町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 日サロに通うヤンママの赤ちゃんは色黒になるの?

<<   作成日時 : 2012/07/17 07:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:われわれ21世紀初頭の人間にはDNAに対する一種の信仰があります。人間の遺伝情報はすべて「DNAの配列情報」によって支配されており、子々孫々に伝えられるのはDNAの配列情報だけだと思われてきました。
■「後天的な獲得形質は遺伝しない」はずです。たとえばお父さんがサーファーでやたらと紫外線を浴びるのが好きだったとします。お母さんは日焼けサロンで肌を焼くのが好きだったとします。彼や彼女の髪は茶色く染まり、肌はメラニン色素のためにかなり黒ずんでいます。このご夫婦に子供ができたとき、息子や娘は色黒になるのでしょうか。
■いいえ。生まれたあとで親が身につけた特徴は子に遺伝しない。これがいままでの常識でした。たしかに、サーファーと日サロ通いの男女のあいだに色白の子供が生まれることも多くあったでしょう。
■ところが、DNA配列がすべてではないぞと主張する学者もいたようです。というのは、後天的に得た形質が遺伝する(らしい)事例がいくつか見つかっているからだそうです。では、その実例として、専門家にはよく知られているのは次のどの植物でしょうか?(正解は複数かも)
[い]トウモロコシ
[ろ]サツマイモ
[は]ジャガイモ
[に]サトイモ
[ほ]ヤマイモ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]トウモロコシ
説明:トウモロコシは、温度や日照時間により後天的に実の色がかわるそうです。しかもその実の色は遺伝することがあるらしい。不思議ですね。現象は知られていても、その理由については謎だったようです。
■参考資料*1によれば、理化学研究所の石井俊輔(しゅんすけ)主任研究員らは、昆虫のハエを使って後天的な獲得形質の遺伝メカニズムのひとつを解明したとのこと。
■実験に使われたのは卵の時期に高温、つまり熱によるストレスにさらされると目の色が白から赤にかわる特徴を持つハエだそうです。いくら卵の時期とはいえ、すでに生は受けており、DNAの申し送りは済んでいます。熱ストレスは後天的な事象になるらしい。サーファーの肌が小麦色に日焼けするようなものなのかな。
■ところが、赤い目のハエから生まれたこどもは半分ほどが赤くなったらしい。もちろん子供たちには熱のストレスは与えていません。調べてみると、実験に使われたハエは目を赤くする遺伝子も持っているようです。でも、目を赤くする遺伝子のほうは、DNAを折りたたむクロマチンという構造の間隔が狭い領域にあるらしい。一般にクロマチンの間隔が窮屈だと、その遺伝情報は伝わりにくく、その形質が発現しにくいようです。
■クロマチンの間隔そのものも遺伝に支配されているらしい。ところが、卵の時代に熱ストレスを受けると、間隔を狭めるために必要な蛋白質の状態が変化してしまいます。本来は狹いはずの間隔がゆるんで広くなります。ゆるんだままの状態で成長すると、目を赤くする遺伝子が使われやすくなり、赤い目になるとのこと。後天的なクロマチンの間隔は、ある程度は修正されつつも子に遺伝することがあるらしい。
■乱暴にいってしまえば、遺伝の情報は、DNAの配列だけではなく、DNAの折りたたみかたにも含まれているということでしょうか。で、折りたたみかたのほうは、後天的に得られた形質も子に遺伝することがある…ということなのかな。
■ハエとおなじ伝でトウモロコシの後天的な形質の遺伝について説明できるかどうかはわかっていないらしい。今後は、さらに実験を重ね、栄養ストレスや精神ストレスなどについても後天的な遺伝があるかどうか、研究が続けられるようです。DNA配列がすべてじゃないということがわかったら、とても面白い。
■国会議員の子供は国会議員に、タレントの子供はタレントになりたがります。七光りの事例は、我が国には山ほどあります。ひょっとしたら「後天的な獲得形質の遺伝」なのかもしれません。DNA配列、DNAの折りたたみかたの研究素材として、有効に活用して頂けるといいのですが。
◆参考*1:雑誌「親の受けたストレスが子に遺伝」Newton (ニュートン) 2011年10月号122頁、ニュートンプレス

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
DNAの情報に、外からの情報も記録されていくということでしょうね。
それがなければ、進歩も発展も(・・・退化かな?)していかなわけですからね。
ねこのひげ
2012/07/17 07:33
コメントをありがとうございます。

 う〜ん、なんだかむずかしいですね。素人には、どう判断していいのか、わからないところです。
m(_ _)m

 音楽の英才教育を受けた子供が成長して親になったとき、絶対音感をもっていたり、リズム感の抜群な子供が生まれるのかというと、そんなことはなさそうです。
 画家の子供もあまり七光りは聞きませんね。

「商品価値の高い後天的獲得形質が遺伝する」という話なら大騒ぎなのでしょうけれど、残念ながらそんなことはなさそうですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/07/17 12:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日サロに通うヤンママの赤ちゃんは色黒になるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる