「日本書紀」でいちばんボロクソに書かれている天皇は誰なの?

画像
★歴史★
問題:日本の天皇は現在までに125人いるそうです。幸いにして最近の天皇はひどいことをしませんけど、昔の天皇にはなかなか乱暴なやつもいたらしい。
■噂を信じるとすれば、白河法皇は璋子(しょうし/たまこ、待賢門院)という御婦人に自分の種を仕込みながら孫の鳥羽天皇に輿入れさせたとか。やがて生まれた男の子はずいぶん鳥羽天皇に疎(うと)まれたそうです。まぁ人情としては理解できます。
■鳥羽ちゃんの没後に弟の後白河と跡目相続で諍(いさか)いとなり、崇徳が追放されてしまうのが保元(ほうげん)の乱だと習ったような覚えがあります。崇徳だけでなく、大河ドラマで人気の平清盛も白河の落としだねかと噂されています。
■白河帝は「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」という天下三不如意を嘆いたといいますが、それ以外はやりたい放題だったらしい。周囲の美人・美男は手当たり次第にやっちゃったのかな。噂によれば男色もかなり激しかったそうです。
■白河ちゃんは乱暴ではありますが暴走したのは色の道だけ。凶悪犯罪に走らないだけマシなのかもしれません。「日本書記」の記述によれば、ちょっぴり狂っているのかしらんと思われるほどに暴虐な振る舞いを見せた天皇もいたらしい。たとえば、人を木の上に追い上げておいて下からみんなで弓で射殺して笑ったとのこと。高い木の上に追い上げておいて木を切り倒して落下して死ぬのを見物したという記録もあるらしい。射殺しようとしたけれど腕前が悪くて誰も当てられない。で、腹を立ててそんなことをしたのかな。
■では、日本の古代の天皇で狂暴な振る舞いを「日本書紀」に記されている天皇は、次の誰でしょうか?
[い]履中(りちゅう)天皇
[ろ]反正(はんぜい)天皇
[は]雄略(ゆうりゃく)天皇
[に]武烈(ぶれつ)天皇
[ほ]安閑(あんかん)天皇
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]武烈(ぶれつ)天皇
説明:武烈天皇は、25代目であり15代目の応神天皇の系統だそうです。ご先祖の有名どころでは16代目が仁徳天皇ですね。
■「日本書紀」には、武烈天皇は、「頻りに諸悪を造し、一善も修めたまはず」と書かれているそうです。ではその凶悪犯罪はどのような所業だったのでしょうか。たとえば、妊婦の腹を裂いてその胎児を観察したといわれます。亡くなってしまった妊婦の腹部を切開したとしても死体損壊の罪に問われるかもしれません。ましてや生きている妊婦と胎児を殺したとなると、裁判員たちは許さないでしょうね。
■人の生爪をはいで山芋を掘らせたことがあるそうです。ひょっとしたら加虐趣味というやつなのかな。痛さのあまりに泣き叫ぶ表情を見て喜ぶのでしょうか。かなりの悪趣味ですね。
■池の水を流すための樋(ひ、とい)に人をもぐりこませ、出てくるところを矛で刺し殺して楽しんだという記述もあるらしい。ロシアの加虐皇帝、イワン雷帝を思い出させる不思議な趣味ではあります*4。
■女性を裸にむいて板の上にすわらせ、その前で馬を交尾させたという記録もあるらしい。そのあとで女性たちの局部を調べるそうです。潤っている女性は殺されてしまったとのこと。濡れていなかった女性たちは召し上げて楽しんだといわれます。これはちょっと変わっていますね。なぜ潤っている女性のほうを殺したのかな。精神分析の専門家たちなら、これらの行為から武烈天皇の歪んだ性格の根にある病巣を見分けるのかな。
■ただし、武烈天皇のこうした悪行の記録も、事実かどうかはわからないらしい。一説には26代目継体天皇への皇位継承を正当化するための便法ともいわれているそうです。継体天皇は応神天皇の系統ではありますが、嫡男を通していないらしい。血縁の薄い人物が家督を継ぐのですから、それなりの理由が必要だったということかな。
■不思議なことに「古事記」のほうでは武烈天皇の凶悪犯罪はまるで記されていないとのこと。ただ淡々と武烈天皇には後継ぎがいなかったこと、継体天皇が即位した事実だけが記されているそうです。
◆参考*1:書籍「続々 日本史こぼれ話古代・中世」新書初版28~29頁、笠原一男/児玉幸多編、ISBN4-634-59310-6、山川出版社
◇*2HP「武烈天皇 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%83%88%E5%A4%A9%E7%9A%87
◇*3HP「天皇の一覧 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
◇*4HP「拷問が大好きなイワン雷帝。ロシアの加虐皇帝はいつごろ君臨していたの?」
http://blog.q-q.jp/201103/article_22.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

ねこのひげ
2012年03月04日 06:22
日本書紀の作者は、なんか恨みがあったんじゃあないですかね?

ネロ皇帝もそうですが、人間というのは、権力の頂点に立つと暴走するようですね。
特に、生まれながらに権力があるとひどいようですね。
テッシュ王子もひどいと思ったら、ニュースで観たら、親父もひどいようです。
ねこのひげ様<素町人
2012年03月04日 22:12
コメントをありがとうございます。

 1度でいいから権力の頂点に立ち、気に入らない男はどんどん殺し、気に入った女性はどんどん脱がし……う~ん、叶わぬ夢ですね。
(^^;)

この記事へのトラックバック