町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 外来種王者セイタカアワダチソウに対抗できる草はススキなの? ヨモギなの?

<<   作成日時 : 2012/07/10 12:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:「〽草っぱらのずっーと向こうのあの山高いよ」。浅川マキ嬢が歌っていた「♪大砂塵」という歌の冒頭部分です。歌詞も旋律ものどかな歌です。草っぱらは人間の緊張を解いてくれるおだやかな場所です。「♪大砂塵」は、草っぱらの雰囲気が耳にも心にもやさしい曲でしたね。
■ところが草っぱらの草にしてみれば、草原はまさしく生存競争の場、戦場なんだそうです。参考資料*1にはそうした草花の戦いかたが記されていました。その中でも強いのが下の4種類だそうです。
■そしてご存じかと思います。外来種の王者、セイタカアワダチソウがいます。背の高い黄色い草ですね。戦後、アメリカ軍とともに日本列島にやってきて、アメリカ軍同様にでかい態度で日本国内の草花を見下した奴らです。一時は花粉症の原因かもと騒がれました。実際にはセイタカアワダチソウは虫媒花であり、花粉は風媒花に比べると大きめらしい。セイタカアワダチソウは、少なくとも花粉症については無実のようです。
■では、下の4種類の中で勝ち残り、決勝戦で背高泡立草とチャンピオンベルトを賭けて戦うのはどの植物なのでしょうか? 参考資料*1の記述を正解とします。
[い]ススキ
[ろ]ヒメムカシヨモギ
[は]ヨモギ
[に]アメリカセンダングサ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]ススキ
説明:在来種であるススキはなかなかしぶとい奴のようです。参考資料*1の記述によれば、「ススキは、地下部のうちの地表に近い部分が大きくなり、近所の植物の根を挟み込んだり、他の植物の上に乗り上げたりする」とのこと。なかなか力感あふれる攻撃で、他の植物をノックアウトするらしい。
■いっぽう、セイタカアワダチソウの強さは、アレロパシーにあります。「ある植物が他の植物の生長を抑える物質(アレロケミカル)を放出したり、あるいは動物や微生物を防いだり、あるいは引き寄せたりする効果の総称」がアレロパシーと呼ばれているらしい。セイタカアワダチソウの場合には、根から周囲の植物の成長を抑制する化学物質を出すとのこと。「cis-DME」と呼ばれる物質だそうです。こいつがアレロケミカルなのかな。
■チャンピオンベルトを賭けた最後の戦いは、セイタカアワダチソウ対ススキです。外来種対在来種。愛国心をくすぐられる戦いです。結果は、多くの場合、ススキが勝つらしい。セイタカアワダチソウの「cis-DME」は他の植物の生長を抑制しますが、自分自身の生長も抑制してしまうらしい。この性質が関係しているかどうかはわかりませんが、勝率はススキのほうがいいようです。
■参考資料*2によれば、ススキが占有している草っぱらは、典型的な植物遷移のひとつの段階なんだそうです。草原の最終的な形らしい。その場所にはアカマツなどの先駆的な樹木が侵入を始め、やがて森林へと変化していくらしい。
■なお、ススキの強さは国内だけでなく、アメリカでも知られているそうです。日本で一時セイタカアワダチソウが猛威をふるったように、ススキも北米で侵略的外来種として猛威をふるっているらしい*2。あちらではセイタカアワダチソウが在来種であり、苦戦しているのかもしれません。
◆参考*1:書籍「頭にやさしい雑学読本4」文庫初版217〜218頁、竹内均編、ISBN4-8379-0966-5、三笠書房
◇*2HP「ススキ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AD
◇*3HP「セイタカアワダチソウ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%BD%E3%82%A6
◇*4HP「アレロパシー - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%BC

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
浅川マキさん。20代のころ、知人の忘年会で一緒にすき焼きを食べました。
なつかしい。

ススキがそんなに強いとは知りませんでしたが、外来種といっても、同じ地球上の生物ではないかと・・・・
時々思いますけどね。
ねこのひげ
2012/07/11 05:13
コメントをありがとうございます。

 おなじ地球上の生物だというのは事実ですよね。

 でも、むやみに強い生物がいると、あたりを席巻してしまうらしい。席巻すると、微生物にいたるまで環境・生態系が変わってしまうそうです。

 一般のわれわれとしては、どこを見ても背高泡立草では、見た目が面白くありません。多様性が失われますので、生物学上もなにか問題があるんでしょうね。
(^^;) 
ねこのひげ様<素町人
2012/07/11 08:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
外来種王者セイタカアワダチソウに対抗できる草はススキなの? ヨモギなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる