町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検2級程度の書き取り。「ツイジの塀が長く続いている」のツイジはどう書くの?

<<   作成日時 : 2012/03/05 07:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
★日本語★
問題:漢検2級程度、社会人としては知っておきたい漢字の知識を問うクイズです。
■本日は、建物や場所にかんする熟語の書き取りを並べてみました。下の文の片仮名部分を漢字に直してください。
[い]「火の気のないナヤから出火した」
[ろ]「サジキでゆったりとくつろぎながら観劇した」
[は]「冬のハトバをひとり散策した」
[に]「子供の1人はツキヤマの陰に隠れた」
[ほ]「ツイジの塀が長く続いている」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「火の気のないナヤから出火した」のナヤは納屋と書く
■「納屋」は、「屋外に建てられた物を納めておく小屋」です。ちかごろでは物置(ものおき)という呼びかたのほうが広まっているのかな。100人乗っても大丈夫なのは量産されている物置のほうですね。ふつうの納屋はそれほどの重量に耐えられるようには作られていません。
□「納」という漢字は、常用漢字表では「ノウ、ナッ、ナ、ナン、トウ、おさ(める)、おさ(まる)」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」では「ノウ、ドウ、おさめる、いれる」という字音・字訓があります。「出納(スイトウ)」という難読熟語をつくります。「納豆」というネバネバした熟語もつくります。建物関係では、「納戸(なんど)」という熟語もあります。屋内の物置部屋のことですね。
□余談です。その昔、NHKの大河ドラマ「黄金の日々」でとりあげられた呂宋助左衛門(るそんすけざえもん)は納屋助左衛門とも呼ばれていました。堺の納屋衆だったようです。納屋衆は海岸に倉庫を持ち、それを貸し付けていた豪商たちの呼称だそうです。
[ろ]「サジキでゆったりとくつろぎながら観劇した」のサジキは桟敷と書く
■「桟敷」は、「祭りの行列や花火の見物などのために、道路や川などに面してつくる仮設の席」だそうです。歌舞伎や相撲を観る際にも桟敷席はありますね。一般に桟敷席は料金が高いようです。ただし向こう桟敷と呼ばれる場所だけは別です。舞台が遠く、声も届きにくいそうです。通が通う場所でもあり、「大向う」とも呼ばれます。西洋の劇場には天井桟敷というのがあるそうです。「大向う」とおなじで料金は安いけれど舞台が遠くて観にくいようです。
□「敷」という漢字は、常用漢字表では「フ、し(く)」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば、「フ、しく、あまねし、ひろめる」という字音・字訓があります。「敷布(しきふ)」という熟語をつくります。「敷設(フセツ)」という熟語もありますね。
[は]「冬のハトバをひとり散策した」のハトバは波止場と書く
■「波止場」は、「船着き場」のことですね。一般に港は波止場と呼ばれます。「波止(ハト、なみどめ)」は防波堤のことなのかな。
□港の言葉では埠頭(フトウ)もありますね。船を横着けして客や荷物を積み下ろしする場所だそうです。波止場とほぼ同義と考えていいようです。
[に]「子供の1人はツキヤマの陰に隠れた」のツキヤマは築山と書く
■「築山」は、「人工的に作った山。測量の目的で作られたり、観賞用として庭園に作られたり、子どもの遊具として公園に作られるものがある」とのこと。
□大阪市の港に近いところにある標高4.53mの人工の山、天保山も築山だそうです。天保山は、天保の大川浚(おおかわざらえ)と呼ばれた事業の結果生まれたらしい。洪水防止と大型船の出入りの安全を確保するために川底を浚渫したそうです。出てきた土砂を積んでおいたのが天保山などの築山になったらしい。当時、いちばん高い築山は標高20mにも及んだとのこと。天保山も今よりは高かったのかもしれません。だんだん固まってきて5m弱になっちゃったのかな。日本一低い山だと地元の人たちは自慢しているようです。
[ほ]「ツイジの塀が長く続いている」のツイジは築地と書く
■「築地」は、「柱を立て、板を芯として両側を土で塗り固め、屋根を瓦で葺(ふ)いた塀」だそうです。さらに昔は、芯にする板を省き、泥だけで作っていたらしい。防火上はそのほうがいいのかな。耐震性には問題がありそうですけど。
□「つきじ」と読むと、東京の海に近い場所の地名になります。海産物などの市場や築地本願寺のある地域ですね。
□築地(ついじ)の規模の大きな物は大垣と呼ばれたそうです。嘘かホントか平城京の南面の築地は高さが12mもあったとWikipediaに書いてあります。板の有無にかかわらず、地震が来たらヤバイでしょうね。物騒な建物だな。
◆参考:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」、ISBN4-405-03682-9、新星出版社
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこのひげも、築地は、ついツキジと読んでしまいそうで困る時があります。
平安時代、京都御所の築地もあちこちが崩れていて、御所の中を、ホームレスがウロウロしていたそうです。
ねこのひげ
2012/03/06 06:23
コメントをありがとうございます。

 御所の中でも紫宸殿とか清涼殿のような中核の建物までは浮浪者たちも入れなかったんでしょうね。女御とホームレスが鉢合わせなんて場面があったら面白いのですが。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/03/06 21:55
当時の記述によれば、検非違使(警察)が追い出しても、築地が壊れたままなので、またすぐに入いて来て困ったそうです。
織田信長が資金提供するまで、天皇が即位する儀式が執り行えないほど、金がなかったようですからね。
ねこのひげ
2012/03/07 06:04
コメントをありがとうございます。

 映画や小説の「羅生門」では、壊れかけた門の建物の中に浮浪者や死骸などが転がっていたことになっています。あんな感じだったんでしょうね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/03/07 06:56
男性を好きにしたい女性の為の性風俗d(´∀`*)→ http://b8y.in/
飛鳥
2012/05/23 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検2級程度の書き取り。「ツイジの塀が長く続いている」のツイジはどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる