町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検2級程度の間違い探し。「御色直しの間、皆様、暫くご観談ください」の間違いは?

<<   作成日時 : 2012/04/09 07:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:「難波船から逃げ出した伊太利亜人船長は懲役二千五百年もの刑を言い渡される可能性がある」。この文章の中での間違いがわかりますか。そうです。「難波船」です。正しくは「難破船」。漢字の形が似ているのでうっかりすると間違えます。
■本日は、漢検2級の問題集に掲載されていた熟語の間違い探しです。次の文章の中から誤った漢字表記を見つけて訂正してください。
[い]古い知人と邂逅し壊旧の情が沸々と込み上げて来た
[ろ]小さな古憤を探索していると不思議な埴輪を発見した
[は]新郎新婦の御色直しの間、皆様、暫くご観談ください
[に]条約を批準するためには国会による承認が必要になる
[ほ]液状化現象は補装された道路で特に顕著に発生した
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「古い知人と邂逅(かいこう)し壊旧の情が沸々と込み上げて来た」の間違いは壊旧である
■正しくは「懐旧」ですね。
□「壊」という漢字は、常用漢字表では「カイ、こわす、こわれる」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」では「カイ、ケ、エ、やぶれる、こわれる」という字音・字訓があります。旁(つくり)のほうは「死者の衣に涙をそそぐ」という意味があるとのこと。死→負け→こわれるという意味になったのでしょうか。
□「懐」という漢字のほうは、常用漢字表では「カイ、ふところ、なつかしい、なつかしむ、なつく、なつける」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば、「死者に思いを馳せる」という意味らしい。
□土偏は文字通り土にかかわる漢字を表す部首ですね。城とか塀、堀など、土木関係でもつかわれます。立心偏は心の動きにかかわる漢字につくそうです。
[ろ]「小さな古憤を探索していると不思議な埴輪を発見した」の間違いは古憤である
■正しくは「古墳」ですね。これも土偏と立心偏の取り違えです。
□「憤」という漢字は、常用漢字表では「フン、いきどおる」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」では「フン、いきどおる、くるしむ、もだえる」という字音・字訓があります。旁のほうには「中から盛り上がる、ふくれあがる」という意味があるそうです。なるほど心の中でふくれあがるのがいきどおりなわけですね。
□「墳」という漢字は、常用漢字表では「フン」という音読みだけがあります。古墳は土が盛り上がっています。
□おなじ旁で「噴」という漢字もあります。マグマや水や温水が口から噴き出すぐらいに中でふくれあがっているのかな。「噴火」、「噴水」、「噴泉」などの熟語を作ります。
[は]「新郎新婦の御色直しの間、皆様、暫くご観談ください」の間違いは観談である
■正しくは「歓談」ですね。
□「観」という漢字は、常用漢字表では「カン」という音読みだけがあります。「テレビを観る」の「みる」はいわゆる「表外の読み」だったんですね。知らなかった。「歓」という漢字のほうも、常用漢字表では「カン」という音読みだけとのこと。漢和辞書「字通」によれば、「観」には「カン、みる、しめす」、「歓」には「カン、よろこぶ」という字音・字訓があります。
□漢和辞書「字通」によれば、これらの漢字の左側の部品は、「毛角のある鳥のかたち」だそうです。「毛角」の意味ははっきりしませんが、鳥占いとか祈祷の際に使われたらしい。「歓」は祈りが成就したときの喜びをあらわすとのこと。「観」は鳥占いを使って神意を察するところから「つまびらかに見る」という意味が生まれたそうです。
[に]「条約を批準するためには国会による承認が必要になる」の間違いは批準である
■正しくは「批准」ですね。
□「準」も「准」も、常用漢字表では「ジュン」という音読みだけがあります。漢和辞書「字通」によれば「ジュン、なぞらえる、ゆるす」という字音・字訓があります。「準」と「准」は異体字の関係にあるらしい。どちらかといえば正式なのは「準」。「准」は俗字とのこと。
□官庁用語として慣用されているのが「准」らしい。「規定に準拠して処置する」という意味があるそうです。「准可(ジュンカ)」などという聞き慣れない熟語があるそうです。「ゆるすこと」、つまり許可を意味するらしい。「批准」という言葉も役所の方言なのかな。
[ほ]「液状化現象は補装された道路で特に顕著に発生した」の間違いは補装である
■正しくは「舗装」ですね。
□「補」という漢字は、常用漢字表では「ホ、おぎなう」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば「ホ、おぎなう、つくろう、たす、たすける」という字音・字訓があります。旁の部分は、「苗木を植え付けるかたち」であり、補助するという意味があるそうです。衣偏がつくと「衣を完(つくろ)う」という意味になるとのこと。
□アスファルトの舗装は、電気・上下水道・ガス管などの都合で剥がされます。工事が終わると補修されます。「補装」という表記でもいいじゃないかと素人は思ってしまいますが、試験の採点者はそうは思わないのでしょうね。
□「舗」という漢字は、常用漢字表では「ホ」という音読みだけがあります。漢和辞書「字通」では「ホ、しく、つらねる」という字音・字訓があります。元々は門につける金具の一種を表していたらしい。理由はさだかでありませんが、のちに店舗などに使われる漢字になったとのこと。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうのはよくありますね〜(^^ゞ
あれだけ確認したのに・・・間違えてるよ!とガックリしたことあります。
本を読んでいても、誤字脱字がよくあるし・・・・
パソコンになってからひどくなった気がしますね。
ねこのひげ
2012/04/10 04:46
コメントをありがとうございます。

 パソコンになってからひどくなった理由のひとつを町人は知っています。間違った漢字で熟語を登録したためです。
 小生は、「提」灯を「堤」灯と間違った登録をし、そのおかげで、弊クイズでもたくさんの誤りがあります(120410現在で6記事)。
 週末に直すことにしています。

 昔のカナ漢字変換装置は語彙がお粗末で、提灯も登録されていなかったんです。おかげでずっと恥をかきっぱなしです。やれやれ。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/04/10 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検2級程度の間違い探し。「御色直しの間、皆様、暫くご観談ください」の間違いは? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる