町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級難易度最高の四字熟語。「麻姑掻痒」って野道を歩いた後で身体が痒くなることなの?

<<   作成日時 : 2012/04/16 06:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:漢検1級の問題集に掲載されていた四字熟語の意味についての問題です。正解できなくてあたりまえです。悲嘆は不要です。こんな言葉を知っているのはよほどの変人か宇治原君ぐらいなものでしょう。
■ではさっそく例題を。「麻姑掻痒(マコソウヨウ)」とは野道を歩いた後で身体が痒くなることを意味する。これは正しいでしょうか?
■正解は「正しくない」です。「麻姑掻痒」とは、物事が思い通りに運ぶことだそうです。あるいは世話が行き届くことも麻姑掻痒と表現するらしい。
■麻姑は伝説の仙女で、爪が鳥のように長かったといわれます。その爪で背中を掻いてもらったらさぞ気持よかろうというところから、物事が順調に運んだり、痒いところに手が届くように世話をされることを麻姑掻痒と呼ぶらしい。
■では本番です。四字熟語とその説明として正しいものを選んで下さい。 (正解は複数かも)
[い]「冒雨剪韭」は雨の中で農作業をするところから辛いことを強いられるという意味である
[ろ]「兎起鶻落」は兎が罠にかかるところから油断するなという警告の意味である
[は]「春寒料峭」は春になって寒さがぶり返すという意味である
[に]「浅斟低唱」は酒が入っても歌は下手な人の様子を表している
[ほ]「洒洒落落」は駄洒落の好きな親父の形容である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:[は]が正しい
説明:[い]「冒雨剪韭」は雨の中で農作業をするところから辛いことを強いられるという意味である(×)
■正しくは、「友人の来訪を喜んでもてなすたとえ」だそうです。
□「冒雨剪韭」は「ボウウセンキュウ」と読むそうです。訓読みすると、雨を冒(おか)して韭(にら)を剪(き)るになります。「韭」は象形文字です。「韮」とおなじ意味があります。
□友達も雨の中、足元の悪い中を来てくれたわけですね。ではなにかご馳走しなければなりません。雨をいとわずに右隣の家の畑に忍び込んで韮を切り取り、左隣の養豚場の冷蔵倉庫から肝臓をひとつ失敬し、レバニラ炒めをつくって友人にふるまう。なんという美しい友情でしょうか。
[ろ]「兎起鶻落」は兎が罠にかかるところから油断するなという警告の意味である(×)
■正しくは、「文章や絵画の筆に勢いがあることのたとえ」だそうです。
□「兎起鶻落」は「トキコツラク」と読みます。「兎起」は兎が巣穴から素早く飛び出す様子、「鶻落」の「鶻」は猛禽類急降下爆撃目の隼(はやぶさ)だそうです。隼が空から真一文字、落ちてくるように獲物を襲う様子を表しているらしい。
[は]「春寒料峭」は春になって寒さがぶり返すという意味である(○)
■「春寒料峭」は「シュンカンリョウショウ」と読みます。春寒はご存じのとおり、春先の寒さですね。「峭」は、漢和辞典「字通」によれば「ショウ、けわしい」という字音・字訓があります。「けわしい、たかい、きびしい、はげしい」といった意味があるらしい。
□「料」は肌をなで触れるという意味があるとのこと*1。全部合わせると、春の寒さが厳しく肌に感じられる、という意味になるようです。
[に]「浅斟低唱」は酒が入っても歌は下手な人の様子を表している(×)
■正しくは、「程よく酒を飲みながら、詩歌をくちずさんで楽しむこと」だそうです。
□浅斟低唱」は「センシンテイショウ」と読みます。「斟」という漢字は、漢和辞典「字通」によれば「シン、くむ、とる、おしはかる」という字音・字訓があります。「斟酌(しんしゃく)する」という熟語をつくります。「事情をくむ、考慮に入れる」という意味ですね。
□「浅く酌む」ところから適量の酒を連想します。厚生労働省の調査だったでしょうか。1日1合の日本酒には延命効果があるという話を聞きます。アルコールの血中濃度は0.04%程度。ほろ酔いで、低く小さな声で演歌でも歌うわけですね。傍目にもおとなしくていい酒飲みに見えます。
□反対語は「深斟絶唱」かな。アルコールの血中濃度は0.3%。抑制が効かなくなって、声を限りに唱い、ご近所と揉め事を起こします。
[ほ]「洒洒落落」は駄洒落の好きな親父の形容である(×)
■「洒洒落落」は、「さっぱりとして物事にとらわれないさま」だそうです。
□「洒洒落落」は「シャシャラクラク」、あるいは「サイサイラクラク」と読みます。「洒」は漢和辞書「字通」によれば「サイ、シャ、シ、ソン、そそぐ、きよらか、あらう」という字音・字訓があります。「洒脱(シャダツ)」という熟語をつくります。垢抜けしていることですね。「洒落(シャラク)」は、そもそもは「さっぱりしていること」らしい。いつのまにやら身を飾っていることとか、言葉遊びの名前になっていますね。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20422-2、成美堂出版
◇HP「常用漢字表」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇辞書「字通」白川静、平凡社

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どれも振り仮名を振ってもらっても、舌をかみそうな読みですね。
ここ2,3日は、まさに春寒料峭で、花冷えであります。
ねこのひげ
2012/04/16 07:36
コメントをありがとうございます。

 春寒はいやですね。暑いのも寒いのも苦手なので、往生します。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/04/16 15:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検1級難易度最高の四字熟語。「麻姑掻痒」って野道を歩いた後で身体が痒くなることなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる