町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検3級程度にしては難しい四字熟語。「意気当合する」は正しかったっけ?

<<   作成日時 : 2012/06/04 07:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:本日は漢検3級の問題集に掲載されていた四字熟語についての問題です。なにしろ3級ですからやさしいはずではあります。でも出題者も知らなかった四字熟語なども含まれています。満点解答でなくても恥ずかしくないかも。
■下の説明のうち、正しいものを選んでください。(正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]音吐朗朗は「オントロウロウ」と読む
[ろ]愚者一得とは愚かな者が偶然から得をするという意味である
[は]気炎万丈とは風邪の炎症で熱い息を高く吐くところから重病者の比喩である
[に]危急存亡は「キキュウソンボウ」と読む
[ほ]イキトウゴウは「意気当合」と書く
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]音吐朗朗は「オントロウロウ」と読む(○)
■音吐朗朗とは、「声が豊かで、よどみなくはっきりと響きわたるさま」だそうです。音吐は「ものを言うときの声」らしい。「音を吐く」で声。わかりやすいですね。
□「音吐朗朗と軍令(軍の命令書?)を読み上げる」とか、「音吐朗朗と祝辞を読み上げる」などと使われます。日本では男性の発声について使われることが多いような気がします。
□西洋では女性でも音吐朗朗と歌い上げたりします。もう引退してしまいましたが、バーブラ・ストレイザンドという歌手は、大きな声、はっきりした発音で音吐朗朗と歌っていました。「♪ピープル」とか「♪追憶」などを歌った人ですね。残念ながら日本の流行歌手ではあそこまで音吐朗朗とした人はいないような気がします。
[ろ]愚者一得とは愚かな者が偶然から得をするという意味である(×)
■「愚者一得」は、「グシャのイットク」と読むそうです。「の」を省略する人もいます。
□愚かな者は喧嘩に負けると涙目になり、「言っとくぞ、お前の母さんデ・ベ・ソ!」と叫んだりするわけですね。それで「愚者の言っとく」。ちょっと違いますか。
□ホントの意味は、「愚かな者でもたまにはすぐれた知恵を出すこともある」とのこと。自分の意見を述べるときに謙遜して使うことがあるらしい。
□江戸末期の小咄集に「口取肴(くちとりざかな)」という題名があるらしい。本文は「東海道中膝栗毛」で知られる十返舎一九(じっぺんしゃいっく)、挿し絵は愚者一得という人物が描いているとのこと*3。ずいぶん謙遜な名前ですね。ちなみに口取肴とは「最初に供する料理」という意味です。西洋料理なら前菜、オードブルかな。
[は]気炎万丈とは風邪の炎症で熱い息を高く吐くところから重病者の比喩である(×)
■「気炎万丈は、「キエンバンジョウ」と読みます。「大いに気炎をあげること」という意味らしい。「気炎」は、「燃え上がるように盛んな意気」という意味です。「議論などの場で見せる威勢のよさ」も気炎と言われます。
□「丈」は長さの単位です。1丈は10尺で約3.03mだそうです(曲尺(かねじゃく)の場合、鯨尺(くじらじゃく)だと25%増しで約37.88m)*5。万丈は30300mでしょうか。その高さまで気炎をあげるわけですから凄いな。ちなみに地上から30.3kmは成層圏だそうです。宇宙を海、地球を陸に見立てた場合、「宇宙の渚」と呼ばれるあたりです。
□「気炎」は「怪気炎(カイキエン)」という熟語をつくります。「怪気炎」は、「調子がよすぎて、真実味がないように聞こえる、盛んな意気」だそうです。候補者諸兄が立会演説会で音吐朗朗と述べられる公約は、単なる怪気炎なのかな。「消費税は上げません」なんて怪気炎をあげていましたよね、3年前の夏に。
[に]危急存亡は「キキュウソンボウ」と読む(○)
■「危急存亡」は、「危機が迫って、生き残るか滅びるかという重大な瀬戸際(せとぎわ)」だそうです。気球に乗って80日間で世界一周しようとしたら、穴が空いてヘリウムが漏れ出した。高度がグングン落ちている。これは「気球存亡」ですね。
□「危急存亡の秋」という使われ方をします。この場合の秋は「とき」と読みます。冬の陣も夏の陣もまさしく危急存亡の秋だったわけですね、豊臣家にとっては。
[ほ]イキトウゴウは「意気当合」と書く(×)
■正しくは、「意気投合」と書きます。「互いの気持ちがぴったりと合うこと」だそうです。
□初対面でも意気投合する人もいれば、何十年連れ添っても息のあわない配偶者もいます。相性という奴ですね。困ったものです。ホントに。
□マウスでクリックするというときに使われる英語の動詞click。英語の辞書によれば「(異性同士が)意気投合する」という意味があるらしい。「カチッとはまる」からかな。
□「江戸語大辞典」という本によれば、「極(き)まる」という言葉は、吉原や岡場所の女郎と客が意気投合することを意味するらしい。英語風にいえば、女郎と客はクリックしたのかな。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定 3級試験問題集09年版」、ISBN978-4-415-20424-6、成美堂出版
◇*2HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*3書籍「江戸小咄辞典」初版469頁、武藤禎夫(さだお)著、東京堂出版
◇*4書籍「江戸語大辞典」新装版312頁、前田勇(いさむ)編、ISBN4-06-265333-8、講談社
◇*5HP「上方落語に残るディープな関西弁。「すまんだ」とはなんのこと?」
http://blog.q-q.jp/200902/article_9.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やくみつるさんが『解けそうで解けない間違いやすい漢字問題』というのを出版してますね。
読んでいるとウン?だっけ?なんてハテナマークが頭の中にいっぱい浮かびます。
ねこのひげ
2012/06/05 05:42
コメントをありがとうございます。

 簡単な漢字でも時々間違えますね。もともと駄目なのか、加齢現象なのか。困ったものです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/06/05 07:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検3級程度にしては難しい四字熟語。「意気当合する」は正しかったっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる