町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 回文のセンスを問う問題。遠距離恋愛の男性からの電報文は?

<<   作成日時 : 2012/05/10 07:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:遠距離恋愛といっても昔と今ではまるで様子が違います。いまでは、パソコンのテレビ電話などのおかげで、毎日相手の表情を見ながら話ができます。しかも世界中どこにいてもタダ。手紙以外は意志疎通の方法がなかった時代や、よそのお宅の電話をお借りしていた時代もあったのですから、大きな様変わりですね。若いかたには昔の遠距離恋愛は想像もできないでしょう。
■問題の回文は、参考資料*1からお借りしました。電話がない環境の男から女へ打たれた電文です。時代は昭和20年代から30年代ぐらいでしょうかね。男性はこみあげるような切ない気持を回文に託しています。では、その電文の内容はどんなものだったのでしょうか? 
■ヒント イ・シ・タが各2回使われる計7字の電文です。
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:「シタイアイタシ(したい、会いたし)」
説明:何をしたいのかはわかりませんが、会わなければできないことなのでしょう。
■妄想はふくらみます。もし会えたら、腕を組むどころか頬を寄せ合って歩くつもりです。すれ違う人はみんなが思います。「いいのかな、仲のいい」。
■昔、彼女と行った飲み屋を再訪します。無口でかたくなな主人と揚げ物が売りの店です。「串カツ懐かしく」。「こんがり頑固」。
■話がはずんで、少し飲み過ぎてしまうかもしれません。「おかしい酔いし顔」。
■酔っぱらった勢いで、薬局に寄り、避妊具を購入します。「浮かれそれ買う」
■以前にはあまりの興奮に肝心のときに若年性陰萎に陥ったこともありました。でも今は大丈夫です。「絶対立つぜ」。
■それどころか、もう彼女を寝させません。隣りの部屋の住人も呆れ顔。大きな声で「あら徹夜でやつてらあ」。
■それでも女性は貪欲です。とくに美女ほど欲が深い。最高の行為でなければ満足しません。文句を俳句で言われてしまいます。「いい女 男のことを 難をいい」。
■せっかく頑張ったのにとガックリしたところで目が覚めます。やっぱり一人寂しい下宿の部屋でしたとさ。ユメオチで失礼。
■なお、以上の回文は参考資料*1に掲載されていたものです。最後の1つだけは、参考資料*2に掲載されていました。
◆参考*1:HP「回文・怪文・快文日記」
http://www.hpmix.com/home/dama34/D6_19.htm
◇*2書籍「新版ことば遊び辞典」鈴木棠三(とうぞう)編、東京堂出版

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど。
ねこのひげは、こういう回文を作るセンスはないので、羨ましいですね。
ねこのひげ
2012/05/10 07:45
コメントをありがとうございます。

 センスもさることながら、根性も必要でしょうね。ひょっとしたら試行錯誤の塊なのかもしれません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/05/10 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
回文のセンスを問う問題。遠距離恋愛の男性からの電報文は? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる