町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 白血球は精子を食べてしまうの?

<<   作成日時 : 2012/05/11 07:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:白血球を見たことはありません。でも大量の死骸にはおめにかかったことがあります。怪我をして化膿したときです。傷口を消毒したときに目撃したやや緑がかった粘液には、無数の白血球の死骸が含まれていたらしい。
■風邪をひいたときの鼻汁などもほぼおなじような粘り気のある汁であり、緑がかっています。こちらにも大量の白血球の死骸がつまっているらしい。
■白血球の役割は、細菌やウイルスと戦って我らの健康を守ることらしい。細菌やウイルス、寄生虫などの軍団と戦い、壮絶な死を遂げた連中。自らの命と引き替えに主人の生命を守ろうとするその忠実さに、心から感謝します。
■さて、それでは白血球にかんするクイズです。次の白血球に関わる記述のうちで正しいのはどれでしょうか? (正解は複数かも)
[い]リンパ球は白血球ではない
[ろ]細菌やウイルスに感染したとき、血液中の白血球の数は増える
[は]白血球は細菌をパクリと食べたあとですぐに死んでしまう
[に]赤血球の寿命は120日ほどだが白血球の寿命は短いものでは10日ほどである
[ほ]白血球は男性の精子を食べてしまうことがある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]と[ほ]が正しい
説明:[い]リンパ球は白血球ではない(×)
■Wikipediaの白血球の項によりますと、末梢血内には5種類の白血球があるそうです。好中球・好酸球・好塩基球・リンパ球・単球とのこと。
□5種の中では単球がやや大きめで20〜30μm(マイクロメートル)だそうです。こいつは組織に入るとマクロファージなどに変身するそうです。マクロファージにはさまざまな役目がありますが、代表的なものでいえば寿命を迎えた赤血球や白血球、血小板、各種細胞の屑などを食べて掃除するらしい。
□リンパ球はいちばん小さくて6〜15μmとのこと。赤血球がおおむね7〜8μmぐらいだそうです。
□好中球・好酸球・好塩基球・好返球は、どちらかといえば細菌を殺すようです。リンパ球はウイルスや腫瘍細胞と戦うらしい。失礼、好返球は細菌は殺さず、三塁走者を殺し、犠牲フライを防ぐようです。
[ろ]細菌やウイルスに感染したとき、血液中の白血球の数は増える(×)
■細菌に感染したとき、たしかに白血球の数は増えるらしい。調べるときは血液を一滴採り、計算板と呼ばれるガラス箱にいれて顕微鏡で数を数えるらしい。小さな医院でもできる簡単な検査だそうです。なんだか原始的な印象もありますが、定着している方法らしい。最近では自動白血球計数器という装置も普及しているそうですが。
□ちなみに健康で正常な人の血液1μl(マイクロリットル)中には数千〜1万未満ぐらいの白血球が見られるとのこと。1μlは1mm立方の容積です。1mlの千分の一、1L(リットル)の百万分の一です。
□ウイルスに感染したときには白血球の数は正常値か、ときには減少するらしい*2。不思議ですね。ちなみに、抗生物質は細菌感染には有効な場合がありますが、ウイルス感染では無効だそうです。
□ではウイルス感染の場合には何を処方するかといえば、対症療法の薬が多いらしい。ウイルスそのものに効く薬はないとのこと。痛みを感じにくくしたり熱を下げたりして体力を消耗しないようにするそうです。そのうちに本人の抵抗力がまさって、ウイルスは勢力を弱めていくらしい。
[は]白血球は細菌をパクリと食べたあとですぐに死んでしまう(○)
■細菌を食べるのは好中球などらしい。細菌を1匹捕まえて食べてしまいます。貪食(どんしょく)と呼ばれる行為らしい。やったね、勝ったねと喜びたいところですが、好中球自体も貪食後にすぐに死んでしまうとのこと。自分を犠牲にして細菌の増殖を防いでいるらしい。謹んで哀悼の意を表します。
[に]赤血球の寿命は120日ほどだが白血球の寿命は短いものでは10日ほどである(×)
■白血球のいちばん短命なのは単球、あるいは好中球らしい。わずかに数時間という場合もあるそうです。リンパ球はいちばん長くて週単位からときには1年も持つ場合があるそうです。赤血球の場合にくらべてバラツキが大きいですね。
[ほ]白血球は男性の精子を食べてしまうことがある(○)
■精液にも白血球は存在するものだそうです。ある限度以上に白血球が多くなると、精子が食べられてしまったり、精子の運動率が落ちたりするらしい。妊娠の可能性が減るそうです*3。自分の白血球が自分の精子を食べてしまう。これも一種の共食いなのかな。
□精液1mlあたり10万以上の白血球が存在すると、膿精子症と呼ばれ、不妊の原因になったりするらしい。増える理由としては、前立腺や性嚢に炎症がある事例があるそうです。クラミジアという微生物に感染したりすると、白血球は頑張ろうとして増加します。精液の中にも混ざってくるのかな。
◆参考*1:HP「白血球 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%90%83
◇*2HP「けんこうニュース」
http://www.inf.ne.jp/kenkou/news4.html
◇*3HP「膿精子症 : 妊娠したい ! 情報館」
http://ninsin.sblo.jp/article/3579010.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
白血球に5種類あるとは知りませんでした。
なんとなく白血球というひとつだけと思ってました。

そういえば、むかし『ミクロの決死圏』という映画で白血球に襲われるシーンがありましたね。
ねこのひげ
2012/05/11 07:56
コメントをありがとうございます。

 「ミクロの決死圏」は懐かしいですね。安映画館で目的の映画と併映されていることが多かった。何度も見させられた記憶があります。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/05/12 08:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
白血球は精子を食べてしまうの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる