町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「社長の名前に泥を塗る行為だぞ」という表現はなにがいけないの?

<<   作成日時 : 2012/04/05 07:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:慣用表現は正確に使いたいですね。たまに間違えるのならともかく、頻繁に誤用すると信頼されなくなるかもしれません。
■たとえば、「信頼していた部下に寝首を切られた」という表現は誤りだそうです。ちょっと恥ずかしい。では正しくはなんというのでしょうか。「信頼していた部下に寝首を掻かれた」です。寝ている人を襲って首を切るのが「寝首を掻く」です。卑怯なやりかたで人を陥れる比喩として使います。
■「掻く」というのは、「刃物を手前に引いて切り取ること」だそうです。正々堂々と戦い、首を切ったのなら立派な手柄です。でも闇討ちにしたのなら卑怯ですね。「切る」ではなくて「掻く」とすれば、卑怯さがより強く表現できるようです。なにより、それが昔からの言いかたです。
■では、次の慣用表現のうち正しいのはどれでしょうか? (正解は複数かも)
[い]社長の名前に泥を塗る
[ろ]まさに飛ぶ鳥を射る勢いのAKB
[は]ボートは波を蹴散らして進んだ
[に]店の親父は苦虫を噛み潰した表情をした
[ほ]小沢君は師匠の田中先生の二の舞を踏むのだろうか
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]が正しい
説明:[い]社長の名前に泥を塗る(×)
■この場合、正しくは、「社長の顔に泥を塗る」だそうです。「顔に泥を塗る」は、「なにか悪いことをしでかして、面目を失わせる」ことをいうそうです。「名前に泥を塗る」では抽象的に過ぎるのかな。もっと具体的に表現したほうがいいわけですね。もし社長の名前にこだわるならば、「社長の名前に傷を付ける」とか、「社長の名を汚す」と表現すべきらしい。
[ろ]まさに飛ぶ鳥を射る勢いのAKB(×)
■正しくは、「飛ぶ鳥を落とす勢いのAKB」だそうです。「飛ぶ鳥を落とす勢い」は、権勢がきわめて盛んなようすのたとえです。飛ぶ鳥を弓矢で射ったとしても、下手くそだとはずしてしまいますよね。
□那須にある殺生石は、周囲に発生する亜硫酸ガスのために「飛ぶ鳥を落とす」ことができます。「飛ぶものは 雲ばかりなり 石の上」という俳句があるらしい。こちらは勢いが盛んで落とすというよりは、二酸化硫黄の作用なのでしょう。亜硫酸ガスは酸性雨の原因ともなる悪役です。
[は]ボートは波を蹴散らして進んだ(×)
■正しくは、「波を蹴立てて進んだ」だそうです。「波を蹴立てる」は、船が進むときに、波を蹴るようにして水しぶきをあげるさまらしい。「蹴散らす」のは敵とかゴミですね。軍記物には、敵を蹴散らすといった表現がよく登場します。
□余談です。歌舞伎に「嬢景清八嶋日記(むすめかげきよやしまにっき)」という芝居があり、この中では「サア娘御、お船に乗って帰りましょ。蹴散らすほど要らぬこの金、残し置くは国土の費(つい)え」という台詞があります。歌舞伎十八番の中の「毛抜(けぬき)」という芝居にも、「万兵衛、物も言わず足にて金を蹴散らし」というト書きがあります。登場人物が金ではなく意地や信念や情で行動しているのだということを示すのに蹴ってみせるのがひとつの型になっているのかな。
[に]店の親父は苦虫を噛み潰した表情をした(○)
■「苦虫を噛み潰す」は、「不愉快そうな顔つき」の表現ですね。ひどく苦々しい顔をするさまです。ときどき、「苦虫を噛んだような顔つき」とか「苦虫を潰したような顔つき」という中途半端な表現が見られます。苦虫はちゃんと「噛み潰し」て、苦い汁を感じ取ってしかめっつらしなければいけません。
[ほ]小沢君は師匠の田中先生の二の舞を踏むのだろうか(×)
■正しくは、「二の舞を演じるのだろうか」だそうです。二の舞は舞楽の出し物らしい。案摩(あま)という舞のあとで、それを真似て滑稽な舞をするのが二の舞だそうです。舞は演じるものであり、踏むものではないらしい。「前者の轍を踏む」や「二の足を踏む」という言葉からの連想で間違えるらしい。
□これには参りました。調べてみると、弊クイズでも何回か「二の舞を踏む」という表現を記しています。現在使っているATOKでは、「二の舞を踏む」と書こうとすると、「二の足を踏む、二の舞を演じるの混用」と指摘されます。以前にMS-IMEを使っていたときに間違えたのかな。
◆参考*1:書籍「勘違いことばの辞典」西谷裕子編、ISBN4-490-10701-3、東京堂出版
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっさん世代になると、このあたりは間違えずに使ってますが、相手から言われてもそう気にはならない使い方ですよね。
だから間違って使用してしまうんでしょうけど・・・・

テレビで、敬語になおすクイズ番組がありますが、これはけっこう難しいです。
普通の言い方を、部下が上司に説明する敬語を使った言い方に直せとか出るんですが、どうだっけ???で迷います。
ねこのひげ
2012/04/06 05:41
コメントをありがとうございます。

 もしご指摘の番組企画が「MAX敬語」と呼ばれるものだとすれば、ちょっとインチキ臭いですね。あれは問題のための問題であり、現実から遊離しています。
 まぁ、人のことは言えないのですけどね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/04/06 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「社長の名前に泥を塗る行為だぞ」という表現はなにがいけないの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる