土地問題で鎌倉に訴えた「十六夜日記」作者の執念。ついに実ったの?

●●●●●★歴史★● 問題:「十六夜日記(いざよいにっき)」という文学作品があります。文科系のかたはご存じかもしれません。鎌倉時代に阿仏尼(あぶつに)という女性が記した日記だそうです。所領紛争を解決するべく鎌倉に向かう女性の心情その他が綴られているようです。 ■そもそも阿仏尼は桓武平氏の流れだそうです。貞応(じょうおう)元年(122…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more