町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠れた敵将を短時間で探させる方法。三好一秀が採用した方法とは?

<<   作成日時 : 2012/03/31 08:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:享禄(きょうろく)4年(1531年)、管領細川高国(たかくに)と浦上村宗(むらむね?、備前国守護代)の連合軍は、2万人の兵力で三好元長(もとなが)と赤松政祐(まさすけ)の連合軍1万人と戦いました。場所は現在の兵庫県尼崎市大物(だいもつ)だそうです。歌舞伎の「義経千本桜」に登場する大物浦(だいもつのうら)に近いのかな。
■ちなみに三好元長は三好長慶(ながよし)の父親です。三好長慶は、1560年前後には日本でいちばん軍事力・経済力のあった人物ですね*2。信長に叛旗をひるがえして敗れ、日本で初めての爆弾自殺を遂げた怪人大名松永久秀(ひさひで)の親分でもありました*3。
■数の上では細川高国側が有利でしたが、増援に来てくれたと勘違いしていた赤松政祐が側面から襲いかかったこともあり、細川高国軍は総崩れになります。2万人の兵がほぼ全滅するという凄惨な状況は「大物崩れ(だいもつくずれ)」と呼ばれているとのこと。「誠に川を死人にて埋めて、あたかも塚のごとく見ゆる、昔も今も末代もかかるためしはよもあらじと人々申也」と「細川両家記」という本には記されているそうです。
■一時は管領として実質的には日本一の権力者だった細川高国ですが、手痛い敗北を喫して逃亡をはかります。尼崎の町内にあった京屋という藍染屋に逃げ込み、大きな藍瓶をうつぶせにしてその中に身を隠していたそうです。なんだかアラビアン・ナイトに出てきそうなお話です。
■三好・赤松連合軍の三好一秀(かずひで?)という武将は、町を捜索するのに一計を案じました。この作戦が功を奏して高国はすぐに見つかってしまい、捕縛され、やがて自殺させられます。では、三好一秀がとった作戦とは次のどれでしょうか?
[い]多くの猟犬に高国の持ち物の臭いをかがせ、町に放った
[ろ]高国を見つけたら食べ物をたくさんやるとして子供たちを動員した
[は]高国の嫌いな蛇を町中に撒いた
[に]町中の民家に火を放った
[ほ]町中の民家に屎尿を撒いた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]高国を見つけたら食べ物をたくさんやるとして子供たちを動員した
説明:一秀はまず真桑瓜(まくわうり)をたくさん準備したそうです。遊んでいた子供たちに「高国の隠れているところを教えてくたれら、この瓜を全部あげよう」と宣言したらしい。子供たちはその瓜欲しさに高国が隠れているところを見つけ、高国氏は非業の死を遂げることになります。同志だった浦上村宗も討ち死にしていたらしい。
■コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズの中に「四人の署名」という作品があります。最後のほうで、ホームズは子供たちに「オーロラ号という船を見つけたら1ギニーをあげよう」といってテームズ川沿いのどこかに係留されているはずの船を探させています。戦時と平時、食べ物と金銭という違いはありますが、賢い人のやることはおなじなのかな。
■余談ですが、大物崩れの直前には中嶋の戦いというのがありました。細川高国+浦上村宗の連合軍対細川晴元(はるもと)+堺公方(さかいくぼう)です。細川晴元側は三好元長軍に支えられていたらしい。
■中嶋の戦いは現在の大阪市の南部で膠着戦になります。赤松政祐の軍勢が細川高国の応援に駆けつけた…と思われたとき、赤松は裏切って細川高国側に襲いかかったわけですね。これで一気に片がついたようです。
■なお、赤松政祐は浦上村宗に父親を殺害されていたそうです。その復讐戦であり、憎悪の情が強かったようです。赤松政祐は浦上軍の逃げ道に伏兵を配しておき、敗走する浦上の将兵を全滅させたらしい。それほどまでに憎かったんでしょうね。
◆参考*1:HP「大物崩れ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%89%A9%E5%B4%A9%E3%82%8C
◇*2HP「戦国大名三好長慶(ちょうけい)の命日。信長よりも前に天下人になっていたの?」
http://blog.q-q.jp/201108/article_9.html
◇*3HP「将軍殺害東大寺大仏殿放火の松永久秀。日本最初の自爆自殺者なの?」
http://blog.q-q.jp/200811/article_30.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
金や物につられるのは、いつの時代も変わらないようですね。
どうみても悪党にしか見えない某政治家のもとに集まる連中も、これが理由でしょうね。

側から見ている分には、この時代の権力争いは、なかなか面白いものがありますけどね。
ねこのひげ
2012/04/01 06:02
コメントをありがとうございます。

 大物崩れと呼ばれるほどの凄惨な殺戮が繰り広げられていたその近所で、子供たちが遊んでいるというのが驚きですよね。
 以前も、彰義隊の上野戦争があった日に銭湯が営業していたので驚いたことがありますが。昔の町人は大人も子供もたくましかったのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/04/01 14:31
そういえば、関ヶ原の合戦とき、京都や大阪の商人たちが、弁当持参で見物に行ったという記述がある古書がありました。
花見気分だったのかな?(^_^.)
ねこのひげ
2012/04/02 06:47
コメントをありがとうございます。

 関ヶ原の前哨戦の城攻めでは、見物したという記録がいくつか残されているそうですね。

 ひょっとすると、識字率があがり、多くの人が記録を残したのがこのころからだったのかもしれません。騒動には野次馬がつきものです。それは大昔から変わっていない人間のサガだろうと思われます。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/04/02 07:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠れた敵将を短時間で探させる方法。三好一秀が採用した方法とは? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる