町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級、飛びきり難しい四字熟語。「豁然大悟」はなんと読むんだっけ?

<<   作成日時 : 2012/06/25 07:28   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:意地悪な出題者としてはたまにやりたくなります。誰が使うのかわからないほどむずかしい四字熟語の読みかたクイズです。
■まずは練習問題。「豁然大悟」は「カツゼンタイゴ」と読みます。「豁然」は、「視野が大きく開けるさま」だそうです。森の中の道を通って海岸に出た感じかな。今様にいえば雲の中を抜けた飛行機でしょうか。転じて、「心の迷いや疑いが消えるさま」も豁然と表現するらしい。
■「大悟」は、「はっきりと理解すること」だそうです。「豁然大悟」と続くと、「煩悩を解脱し、悟りの境地を得ること」とのこと。禅の言葉なのかな。清水エスパルスに小林大悟(だいご)という上手な中盤の選手がいます。きっとチーム戦術をはっきりと理解する人なのでしょう。
■次の5つの四字熟語は、漢検1級の問題集に掲載されていました。おそらく実用にはなりません。テレビのクイズ番組を観ているときに、周囲の人を驚かすことはできるかも。まっ、覚えるのはタダですし、なんでも学ぶことはいいことなのでしょう。きっと。
■では、下の四字熟語の読みかたを考えてください。
[い]因循姑息
[ろ]雲煙縹渺
[は]越俎代庖
[に]燕領投筆
[ほ]延頸挙踵
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]因循姑息はインジュンコソクと読む
■「因循姑息」は、「古い習慣に頼って、その場をしのごうとすること」だそうです。この四字熟語だけは、どこかで見たことがあります。そうでした。明治維新の直後、明治4年(1871年)の断髪令のころに流行った歌の文句ですね。
---半髪頭(はんぱつあたま)を叩いてみれば因循姑息(いんじゅんこそく)の音がする
---総髪頭(そうはつあたま)をたたいて見れば王政復古の音がする
---散切頭(ザンギリあたま)をたたいて見れば文明開化の音がする
ちなみに、半髪頭というのは、月代(さかやき)を剃った頭のことで、チョンマゲ頭と言い換えてもおなじだそうです。
[ろ]雲煙縹渺はウンエンヒョウビョウと読む
■「雲煙縹渺」は、「雲や霞が遠くたなびくさま」だそうです。「富士山に登って御来光を拝み、雲煙縹渺たる太平洋を望む」なんて使えるのでしょうか。
□「縹」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ヒョウ、はなだ」という字音・字訓があります。縹(はなだ)は伝統的な色の名前らしい。Wikipediaによれば「明度の高い薄青色」だそうです(120625)。
□色は次のように再現できます。たとえばWORDならば、文字を選択した状態で右クリックし、[フォント(の色)]→[その他の色…]→[ユーザー設定]の画面で次のように設定します。
---カラーモデル=[RGB]
---赤=37
---緑=88
---青=146
これで再現してみると、むしろくすんだ青色ですね。調べてみると、参考資料*3にも「くすんだ青色」と記されていました。色は見る人によって感じかたも伝えかたも変わってくるのかな。
[は]越俎代庖はエッソダイホウと読む
■「越俎代庖」は、「自分の職分を越えて他人に干渉すること」だそうです。越権行為の意味らしい。
□「荘子(そうじ)」という本の一番最初の章、逍遙遊(ショウヨウユウ)篇に登場する言葉らしい。「庖人は庖を治(まかな)わずいえども、尸祝(かんぬし)は樽と俎(まないた)を越(うば)いて之に代らざるものを」という文章だそうです。「たとえ料理人が料理を怠ろうとも、神主は台所に出て酒樽や俎は扱わないものだ」という意味らしい。堯(ギョウ)という中国の昔の聖人と許由(キョユウ)という超越者の会話だそうです。内容はさっぱりわかりません。ともかく越権行為に対しては否定的なのはわかります。
[に]燕領投筆はエンリョウトウヒツと読む
■「燕領投筆」は、「文事を捨てて武事をとること」だそうです。「遠征の志を立てる」ことも燕領投筆というらしい。
□「燕領」は武勇にすぐれた骨相のことらしい。戦国時代ならば、燕領投筆で身を立てていけたかもしれません。でも平和な時代になると武断派は出番がなくなり、実務派が頭角をあらわします。居場所がなくなった「燕領」は、酒を飲んで憂さを晴らすことぐらいしかできなくなるようです。たしか江戸時代の初期もそうでしたね。
[ほ]延頸挙踵はエンケイキョショウと読む
■「延頸挙踵」とは、「人や物事の到来を待ち望むこと」だそうです。
□「頸」は「首」です。「頸骨」は「首の骨」です。首を長くして(延ばして)待っているわけですね。「踵」は「かかと」です。踵をあげるとは、背伸びしている状態です。遠くからやってくる吉報を、踵を挙げ、首を延ばして待っている状態。それが延頸挙踵らしい。
□ビートルズやカーペンターズが歌った「♪プリーズ・ミスター・ポストマン」では、彼女あるいは彼からの返事を待ちわびています。でも郵便屋さんが相手ですから、延頸挙踵はしません。そのかわり、手紙が来ていないと配達人に文句をいったりします*4。郵便配達としては迷惑な話ですね。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20421-5、成美堂出版
◇*2HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*3書籍「色の手帖」初版162頁、尚学図書編、ISBN4-09-504001-7、小学館
◇*4HP「MRT・UMK ドットコム〜ビートルズ旅行 - Please Mister Postman (プリーズ・ミスター・ポストマン) | 歌詞(英語 日本語訳)付き動画視聴・試聴」
http://www.mrt-umk.com/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=3&lid=21
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは難しーっ!(@_@)
まさに誰が使うんだ!であります。
[い]はどこかで見たような・・・・と思ったら散切り頭を叩いてみれば♪・・・・でしたね。
ねこのひげ
2012/06/25 07:56
コメントをありがとうございます。

 [い]だけは見たことがありますけど、あとはさっぱりわかりません。漢検1級を受検する人は、こんな四字熟語を覚えなきゃいけないのかな。ご苦労様です。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/06/26 07:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検1級、飛びきり難しい四字熟語。「豁然大悟」はなんと読むんだっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる