町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 記号の読みかた。口絵の記号はそれぞれなんと読むの?

<<   作成日時 : 2012/04/12 07:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★日本語★
問題:本日は記号の読み方の問題です。
■パソコンのキーボードにある記号でもなかなか読めないことがありますね。「@(単価記号/アットマーク)」なんて初めてみたときには「マルエー」かなと思いました。「&(アンパサンド)」は「アンドマーク」と読んでいたかな。「*(アステリスク)」は「ケツの穴」と蔑称していたかもしれません。
■キーボードから直接入力できない記号類もたくさんあって、やはり読み方では苦労させられます。では、次の記号類はそれぞれなんと読むのでしょうか? 勝手ながら、ATOKの文字パレット上の読みとWikipediaの読みを正解とします。また、それぞれの記号の名称は、必ずしも各仮名漢字変換装置の「読み」として登録されているわけではありません。大部分は未登録です。ご注意ください。
[い]々(時々使われる)
[ろ]‡(何に使うのかな)
[は]〽(歌詞の先頭に置かれる)
[に]♯(キーボードから直接には入力できない記号)
[ほ]【(括弧には違いないのだが)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
[い]々は同上記号と読む
■同上記号「々」は時々使います。日々刻々使います。我々も使います。楚々とした美人も使います。
□漢字を繰り返す際には「々」ですが、他にも仲間がいます。平仮名用は「ゝ」ですね。「あゝそれなのに」などと使います。平仮名に濁点がついたときは「ゞ」です。「なんてあわたゞしい」などと使います。片仮名ですと「ヽ」です。「イヽエ」とか「サヽ早くお入り」なんて使います。片仮名に濁点がついたときは「ヾ」です。「ズヾ、ずいっと入り給え」、「ホヾ千里の距離」なんて使います。
□さらに「〃」や「仝」も繰り返しの記号です。「仝」も読みは同上記号だそうです。そもそもは「仝」が使われていましたが、その省略形の「々」が広まったという見方もあるそうです。
[ろ]‡はダブルダガーと読む
■ダブルダガーは、日本語では二重短剣符だそうです。そもそも「†」という十字架みたいな記号があり、これがダガー、短剣符です。
□短剣符・二重短剣符は、参照用に使われる場面はみたことがあります。本文中の言葉に「†」をつけて脚注に導く使いかたです。
□短剣符・二重短剣符はゴシック系の字形ですと十字架とキ印みたいです。明朝系ですと確かに短剣を模した形になっています。
▼明朝系の短剣符・二重短剣符の例
画像

[は]〽は歌記号と読む
■「〽」は別名を「庵点(いおりてん)」とも呼ばれます。歌詞の始めなどに置かれます。「〽赤いリンゴにくちびる寄せて〜」などと使います。カギ括弧の始めの原形ではないかともいわれています。
▼明朝系の庵点の例
画像

[に]♯はシャープと読む
■「♯」は半音上げる楽譜上の記号ですね。半音下げるのが「♭(フラット)」、上げたり下げたりした音を元に戻すのが「♮(ナチュラル)」だそうです。
□「♯」はいわゆる井桁(いげた)と間違えやすい。井桁のほうはキーボードから直接入力できます。ふつうは「あ、ぁ、3」と同居しています。井桁は「番号記号」とも呼ばれます。
□音楽関係の記号では、「♪」がいちばんよく使われます。他にも「♩♫♬」…それぞれ「四分音符、連桁(れんこう)付き八分音符、連桁付き十六分音符」だそうです。
▼音楽関係の記号の例
画像

[ほ]【は始めすみ付き括弧と読む
■「【 】」は墨付き括弧だそうです。たしかに太く墨がついています。お墨付きという意味ではないようです。
□括弧にもいろいろな種類がありますね。‘シングル’/“ダブルクォーテーション”、(丸括弧)、⦅二重丸括弧⦆、〔亀甲括弧〕、〘二重亀甲括弧〙、{波括弧}などなど。使い分けに苦労するほどありますね。

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうのはなんとなく使っているので、いざ、何と読むのか?と聞かれると出てこないですね。
パソコンの専門用語も説明するとなるとチンプンカンプンで・・・・
自分で勝手に名前を付けて読んだりしているから、人に説明する時に困ります。(^^ゞ
ねこのひげ
2012/04/12 07:32
コメントをありがとうございます。

 記号の読み方には方言もあるようです。女性の多い職場では、アスタリスクをケツの穴とは呼ばないで花と呼んでいるそうです。
(^^;) 
ねこのひげ様<素町人
2012/04/12 08:49
すみ付き括弧は墨ではなくて隅だと聞きました。
17
2012/04/23 01:44
コメントをありがとうございます。

 【 の記号は、ATOKでは「すみ付き括弧」、Wikipediaでは、隅付き括弧(すみつきかっこ)、隅付きパーレン(すみつきパーレン)・太亀甲(ふときっこう)・黒亀甲(くろきっこう)・墨付き括弧(すみつきかっこ)とありました(120423現在)。
 末席ではありますがWikipediaに掲載されています。それを正解とするという約束ですので、ご勘弁くださりませ。
m(_ _)m
17様<素町人
2012/04/23 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
記号の読みかた。口絵の記号はそれぞれなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる