町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 大震災後さらに知名度をあげた詩人金子みすゞの誕生日。26歳の若さで肺病死したの?

<<   作成日時 : 2012/04/11 06:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:東日本大震災の後、テレビCMとして公共広告機構(AC)の作品が多く流れました。
---「遊ぼう」っていうと
---「遊ぼう」っていう。
で始まります。子供たちの映像が流れ、
---こだまでしょうか、
---いいえ、誰でも。
で終わる作品です。「こだまでしょうか」という題名らしい。
■非破壊検査という会社のCMでも金子みすゞの詩「雀のかあさん」が使われていました。
---子供が
---子雀
---つかまへた。
---
---その子の
---かあさん
---わらってた。
---
---すずめの
---かあさん
---それみてた。
---
---お屋根で
---鳴かずに
---それ見てた。
背景には農村の風景と子供の笑顔が流れます。ちょっとえぐられる詩ですね。
■明治36年(1903年)の今日、4月11日に金子みすゞは誕生しました。本名は金子テル。山口県の現長門市で生まれたそうです。亡くなったのは昭和5年(1930年)3月10日だそうです。満26歳と11か月でこの世から去ってしまったわけですね。樋口一葉(いちよう)は満24歳と6か月だったそうですが、金子みすゞもおなじぐらいに短命です。美人薄命、天才短命。凡人からみるともったいない現象です。
■本日は、童謡詩人の109回目の誕生日を記念し、金子みすゞにかんする雑学クイズです。つぎのうちで正しい記述はどれでしょうか? (正解は複数かも)
[い]父親は長命で100歳まで生きた
[ろ] 劇団若草の創設者はみすゞの弟である
[は] 作品は全部で100編ほどあるといわれている
[に] 死因は肺病だった
[ほ] 金子みすゞの子守り唄で寝かせた味噌が販売されている
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]と[ほ]が正しい
説明:[い]父親は長命で100歳まで生きた(×)
■父庄之助(しょうのすけ)は、下関の上山文英堂という書店の清国営口(えいこう)支店長だったそうです。営口市は中国の遼東半島の付け根、西側にある町です。現在では人口230万人ぐらいらしい。遼東半島の突端には、日露戦争で苦戦の末に攻略した旅順があります。上山文英堂は、金子みすゞの叔母の嫁ぎ先だったらしい。主人は上山松蔵といいます。
□庄之助は明治39年(1906年)2月10日。金子みすゞがまだ3歳にもならないうちに不慮の死を遂げたそうです。従来は「清国人の馬賊に殺された」と伝えられてきました。最近、現地で発行されていた邦字紙「満州日報」の記事が発見されたそうです*3。「本屋の頓死近所の特志」という対句のような見出しだったらしい。単身赴任していた庄之助氏は急性脳溢血で亡くなり、書店の従業員が布団の中で冷たくなっているのを見つけ、近所の人が丁重に葬儀を営んで納骨も行なったというお話です。享年31とのこと。
[ろ] 劇団若草の創設者はみすゞの弟である(○)
■劇団若草は現在でも営業している劇団・芸能事務所だそうです。参考資料*4の「かつて所属していた俳優」という項目を眺めると、桃井かおりとか島田陽子、杉田かおる、アン・ルイスなど、知名度の高いタレント名がずらずら並んでいるのに驚かされます。
□若草の創設者は上山雅輔(うえやま がすけ)とカミサンらしい。雅輔は本名を上山正祐(まさすけ)といい、みすゞの実弟だそうです。父親の金子庄之助が早死にしてしまったので、幼い正祐は上山文英堂の主人である上山松蔵の家に養子に出されたそうです。で、上山姓なわけですね。
□上山松蔵のカミサン、つまり金子みすゞの叔母さんは早くに亡くなってしまったらしい。そこで未亡人となっていた金子みすゞのお母さんが後妻となったそうです。寡夫と寡婦の結婚ですね。正祐にとってみれば実母が義母。金子みすゞにとってみれば正祐は実の弟であり義理の弟でもあるらしい。ややこしい話ですね。
[は] 作品は全部で100編ほどあるといわれている(×)
■金子みすゞの全作品は512編ほどあるらしい。20歳ぐらいから発表を始め、7年ほどのうちにそれだけ創られたらしい。才能があったんですね。詩人西条八十(やそ)からは「若き童謡詩人の中の巨星」という言葉を賜っているようです。
□西条八十は象徴詩の詩人だそうです。一般には流行歌の作詞家として知られています。「♪東京行進曲」、「♪誰か故郷を思わざる」、「♪ゲイシャ・ワルツ」、「♪王将」など、ヒット曲の歌詞をたくさん書いています。童謡の歌詞も多く、「♪鞠と殿様」、「♪かなりあ」、「♪お月さん」などよく知られています。
[に] 死因は肺病だった(×)
■死因は自殺です。金子みすゞは23歳ごろ、上山文英堂の番頭の男性と結婚します。娘ができます。残念ながらこの男性は弟の正祐と折り合いが悪かったようです。徐々に主人である松蔵からも冷遇されるようになります。結局、女性問題を原因として会社を追われてしまったらしい。
□自暴自棄になった夫は放蕩を繰り返し、しかもみすゞに淋病を感染させることになります。とうとう別れ話が出て、昭和5年(1930年)2月に離婚するということで双方が納得したらしい。みすゞは娘の親権を要求します。当初みすゞの親権を認めていた夫ですが、途中で気が変わり、娘の親権を強行に主張したらしい。
□3月10日。金子みすゞは娘を自分の母親に託すことを懇願する遺書を残して服毒自殺してしまいます。もったいない。
[ほ] 金子みすゞの子守り唄で寝かせた味噌が販売されている(○)
■金子みすゞの詩「波の子守唄」に「ちひろ」という歌手が曲をつけて歌っているそうです。味噌を熟成させる期間に「波の子守唄」を聴かせたらしい。
□それで味噌が旨くなるのかどうか。科学的な裏付けはなさそうです。でも気分としては、そんなこともあるのかなとも思われます。少なくとも味噌にヘビメタを聴かせるよりは旨くなりそうだし。麦味噌と合わせ味噌それぞれ450gパックにCDも付いて1700円とありました*2。
◆参考*1:HP「金子みすゞ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E3%81%BF%E3%81%99%E3%82%9E
◇*2HP「金子みすゞの子守唄で寝かせた味噌−ぶちうまい」
http://www.buchi-umai.jp/commodity/misuzu_miso.html
◇*3新聞「薄幸の詩人・金子みすゞ 父の他殺説覆す記事 実は中国で病死」読売新聞060420東京朝刊37頁
◇*4HP「劇団若草 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E8%8B%A5%E8%8D%89

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
劇団若草の創設者が実弟というのは知りませんでした。

牛にベートベンを聞かせると肉が柔らかくなるとか、モーツワルトを聞かせると牛乳の出がよくなるとか、植物に聞かせると成長が早くなるとかいうのは聞いたことがありますが・・・
あれは生きている物ですからね。
味噌のような加工品に聞かせてって・・・・・聞く能力があるのかな?
かなり懐疑的な話ですよね。
ねこのひげ
2012/04/11 07:05
コメントをありがとうございます。

 味噌に聞かせるのではなく、発酵を担当する微生物に聞かせるのかもしれません。やっぱり耳はないか。

 ひょっとしたら、音楽の振動が微生物の活動に影響を与えることがあるのかも。単なる憶測ですけど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/04/12 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
大震災後さらに知名度をあげた詩人金子みすゞの誕生日。26歳の若さで肺病死したの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる