうです。このときも位置としては両方の記念碑の場所が併記されていたらしい。
■[ろ]の大森貝塚は大森にはなかったというお話に続きます。[い]の話も絡んでいます。本家と元祖の争いの発端になったのは、モースが報告書「大森介墟古物編」のなかに遺跡の地図を残さなかったからだそうです。ひょっとしたら迷宮入りかなと思われた論争です。
■ところが、近年になって結論がでたらしい。「東京市史稿」や東京都公文書館の史料で明らかになったようです。モースは鉄道敷地内の線路わきを調査したあと、隣接する私有地の発掘に移ったとのこと。その際に、東京大学・東京府・地主の三者間で発掘補償費をめぐる交渉がおこなわれたらしい。その記録によれば、いちばん最初の発掘地は桜井甚右衛門(じんえもん?)所有の山林だったようです。場所は荏原郡大井村2960番字鹿島谷だったんですね。これは現在の品川区大井6丁目21番の「大森貝塚」碑の場所らしい。先に建てられた「大森貝塚」の横書きの記念碑のほうが正しかったらしい。ここには大森貝塚記念庭園という公園が設けられているようです。
■大森貝塚は、大森村ではなく、大井村にあったようですね。なぜ大森貝塚と呼ばれたのでしょうか。モースが大森駅通過直後に貝塚を発見し、以後、この貝塚に行く人たちはすべて大森駅で下車したらしい。そのため貝塚も大森村にあるものと信じこんでしまったためだろうといわれているそうです。
■[は]のシーボルトが発掘したというお話は、ちょっとしたひっかけです。たしかにシーボルトが発掘したのですが、よく知られるドイツ人医師フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトではありません。オランダおいねの父親ではないらしい。おいねの異母弟である次男ハインリッヒ・フォン・シーボルトだそうです。ハインリッヒのほうは考古学に精通していたものの本職は外交官だったそうです。
■ハインリッヒは、大森貝塚の発見を彼の師であるコペンハーゲン国立博物館館長J.A.ウォルソーに報告したらしい。1878年(明治11年)7月20日だそうです。この報告によればハインリッヒの大森貝塚発掘は、その前年の1877年秋、モースの発掘の前に行われた可能性もあるようです。モースが先かシーボルトが先か。ちょっとした論争が巻き起こります。雑誌「ネイチャー」にモースが投稿すると、ハインリッヒも負けずに大森貝塚は自身の発見であると投稿し、モースを激怒させたらしい。
■ところが、この異人同士の論争は、ハインリッヒの外交官としての仕事が忙しかったため、終わってしまったらしい。モースは大森貝塚を研究して報告の論文を発表できたのですが、ハインリッヒはそんな時間がなかったようです。モースは不戦勝のような形で手柄を得て今日に至っているらしい*1。
◆参考*1:HP「大森貝塚 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A3%AE%E8%B2%9D%E5%A1%9A
◇*2書籍「日本史こぼれ話 古代・中世」新書初版7〜9頁、笠原一男/児玉幸多編、ISBN4-634-60330-6、山川出版社

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
三内丸山/登呂/岩宿/吉野ヶ里/大森貝塚のうちいちばん古いのは?
●●●●●★歴史★● 問題:我が国の歴史研究はここのところ揺れているそうです。20世紀も終わろうとする平成12年(2000年)11月に、旧石器時代の遺物や遺跡が捏造だと発覚しました。いわゆる「旧石器捏造事件」です*1。歴史教科書にも影響が及んだそうです。なかなかの罪つくりです。 ■旧石器に似せたものを自ら製作し、発掘現場に仕込んでいる場面をビデオで撮られちゃったドジなおっさんは、東北旧石器文化研究所の藤村新一という人物らしい。研究所の元副理事長だったようです。なお、このおっさん、現在は... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2014/04/05 08:44
発掘直後の弥生土器。関係者にはなんと呼ばれていたの?
●●●●●★歴史★● 問題:明治17年(1884年)3月2日、東京府本郷区向ヶ岡弥生町(現東京都文京区弥生)の向ヶ岡貝塚で貝や縄文土器とともに口縁を除いてほぼ完全な形の素焼きの壺が出土したそうです*1(口絵参照*6)。その7年ほど前、明治10年(1877年)、エドワード・モースによって発見された大森貝塚の縄文式土器とは明らかに違う特徴を持っていたとのこと。 ■発見したのは東京大学の学生だった有坂&#37450;蔵(しょうぞう)ら3名だったらしい。この土器はのちに弥生(式)土器と呼ばれる... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2014/08/23 21:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
明治時代までは、貝塚なんて日本人は興味ないですから、「あの外人さんはなにをやっているだべぇ〜」程度だったようですね。

むかし、群馬の山奥にバイクで行ったとき、岸に穴が並んでいて、錆びた看板に「昔の動物の足あとと言われてます」と書いてありましたが、だれもいなかったので、登って穴を触ったりしましたが、後に、恐竜の歩いた足あととわかって大騒ぎになり、近くに恐竜博物館も出来、行ってみたら大賑わいでありましたよ(~_~;)
ねこのひげ
2012/08/26 05:52
コメントをありがとうございます。

 群馬の山奥の話は面白い。たしかに「昔の動物」の足跡だったわけですね。
 それで博物館までできてしまうは、賑わってしまうは…というのは凄いな。足跡による町起こし村起こしなんでしょうかね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/08/26 21:41
どこだったっけ〜?
と調べてみたら、秩父から志賀坂峠を抜けて群馬県の十国峠に向かう途中の中里で、恐竜王国中里というホームページもありましたよ。
ねこのひげ
2012/08/27 08:04
コメントをありがとうございます。

 なるほど。HPを拝見すると、中里には「白亜紀の地層が露出している」と記されていました。日本では珍しいそうで、大きな利用価値があるわけですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/08/27 13:26
「恐竜の足跡」から

愛知県渥美半島の伊良湖岬から"恐竜の骨(らしきもの)"発掘→当時は大騒動(笑)
もし古代の恐竜骨ならば観光地(第二のネス湖のネッシー)。科学的分析が発表されるまでが"渥美半島のロマン"でした

単なる魚の骨でした
sadakun_d
2012/08/28 22:06
コメントをありがとうございます。

 恐竜と間違えるぐらいの立派な骨はどんな魚だったのでしょうね。
 鮫は巨大な奴がいますけど、軟骨類のため、歯以外は化石として残らないと聞きます。
 馬鹿でかいカジキマグロなのかな。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2012/08/29 13:03
愛知県新城市鳳来寺。お寺には「三ぴきの竜。三ぴきの鬼」の伝説あり。1970年にお寺本堂改築で床下から"三っつの壺"発見→頭骨らしい 頭のある鬼ではないか。

名大が骨の分析するまで"鳳来の鬼騒動"だったらしい。

結果はヤギか牛か、哺乳動物の骨 名大が「鬼の頭蓋骨」と言ったら鳳来は観光客わんさかだったなあ
sadakun_d
2012/08/29 15:30
コメントと情報をありがとうございます。
m(_ _)m
sadakun_d様<素町人
2012/08/30 09:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
大森貝塚をめぐる不思議。大森貝塚は大森にはなかったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる