町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに始まった再生医療。最初の移植はどんな臓器なの?

<<   作成日時 : 2012/04/17 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:ここのところずっと医学界は再生医療の話題が多いようです。万能細胞を使って、さまざまな部位の部品をつくり出し、移植してしまえ。心臓、肝臓などの臓器、網膜、手足などの部品に至るまで、失われた機能を取り戻すことに力を注いでいるらしい。自分のからだの細胞を使って新しい部品が作れるとすれば、拒絶反応もゼロに近いかもしれません。理想的な修繕方法になるようです。
■他人の万能細胞から作られたとしても、犠牲にするものが極めて小さくなります。従来の腎臓移植は、提供者は腎臓が1個減ってしまいます。でも万能細胞から作るのなら、こうした犠牲は不要になります。まぁ、それでも受精卵が必要だったりする場合はあるらしい。慎重な日本の学者には少しためらいがあるようですが。
■いままではネズミなどの実験動物でのニュースが多かったようです。でもついに再生医療は実用段階に入ろうとしているのかもしれません。参考資料*1によれば、ランセット(Lancet)という医学雑誌の2012年(平成24年)1月24日号には、ある病気の患者に対して移植され、成功したという事例が報告されているそうです。ちなみにランセットは5大医学雑誌のひとつで権威のあるものだとWikipediaには記されていました。
■では、その記念すべき第一報によれば、どんな部品が移植されたのでしょうか? 次の中から選んでください。
[い]心臓
[ろ]肝臓
[は]腎臓
[に]膵臓
[ほ]網膜
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]網膜
説明:網膜に病状があらわれ、失明につながる病気として、「シュタルガルト病」や,「加齢黄斑変性症」などがあるそうです。一昔前は緑内障も危なかったし、さらに前には白内障でも失明同然になっていました。これらは現在では治療薬があったり手術で強引に治したりできるようですね。
■アメリカにアドバンスド・セル・テクノロジー社という会社があるらしい。先進細胞技術社と訳していいのかな。この会社の従業員であるランザ博士らは、ヒトES細胞という万能細胞の一種を使い、試験管の中で網膜細胞を作りだしたとのこと。失明しそうな患者の網膜の下に移植したそうです。
■術後の経過は良好なようです。異常な増殖や拒絶反応は見られないらしい。移植による視力の回復が認められるとのこと。これがホントならば凄いですね。ただし、視力の回復がめざましいものなのかどうか。何も記されていないので気になりますけど。
■もう少し長い目で観察しないと、この治療が成功したのかどうかはわからないかもしれません。でも、いよいよ実用段階に入るという雰囲気は十分につたわってきますね。素町人の心臓が停止するまでに、健康保険がきく治療として普及してくれるとありがたいのですが。
◆参考*1:雑誌「再生医療ついに実現へ」Newton (ニュートン) 2012年5月号8頁、ニュートンプレス

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人様の臓器をいただくというのは、どうも嫌悪感というのがありましたが・・・
こういうのならいいかもしれませんね。
値段がネックでしょうね。
片目だけで1000万円とか言われたら出来ませんよね。
ねこのひげ
2012/04/17 07:50
コメントをありがとうございます。

 きっと保険関係の会社は固唾を呑んで見守っていることと思います。商売のネタと考えているでしょうね。
 そのうち、再生医療特約なんて言葉が医療保険のCMで流れるのかもしれません。心臓や肝臓なら月々1000円の掛け金増。これなら、われわれ庶民でも手が届くかも。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/04/18 05:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに始まった再生医療。最初の移植はどんな臓器なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる