隠れた敵将を短時間で探させる方法。三好一秀が採用した方法とは?

●●●●●★歴史★● 問題:享禄(きょうろく)4年(1531年)、管領細川高国(たかくに)と浦上村宗(むらむね?、備前国守護代)の連合軍は、2万人の兵力で三好元長(もとなが)と赤松政祐(まさすけ)の連合軍1万人と戦いました。場所は現在の兵庫県尼崎市大物(だいもつ)だそうです。歌舞伎の「義経千本桜」に登場する大物浦(だいもつのうら)に近…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more