町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の謎々です。「仏の前の鼻垂らし」とはなんのこと?

<<   作成日時 : 2012/05/17 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:題の問題の答えはロウソクです。単純でなんとなくおかしい謎々ですね。おかしいときには笑うといいですね。笑(え)みがこぼれると免疫力がアップします。
■では、ちょっとむずかしい謎々の問題です。「梟(ふくろう)の 暗うはなくて 木菟(みみづく)の 耳の無きこそ おかしけれ」。五七五七七ではなく、最後が五です。和歌ではありません。さてこの和歌もどきの言葉が示しているものは、下のどれでしょうか?
[い]家具
[ろ]食べ物
[は]行事
[に]人物
[ほ]花
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[い]家具
説明:和歌もどきの謎々言葉を解析してみましょう。「ふくろう」の「くろうはなくて」ですから「ふ」だけが残ります。「みみづく」の「みみのなきこそ」ですから「づく」が残ります。「おかしけれ」とくれば、笑うしかありません。「笑」は「え」と読みます。全部足し合わせると「ふづくえ」。文机が正解でした。パチパチ。
■今度は日本人としての教養が問われる問題です。「文机の上の源氏の十二帖」。これは何を意味しているのでしょうか? 答えはなんとSMAPです。「ふづくえ」の上は「ふ」ですね。「源氏の十二帖」は「須磨」。源氏物語の長編読破に挑んだ人が多く頓挫するといわれる須磨源氏です。「ふ」の上に「すま」でSMAP。なんてね。ホントは「ふ」に続けて「すま」で「襖(ふすま)」が正解です。
■さてもう1問。今度はもっと難しい文字操作を必要とする謎々です。「武家は公家のなかでは頭無うして螻(けら)となる」。
■ずいぶん武士を悪く言った文です。公家に比べれば虫けら同然だといいたいのかな。平安時代末期はすでに武家の時代です。ということは、この問題文は平安の中期ぐらいまでの状況を伝えているのかな。まっ、歴史上のことはさておいて、大事なのは謎々です。この問題文が示すものは、動物名・植物名・人物名・食物名・建物名のうちのどれでしょうか?
■正解は動物でした。クラゲです。問題文を解析します。まず「ぶけ」が「くげ」の中に入ります。「くぶけげ」となります。おわかりですか。次に入った「ぶけ」の「頭が無くなる」わけですから全体では「くけげ」となります。さらに「け、らとなる」のですから「くらげ」となります。海月・水母とも表記される刺胞動物門の浮遊生物ですね。
■最後にもう1問。問題は俳句です。「降る雨の 晴れぬるあとや 草の露」。なかなか風流な句です。この作品が示しているものは動物名・植物名・人物名・食物名・建物名のうちのどれでしょうか?
■正解は植物名と食物名です。蕗(ふき)です。「露」に注目してください。「雨が晴れた→雨が消えた」と考えます。「路」が残ります。その上に「草(カンムリ)」です。で、蕗です。キク科フキ属の多年草です。葉柄はあく抜きしてから醤油と砂糖で佃煮にすると旨いですね。伽羅蕗(きゃらぶき)です。
◆参考*1:書籍「ことば遊び辞典」鈴木棠三(とうぞう)編、東京堂出版
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
な〜るほど、よく考えるものだと感心します。
表題の”仏の前の鼻垂らし”は傑作ですね。
ロウソクとは!

キャラブキは、子供のころは嫌いでしたが、大人になって食べたときうまいと思いました。
大人と子供では味覚が違うようですね。
ねこのひげ
2012/05/18 05:13
コメントをありがとうございます。

 苦味は子供は苦手、大人はさほどでもないそうですね。たしかにビールは子供のころは「なんじゃこりゃ」でしたが、今は夕方になると恋しくなります。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/05/18 07:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昔の謎々です。「仏の前の鼻垂らし」とはなんのこと? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる