町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級程度の反対語。「乱射」の反対語はなんなの?

<<   作成日時 : 2012/07/02 06:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:かなり難しい漢検1級程度の対義語・反対語の問題です。あまり聞かない言葉も登場します。こころして挑戦してください。
■次の言葉の反対語はなんでしょうか?
[い]乱射(ランシャ)
[ろ]周到(シュウトウ)
[は]長身(チョウシン)
[に]老巧(ロウコウ)
[ほ]勇敢(ユウカン)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]乱射の反対語は狙撃である
■乱射は、「弾丸・矢などを、的を定めず、むちゃくちゃに発射すること」だそうです。目抜き通りを埋めつくす暴徒に対して軍が機関銃を乱射する。2流国以下ではときどき見られる出来事です。シリアでもそうなのかな。
□欧米ではときどき個人による乱射事件が起きます。数十人が亡くなったりします。日本では刃物が主なのでそこまでひどい被害は出ません。でも十人ぐらいの被害は出たことがあります。欧米においても日本においても、個人の犯人はおおむねキチガイです。困ったものです。
□狙撃(ソゲキ)は、「銃で、狙(ねら)って撃つこと」ですね。ゴルゴ13ことグレート東郷氏のやりかたです。冷静さが要求されます。射撃の腕前も必要です。長い訓練を経て得た技能をつかって冷静に人を殺す。考えようによっては、グレート東郷氏も乱れ射ちする者とおなじぐらいに精神異常なのかもしれません。
[ろ]周到の反対語は迂闊である
■周到は、「手落ちがなく、すべてに行き届いていること」だそうです。「用意周到」という四字熟語をつくります。「周」という漢字は、「あまねし」という意味があります。「もれなくすべてにわたる」わけですね。「到」という漢字は、「行き届く」という意味があります。
□迂闊(うかつ)は、「うっかりしていて心の行き届かないこと」だそうです。「迂」という漢字は、「まわる、さける、とおい、よこしま」という字音・字訓があります。「闊」という漢字は、「ひろい、ゆるやか」という意味があります。あわせて迂闊は「まわり遠く、役に立たぬ」という意味の熟語だったようです。いまでは「不注意」とか「ぬかりがある」という意味のほうが強く感じられますね。
[は]長身の反対語は矮躯である
■長身は、背が高いことですね。反対語は短身かと思いきや、矮躯(ワイク)というむずかしい言葉だそうです。「信長や家康に比べ、秀吉は矮躯だった」なんて使ってもいいのかな。
□「矮」という漢字も「躯」も、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「矮」は「ワイ、アイ、みじかい、こびと」という字音・字訓があります。「躯」は「肉体、身体」という意味だそうです。あわせて背が低いことになるようです。
[に]老巧の反対語は稚拙である
■老巧(ロウコウ)は、「経験を積んで物事をするのに巧みで抜け目のないこと」だそうです。「老いて巧み」なわけですね。字の形で見ると、老朽(ロウキュウ)と似ています。こちらは「古くなって役に立たないこと」ですね。校長や社長は老巧になれますが、校舎や社屋は老朽化することしかできません。
□稚拙(チセツ)は、「幼稚で未熟なこと」です。「稚」という漢字は、常用漢字表では「チ」という音読みだけが掲載されています。漢和辞書「字通」では「わかい」という字訓もありました。「おさない、いとけない」といった意味の漢字らしい。「おさなくて拙(つたな)い」のが稚拙のようです。残念ながら、近年の我が国の政治家たちは大部分が稚拙に見えます。気骨も信念もなければ手練手管もない。素人なんでしょうね。
[ほ]勇敢の反対語は怯懦である
■勇敢は、「勇気があり、危険や困難を恐れないこと」だそうです。危ないことを敢えてするのが勇敢でしょうか。
□「怯懦(キョウダ)」はふたつとも立心偏のついた字です。どちらも心の動きをあらわす漢字らしい。どちらも常用漢字表には掲載がありません。
□漢和辞典「字通」によれば「怯」という漢字は「キョウ、おそれる」という字音・字訓があります。「卑怯」というよく知られた熟語をつくります。「懦」という漢字は「ダ、ジュ、よわい、ゆるい、おとる」という字音・字訓があります。
□「心がよわくておそれる」のが怯懦だそうです。強打者は危険球すら恐れない勇敢な人ですが、怯懦者はスローカーブをも恐れて打席をはずす人なのかな。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20421-5、成美堂出版
◇*2HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よく秀吉のような英雄には、矮躯な人が多いと言われますが・・ナポレオンとかヒトラーとか・・・・
しかし、孔子は、2メートルを超える長身で長人と呼ばれていたそうで、かならずしもあてはまりませんな〜
ねこのひげ
2012/07/02 08:17
コメントをありがとうございます。

 孔子はそんなにでかかったんですか。驚きました。道理でなんとなく「上から目線」ですね。
(^^;)

※メールソフト上で誤って「掲載停止」ボタンをクリックしてしまいました。あわてて内容をコピーし、あらためて作り直しました。当然ながら投稿時間がずれてしまいました。お許しください。
m(_ _)m
ねこのひげ様<素町人
2012/07/02 08:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検1級程度の反対語。「乱射」の反対語はなんなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる