町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS わりと簡単な漢検2級の間違い探し。「注意を換起する」はどこが間違っているの?

<<   作成日時 : 2012/07/09 07:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:最近では、パソコンや携帯機器で作文する人が増えました。仮名漢字変換装置を利用するため、熟語の間違いはかなり減っていると思われます。
■それでも誤った熟語はときどきみられます。たとえば「注意を換起する」。注意を「喚」起するが正しい表記だそうです。ネットの「大辞泉」など、辞書で調べても、「換起」という表記の熟語はないようです。
■ところが、ヤフーの検索で「日本国内」のサイトに限定し、「換起 -喚起 -換気」で検索すると、90万件ほどが引っかかります(120709現在)。検索文字列内の半角マイナス符号は「後に続く単語を除く」という意味です。コピー・貼付の作業時には全角化されてしまう場合もありますので、ご注意ください。
■この量ですから、すべてが「換起」なのかどうかはわかりません。でも相当数の「換起」という誤表記が使われていることは間違いないでしょう。ひょっとすると、どこかのメーカーの仮名漢字変換装置の辞書が間違っているのかな。
■本日は、漢検2級の問題集に掲載されていた間違った表記の問題です。次のうちで間違った表記を含まない文章、つまり正しい表記の文章はどれでしょうか? (正しい表記の文は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]当面解決すべき問題について慨活的に述べる
[ろ]娘が懐任したので春までには初孫に恵まれそうだ
[は]渇色の肌が美しい歌姫である
[に]昭和64年の刻印が入った貨弊はどれも稀少価値がある
[ほ]PK戦で負けはしたが、強国と互角に戦えることがわかったのは収獲だった
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:正しい表記の文章はない
説明:[い]当面解決すべき問題について慨活的に述べるは慨括的が誤り
■正しくは、「概」括的です。立心偏ではなく、木偏です。
□「概括的」は、「話の内容や問題点などを大ざっぱにまとめているさま」だそうです。概略的とも言い換えられるらしい。「概括的な話だけだったので細かな陰翳(インエイ)までは伝わらなかった」などとつかわれます。
□「概」という漢字は、常用漢字表では「ガイ」という音読みだけです。漢和辞書「字通」では「ガイ、とかき、あらまし、おおむね」などの字音・字訓があります。「とかき」は「斗かき」とも書きます。「枡(ます)で穀類などを量るとき、盛り上がった部分を平らにならすのに使う短い棒」だそうです。「ますかき」とも呼ばれるらしい。誰です、不謹慎な笑い声をあげたのは。
□「慨」という漢字も、常用漢字表では「ガイ」という音読みだけです。漢和辞書「字通」では「ガイ、カイ、なげく」という字音・字訓があります。「憤慨(フンガイ)」とか「感慨(カンガイ)」などの熟語をつくります。
[ろ]娘が懐任したので春までには初孫に恵まれそうだは懐任が誤り
■正しくは、懐「妊」です。人偏ではなく女偏です。
□「懐妊」は、「胎内に子を宿すこと」です。ひらたくいえば「身ごもる」ことですね。「妊娠」、「懐胎」の同義語です。
□「任」という漢字は、常用漢字表では「ニン、まか(せる)、まか(す)」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」では「ニン、ジン、あたる、になう、つとめ、まかす」という字音・字訓があります。「任務」とか「責任」などのよくつかわれる熟語をつくります。
□「妊」という漢字は、常用漢字表では「ニン」という音読みだけがあります。漢和辞書「字通」では「ニン、ジン、はらむ」という字音・字訓があります。
[は]渇色の肌が美しい歌姫であるは渇色が誤り
■正しくは、「褐」色です。三水(サンズイ)ではなく衣偏です。
□「褐色」は、「黒みがかった茶色」だそうです。今様でいえばコーヒーの色でしょうね。JIS慣用色名ではRGBの値が107/62/8となっています*3。
□「褐色」を「かちいろ」と読む場合もあるらしい。「黒く見えるほど濃い藍色」だそうです。「勝ち」に通ずるので縁起をかついで武具や祝賀の際に用いられたそうです。
□JIS慣用色名には「勝(かち)色」はあります。藍色の仲間なのでしょうけれど、気のせいか、あまり黒くは見えないな。我が家の画面が明るすぎるのかな。RGBの値では58/60/79だそうです*3。参考資料*4では色の再現法を簡単に説明していますので関心のあるかたは試してみてください。
□「渇」という漢字は、常用漢字表では「カツ、かわ(く)」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」には「カツ、かわく、つきる」という字音・字訓があります。口の中、のどがかわいている状態をあらわすようですね。「渇望(カツボウ)」という熟語をつくります。
□「褐」という漢字は、常用漢字表では「カツ」という音読みだけがあります。漢和辞書「字通」には「カツ、わたいれ」という字音・字訓があります。そもそもは「粗い布」という意味があったらしい。褐色も元々の色は麻の生成り(きなり、脱色・漂白・染色等をしていない布)の色だったという話もあります。
[に]昭和64年の刻印が入った貨弊はどれも稀少価値があるは貨弊が誤り
■正しくは、貨「幣」です。漢字の下半分、足の部分の形が違います。
□「貨幣」は、紙幣に対する言葉ですね。鋳造された実物の貨幣と信用貨幣があります。信用貨幣とは預金とか手形などだそうです。紙幣も信用貨幣の範疇に入るらしい。
□「弊」という漢字は、常用漢字表には「ヘイ」という音読みだけがあります。漢和辞書「字通」には「ヘイ、たおれる、やぶれる」という字音・字訓があります。「犬がたおれる」とか「疲れて死ぬ」という意味もあるようです。会社の忠犬がたおれ、疲れて死ぬ。悲しすぎます。
□「幣」という漢字は、常用漢字表には「ヘイ」という音読みだけがあります。漢和辞書「字通」には「ヘイ、きぬ、ぬさ、おくりもの、かね」という字音・字訓があります。そもそもは神様への供え物を意味したらしい。最初は布をおさめていたのが、玉や馬などの価値のあるものも供えられるようになり、のちに価値のあるものの意から貨幣を意味するようになったそうです。
[ほ]PK戦で負けはしたが、強国と互角に戦えることがわかったのは収獲だったは収獲が誤り
■正しくは、収「穫」です。獣偏ではなくノ木偏(ノギヘン)ですね。
□「収穫」は、「農作物をとりいれること」です。猟で獲物をしとめることは収獲といってもよさそうなものですが、ネットの「大辞泉」、「大辞林」には立項されていないようです。
□「獲」という漢字は、常用漢字表では「カク、え(る)」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」には「カク、とる、えもの、える」という字音・字訓があります。「獲得(カクトク)」というよくつかわれる熟語をつくります。
□「穫」という漢字は、常用漢字表では「カク」という音読みだけがあります。漢和辞書「字通」には「カク、かりとる、かりいれ」という字音・字訓があります。「収穫」以外には知られた熟語はないようです。
◆参考*1:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」、ISBN4-405-03682-9、新星出版社
◇*2HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*3HP「JIS慣用色名」
http://www.colordream.net/jiscolor1.htm
◇*4HP「漢検2級程度読み問題。「紺青はプルシアンブルーとも呼ばれる」の紺青はなんと読むの?」
http://blog.q-q.jp/201110/article_2.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パソコンは、つくづくありがたいですけどね。任せておけば辞書が要りませんからね。
間違いまでパソコン任せになってしまいますけどね。
手書きの時は、漢字が間違えていないかと辞書を引きながらでしたので、文章が先に進まず、イライラしましたけどね。
そのほうが頭にはいてよかったのかもしれませんが。
ねこのひげ
2012/07/10 05:21
コメントをありがとうございます。

 手書きのころのほうが漢字はよく知っていたかもしれませんね。最近は、手で辞書を繰るのが面倒で。9割方は電子辞書を使っています。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/07/10 15:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
わりと簡単な漢検2級の間違い探し。「注意を換起する」はどこが間違っているの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる