町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準2級程度問題集からの対義語の問題。「放出」の対義語ってなに?

<<   作成日時 : 2012/05/07 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:対義語は反対語とも呼ばれます。意味が逆さまな言葉ですね。上の反対が下。右の反対が左。このように簡単だといいのですが、熟語の反対語では、答に戸惑うものもあります。
■題の問題でいえば「放出」の反対語は「備蓄」だそうです。もう1週間もしていない。たまっているんだ…というときは、つまり備蓄しているわけなのか。何に備えて蓄積しているのかな。雄のはしくれとしては、いつでも子孫繁栄を願えるように準備を怠ってはならないのかな。
■本日は漢検準2級の問題集から拾った対義語の問題です。次の熟語の対義語は何でしょうか?
[い]高遠
[ろ]合併
[は]概要
[に]清澄
[ほ]優良
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]高遠の反対語は卑近である
■「高遠(コウエン)」とは、長野県上伊那郡にある桜の名所…ではありません。あちらは「たかとお」でしたね。「考えなどが広く深く、計り知ることのできないこと」がコウエンだそうです。
□「卑近(ヒキン)」は、「身近でありふれていること。高尚でなくわかりやすいこと」だそうです。弊クイズは高遠を目指しながら卑近に終わっています。それも2つの意味のうち前者の意味のほうに倒れているのは残念です。
□余談です。信州高遠藩は内藤家の所領です。現在の新宿には高遠城主内藤家の中屋敷があったとのこと。新宿御苑のあたりらしい。いまでも内藤町という町名も残されていますね
[ろ]合併の反対語は分離である
■「合併(ガッペイ)」は、「2つ以上のもの、特に組織などが1つに合わさること」です。「分離(ブンリ)は、文字通り、「分かれて離れること」だそうです。
□水と油は分離しがちです。油が水に溶けないからだそうです。水と油の比重が異なるので、しばらく放っておくと分離します。
□これに対して、水とアルコールは合併します。水とアルコール100ccずつをまぜると200ccにはならないという話があります。少なくなるらしい。パチンコ玉と砂100ccずつをまぜたときも少なくなるようです。パチンコ玉のあいだに砂が入り込むらしい。同様に、アルコール分子のあいだに水の分子が入り込む。そんな説明を聞いたことがあります。溶けると間に入り込むのかな。
□「合併」と「合弁(ゴウベン)」とどう違うのでしょうか。「合弁」は、「外国資本と国内資本が提携して共同で事業を経営すること」だそうです。内外の企業が手を結ぶのが合弁なのか。国内企業同士では合弁はできないのかな。
[は]概要の反対語は詳細である
■「概要(ガイヨウ)」は、「全体の要点をとりまとめたもの」です。「大要」とか「あらまし」ですね。「要約」もそうかな。片仮名語を使いたがる人は「レジュメ」などともいいます。「詳細(ショウサイ)」は、「細部に至るまでくわしいこと」です。「つまびらか(詳らか)」なことですね。
□大抵の場合、概要→詳細という順番で情報は伝えられます。会議ではまず上司が概要説明し、部下が詳細報告します。きっと脳みそに入りやすい順番なのでしょうね。
[に]清澄の反対語は汚濁である
■「清澄(セイチョウ)」は、「澄みきっていて清らかなこと」だそうです。「声」とか「空気」、「雰囲気」など、気体系のものを形容するときに使われます。ニーチェという変人の「ツァラトゥストラはかく語りき」という本には、「あなたはあなたの友にとって、清澄な空気であり、孤独であり、パンであり、薬であるだろうか」という不思議な問いかけが登場します。友情について語られた部分らしいのですが、なんだか意味がわかりません。
□「汚濁(オダク)」は、文字通り、「汚れ濁ること」です。どちらかといえば液体系のものを形容するときに使われるのかな。東京のいくつかの川も40年ぐらい前には汚濁が凄かったですね。悪臭は激しいし、水底から怪しい気泡が上がってきたりしていました。最近では少しずつマシになり、魚も棲み始めています。「水清ければ魚棲まず」という諺がありますけど、汚濁がひどすぎても魚は棲みませんよね。
[ほ]優良の反対語は劣悪である
■「優良(ユウリョウ)」は、「他のものよりすぐれていること」です。試験の成績は優か良でありたいものです。「可」ならばまだいいか。「不可」だと辛い。ときとして「秀」という評価をいただく人もいます。
□「劣悪「レツアク」は、文字通り、「性質・状態などがひどく劣っていて悪いこと」だそうです。環境とか労働条件について語られることが多いですね。
□「劣悪文学」という言葉があります。猥褻を理由に発禁にされた本を「劣悪文学」と呼んだらしい。永井荷風(かふう)作といわれる「四畳半襖下張」もマルキ・ド・サド著の「悪徳の栄え」も劣悪文学なのかな。優良文学よりも劣悪文学のほうに興味を抱くのは劣悪な人間なのかしらん。
◆参考:*1書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 準2級」ISBN4-405-03683-7、新星出版社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『高遠』を見たとき、おもわず『タカトウ』と読んでしまいましたよ(^^ゞ
以前、桜を観に行ったことがあります。
ここのお城も明治にはいたとき壊したそうで、もったいないことをしたと看板に書いてありました。
『ブラタモ』で、新宿を紹介する時、内藤家の現在の当主が出てこられました。

神田川も、鯉が泳ぐようになってよくなりました。
ねこのひげ
2012/05/07 07:41
コメントをありがとうございます。

 返答が遅れてすみません。
m(_ _)m

 最近は昔とはみちがえるほどに川は綺麗になりました。
 でも多摩川にはサケは帰ってきません。
 カムバック・サーモンの呼びかけはむなしい。

 専門家の話では、ちかごろの多摩川の水温は高すぎて、サケは遡上しないとのこと。
 なんじゃ、そりゃ。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/05/10 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検準2級程度問題集からの対義語の問題。「放出」の対義語ってなに? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる